「美肌になろう☆ヨーグルトの威力」恵比寿で予約数No.1美容鍼灸ならmeilong

こんにちは、石鍋です!

今回はヨーグルトの食べる目安、選び方、威力についてお伝えしていきます。


ヨーグルトの適量

食べるヨーグルトの量は120gを目安にしてみてください。また、脂肪分の高いものや加糖タイプはなるべく避け、無脂肪や低脂肪のヨーグルトを選ぶのが良いです。

ヨーグルトの種類によってカロリーは異なりますが、無糖のプレーンタイプ120gなら、75kcal~80kcal程度です。

甘味がほしい場合は、はちみつを少量加えて食べてみてください!


自分に合ったヨーグルトの選び方

ヨーグルトを選ぶときはなるべく無脂肪や低脂肪のもので、糖分が添加されていないもの、さらに乳酸菌の種類が書いてあるものを選ぶと◎!

ほとんどの市販のヨーグルトのパッケージには、使われている乳酸菌の種類が明記されています。

どの乳酸菌が合っているか、効果が感じられるかは、ご自身で取り入れてみないとわかりません。そのため、一つの種類を最低2週間は続け、自分に合ったヨーグルトをぜひ見つけてみてください。


美肌効果をもたらすヨーグルトの威力

肌を美しく健康的にキープするためにも腸内環境を整え、乳酸菌を含むヨーグルトなどの食品の摂取はとても重要です。腸内細菌のバランスがベストな状態に保たれていると、肌のアンチエイジング効果も期待できます。腸が正常に働くことで免疫力も高まり、全身の代謝もアップし、便通も良くなり、肌の復活につながります。

ヨーグルトに含まれているビタミンAやビタミンB類などのビタミンは、皮膚や粘膜の健康維持をサポートします。さらにヨーグルトにできる上澄み、乳清(ホエイ)には美肌づくりをサポートするラクトフェリンや抗酸化作用が期待できるグルタチオンなどのたんぱく質のほか、カルシウムやミネラルがたっぷり含まれていて、これも残さず食べることで肌への直接の効果も期待できます。

整腸作用のある乳酸菌と、肌トラブルに働きかけるビタミンによるダブルの効果で美肌に導くヨーグルト。美容面の観点からも、食生活のなかに上手く取り入れたい食品のひとつです。

美容鍼灸を行うことでも美肌効果が期待できます!


美容鍼灸は化粧品やエステのように肌の表面からアプローチするのではなく、組織や細胞、血管や神経を刺激して体の内側から働きかけます。

また、全身鍼灸施術を行うことにより、お顔まわりの不調だけではなく胃や腸の改善・肩コリ・足のむくみなど、体全体のバランスを調整しながら、肌本来が持つ回復機能を活性化させ、アンチエイジングへと導きます。

美容鍼灸とヨーグルトのW効果で美肌を目指してみてはいかがでしょうか?



WEB予約


恵比寿院

tel:0364128890


銀座院

tel:08074605858


恵比寿mana院

tel:0353154313


恵比寿院Instagram

meilong official Instagram


恵比寿の美容鍼灸サロンmeilong

東京恵比寿の美容鍼灸サロンmeilong恵比寿院のホームページです。 当院の美容鍼灸はその場で効果を実感して頂ける事が多いため、大手女性WebメディアのOZmallで4年連続ランキング1位を取っており たくさんのお客様から支持されております。美容だけではなく健康のお悩み(肩こり・慢性腰痛・眼精疲労・頭痛・婦人科疾患 等)の鍼灸治療にも特化しておりますので内から滲み出る美しさをご堪能ください。

0コメント

  • 1000 / 1000