「キウイ」恵比寿で口コミNo.1美容鍼灸ならmeilong mana

こんにちは、
meilong恵比寿院 院長 鍼灸あん摩マッサージ指圧師の石鍋です!

今月はキウイについて紹介していきます(^^)



キウイの旬の時期と産地
日本の市場で出回っているキウイのほとんどはニュージーランド産ですが、日本国内でも1960年頃からキウイ栽培が行われはじめました。

今では東北地方から九州地方まで幅広い地域で生産されており、手入れが簡単で比較的栽培しやすいので、家庭菜園としても人気があるようです。


日本で売られているキウイの主な旬の時期
・5月~12月頃は輸入物
日本に輸入されているキウイのほとんどがニュージーランド産で、全体の90%以上もの割合です。

日本と反対の南半球に位置するニュージーランドは、季節も日本と反対です。

そのため、3月から5月頃に収穫されたニュージーランド産のキウイは、5月から12月頃に日本に多く輸入されます。


・12月~5月頃は国産物
キウイは秋から冬に収穫される、耐寒性のある亜熱帯果実です。

そのため、国産のキウイが出回るのは、12月から5月頃に多くなります。

キウイは、収穫されてすぐに出荷されるのではなく、しばらく追熟してからスーパーなどで売られます。

国産物のキウイは、出始めの12月頃はやや高めの値段ですが、2月・3月頃は輸入物と変わらない値段で手に入れられます。

 

・日本では1年通して食べられる
日本で流通しているキウイは、国産物と輸入物の時期がちょうど入れ替わるように出回るため、1年を通して手に入れることができます。

しかし、国内品種のレッドキウイやアップルキウイの旬の時期は、9月下旬から12月頃と限られているため、なかなか手に入りません。

その分、希少価値があるため、値段も少々高めになっています。


キウイの産地

世界のキウイの生産量は、原産国である中国がトップで全体の約50%を占めています。

2番目に多いのがイタリア、次いでニュージーランドが主な産地です。

日本も徐々に生産量が増えてきており、2018年には10位に入っています。

国内の主な産地は、福岡県、愛媛県、和歌山県となっており、静岡県や神奈川県などでも栽培されています。

国産物のオリジナル品種は、独自の育成方法で栽培されています。

そのため数はとても少ないですが、旬の時期になると甘みが強くなり、輸入物よりもジューシーさがあるみたいです。



meilongではひとりひとりにあったメニューのご提案や施術をしています。

そしてメニューもお顔の鍼からお身体の鍼、指圧マッサージと豊富になっております!

お身体不調のご相談はぜひ、meilongへお気軽にご連絡ください。



WEB予約


meilong恵比寿

tel 0364128890


meilong恵比寿mana

tel 0353154313


meilong銀座 

tel 08074605858


恵比寿院 Instagram

恵比寿の美容鍼灸サロンmeilong

東京 恵比寿駅 駅近のMeilongです。 当院の鍼灸はその場で効果を実感して頂ける事が多いため、大手女性WebメディアのOZmallで 5年連続ランキング1位を取っており たくさんのお客様から支持されております。 健康のお悩み(肩こり・慢性腰痛・眼精疲労・頭痛・婦人科疾患 等)の鍼灸治療にも特化しておりますので内から滲み出る美しさをご堪能ください。

0コメント

  • 1000 / 1000