「慢性痛」恵比寿・銀座で人気NO.1美容鍼灸meilong

こんにちは。鍼灸師、柔道整復師の立野です。 先月は急性痛について書かせていただきましたので本日は慢性痛について書かせていただきます。

慢性疼痛とは,3カ月間を超えて持続もしくは再発する,または急性組織損傷の回復後1カ月を超えて持続する,または治癒に至らない病変に随伴する疼痛である。https://www.msdmanuals.com/ja-jp/%E3%83%97%E3%83%AD%E3%83%95%E3%82%A7%E3%83%83%E3%82%B7%E3%83%A7%E3%83%8A%E3%83%AB/07-%E7%A5%9E%E7%B5%8C%E7%96%BE%E6%82%A3/%E7%96%BC%E7%97%9B/%E6%85%A2%E6%80%A7%E7%96%BC%E7%97%9Bを参照

上記のような状態が慢性痛と言います。

肩こり、首のコリからくる主だるい痛みや辛さ、同じ姿勢を保ってると辛くなる腰痛などが当てはまってきます。

慢性痛は痛みになれてきてる患者さまが多くついつい後回しにしてしまってる方が多く見受けられます。良く聞く理由としては日に日に辛くなってくるけど10段階の7ぐらいでとどまってるから治療を受けるのを後回しにしてしまった。辛さに波があって3日前はピークだったけど一昨日、昨日で痛みが引いてきたけど3日前より辛くなってしまい予約しました。など。。。

私自身、腰痛と上手く付き合っている状態です。私は腰痛のピークになってしまうと仰向けで寝る時に寝て直ぐが息ができない、息が詰まる感じの痛みに襲われたりしてしまいます。さすがにこれが続くのは辛いと思い、当時学生でしたが2週~3週間に1度鍼灸治療を受けることにしてそれ以来はピークになる前に治療して痛みの感じる頻度、辛くなる頻度を減らす事ができました。痛めたのは高校生のときでしたが鍼灸を定期的に受け始めたのは大学生の時です。この間マッサージにも行きましたし、矯正的なこともしてもらいました。しかし個人的にはマッサージは気持ちが良く当日は良い感じがしましたが翌日には戻ってる気がしたり、矯正は日常生活の姿勢が当日悪かったからか余り実感を得ることができませんでした。ただ鍼灸は初めの頃は2日ほど調子が良いだけでしたが定期的に受けることで5日、1週間と徐々に状態が良い感じが長く感じるようになりました!もちろん3日後に辛さを感じたりする事もありましたが今では3週~5週に1度のメンテナンスで維持できてます。

鍼灸治療には疼痛緩和の効果があるので定期的にメンテナンスすることがとても大切になってきます。

次回は慢性痛の方の来院頻度やどのくらい間隔を空けて良いかの目安について書かせていただきます。



ご購読ありがとうございました。


WEB予約

恵比寿tel:0364128890

銀座院tel:0362639545

恵比寿mana院tel:0353154313


恵比寿院Instagram

銀座院Instagram

鍼灸/美容鍼/妊活/肩こり/腰痛/頭痛/自律神経/坐骨神経痛/眼精疲労/恵比寿/銀座

恵比寿の美容鍼灸サロンmeilong

東京恵比寿の美容鍼灸サロンmeilong恵比寿院のホームページです。 当院の美容鍼灸はその場で効果を実感して頂ける事が多いため、大手女性WebメディアのOZmallで4年連続ランキング1位を取っており たくさんのお客様から支持されております。美容だけではなく健康のお悩み(肩こり・慢性腰痛・眼精疲労・頭痛・婦人科疾患 等)の鍼灸治療にも特化しておりますので内から滲み出る美しさをご堪能ください。

0コメント

  • 1000 / 1000