「舌でわかる身体の体質」恵比寿で予約数No.1美容鍼灸ならmeilong mana

こんにちは!
meilong恵比寿mana院の飯沼です(^^)

とうとう緊急事態宣言が解除されましたね!

緊急事態宣言後も以下の事を徹底していきます。
1スタッフの徹底的な体調管理・報告
2お客様来院時 計温・手洗いうがい・アルコール消毒実施のご協力
(来院時での計温で体温が37.5度以上のお客様には申し訳ございませんが本日の施術をお断りする場合がございます。
ご来院前にご自宅での計温をおすすめ致します。)
3予約時間の調整(お客様同士の接触防止)
4スタッフの常時マスク着用の施術(ご希望の方には、お客様ご自身もマスクを着用した施術が可能です)
5換気の良い部屋での施術
6消毒徹底(スタッフ・お客様・部屋・備品ど)
7 スタッフの定期的な抗体検査の実施
皆様の方からご相談・ご質問がありましたら お気軽にご連絡をして頂きますと幸いです。



それでは早速今回のブログは
舌についてです!
東洋医学は大きく分けて
患者さんの脈、舌、お腹を診ていき治療していきます。
舌はお身体の状態が顕著に出ます。
身体のむくみや熱ぽさ、あるいは身体が冷えているなど。

今回は私の舌の写真をブログに載せて説明しようと思ったのですが、想像してみたら……

皆様にご不快な思いをさせてしまったら申し訳ない!!という決断に至りまして、私の絵を載せつつ説明していきます!


【健康な舌】
舌全体がきれいなピンク色をしていて、全体にうっすらと白い舌苔が生えています。


【気虚タイプ】
ぽってりと厚い舌や、舌が大きいために両側に歯型のつく舌は、疲れて新陳代謝が低下し、水分代謝も悪くなってむくんだ状態を表します。

【陽虚タイプ】
白い舌苔がベッタリとくっついている場合は、体の中に水分が過剰で、むくみや冷えを起こしています。
気虚タイプや陽虚タイプの方に起こりやすく対処法も似てきます。


【瘀血タイプ】
紫色の舌は、血液のめぐりが良くないことを示しています。
さらに、その状態が続くと、舌にシミのような斑点 (瘀斑)ができることもあります。
舌裏の静脈が大きく膨張して黒くなっている場合も血流が悪い状態です。


今回は舌→身体の状態を知るということですが、
その身体の状態は他にもどの症状が伴うのか次回のブログでご紹介します!
そちらも一緒に読んでいただけると嬉しいです(^^)



恵比寿院
tel:0364128890

銀座院
tel: 08074605858

恵比寿mana院
tel:0353154313



恵比寿の美容鍼灸サロンmeilong

東京恵比寿の美容鍼灸サロンmeilong恵比寿院のホームページです。 当院の美容鍼灸はその場で効果を実感して頂ける事が多いため、大手女性WebメディアのOZmallで4年連続ランキング1位を取っており たくさんのお客様から支持されております。美容だけではなく健康のお悩み(肩こり・慢性腰痛・眼精疲労・頭痛・婦人科疾患 等)の鍼灸治療にも特化しておりますので内から滲み出る美しさをご堪能ください。

0コメント

  • 1000 / 1000