「精子を良い状態にするには?」その場で効果を感じる美容鍼をお探しなら恵比寿meilong mana

こんにちは!

meilong恵比寿mana院

鍼灸マッサージ師の松元です。


妊活中の方、将来子供を望んでいる方へ

精子の質を良くする方法をお伝えします!



最近、若い大学生でも精子の質が悪く、数が少なくなっているという研究があります。

妊娠しにくい理由として男性側にも要因があることがあります。


精子の質を上げるにはそれなりに時間が必要です。

精祖細胞からおたまじゃくしのように泳ぐ精子になるまで3ヶ月ほどかかると言われています。



・タバコ

喫煙により精子の運動率や精子数が低下するという研究結果が出ています。

全身の血流が悪くなったりと、精子だけでなく健康のためにも頑張って禁煙しましょう。


・アルコール

アルコールも精子の質を悪くしてしまいます。精子の数を増やしたい、質を上げたいのであればアルコールは✖️です。

妊活中、妊娠中は奥様もアルコールは飲めません。お子さんが欲しいと思ったら一緒に禁酒しましょう。


・運動

男性でもデスクワークの方などは冷え性の方、低体温の方が増えているように感じます。身体の巡りが悪いことは、体温の低下、免疫力の低下につながります。また長時間デスクに向かって座りっぱなしだと陰嚢部の長時間の圧迫になり、精子への栄養が行き届きにくくなってしまいます。

途中こまめに立ち上がって歩いたり、ウォーキング、軽い運動を行っていただくことをおすすめします。


・適度に射精しておくこと

長く射精せず、精子が溜まっていると、運動率が低下したり、精子自体の質が下がってしまいます。

質の良い精子を子宮に送り込む、もしくは体外受精や顕微授精の為に精子を取る場合は、その前に3日置きに精子を出しておくと良いでしょう。


・陰嚢部の温度

陰嚢部の形状に注目してみてください!

何故体外にあるのかというと、体温より少し低いくらいが精子を作るのに適切な温度だからです。

長時間のデスクワーク、タイトな下着・洋服、熱いお風呂の長時間の入浴、サウナの入りすぎは精子の質を下げてしまいます。銭湯やサウナがブームですが、ほどほどにしてくださいね。



女性に向けての卵子編でお伝えしていることも、身体のために良いことです。

どちらも取り入れて元気なお身体にしていきましょう!

【公式】恵比寿の美容鍼灸サロンmeilong

東京恵比寿 駅近のMeilongです。 当院の鍼灸治療はその場で効果を実感して頂ける事が多いため、大手女性WebメディアOZmallで5年連続ランキング1位、Hot Pepper Beautyで口コミランキング1位を取っており、たくさんのお客様から支持されています。 健康のお悩み(肩こり・腰痛・不眠・妊活・婦人科疾患など)の鍼灸治療にも特化しておりますので美容効果を実感してください。

0コメント

  • 1000 / 1000