「ほくろ①」その場で効果を感じる美容鍼をお探しなら恵比寿meilong mana

こんにちは!

meilong恵比寿mana院 院長 鍼灸師、柔道整復師の立野です(^_^)

本日はほくろについて書かせていただきます。


なぜいきなりほくろかと申しますと。。。


先日パソコン業務してた際に腕が痒くて何かできてるかなと思いみてみたところなにもなかったのですが今までなかったほくろができてました。

ほくろはメラニン色素の兼ね合いってのは知ってるのですがメカニズムまで知らないためせっかくなので調べて載せようと思った限りです。


まず

ほくろとは

メラニンと呼ばれる色素をつくる細胞(メラノサイト)が変化してできる良性の出来物で、医学的には色素性母斑などと呼ばれます。

外部の刺激から肌を守るために、皮膚がメラニンを生成しますが、その過程でメラノサイトが活性化され、過剰に分泌されることによって皮膚に残り、ほくろとなります。


ほくろが増える原因

①紫外線による刺激

太陽からの紫外線により、肌を守るためにメラノサイトが活性化され、メラニン色素が作られる過程で、ほくろが発生します。

 ②皮膚に対する外部からの刺激摩擦や圧迫など、皮膚に対する外部からの強い刺激があった場合にも、ほくろができます。肌荒れをしているときのメイクなども要注意です。

 ③生活習慣によるメラニン排出の乱れ

日常生活でのストレスや、睡眠不足、偏食といった生活習慣の乱れによって、メラニン排出のサイクルが崩れ、ほくろができる原因となります。

いかがでしたでしょうか?次回も続きを書いていきますのでご購読お願いします(*^_^*)



WEB予約


恵比寿院

tel:0364128890

銀座院

tel: 08074605858

恵比寿mana院

tel:0353154313

恵比寿院Instagram


恵比寿の美容鍼灸サロンmeilong

東京恵比寿の美容鍼灸サロンmeilong恵比寿院のホームページです。 当院の美容鍼灸はその場で効果を実感して頂ける事が多いため、大手女性WebメディアのOZmallで4年連続ランキング1位を取っており たくさんのお客様から支持されております。美容だけではなく健康のお悩み(肩こり・慢性腰痛・眼精疲労・頭痛・婦人科疾患 等)の鍼灸治療にも特化しておりますので内から滲み出る美しさをご堪能ください。

0コメント

  • 1000 / 1000