「免疫力を上げよう☆あさり⑤」恵比寿・銀座で初心者でも安心美容鍼灸meilong

こんにちは、石鍋です!

先月に引き続き、今月もあさりについて詳しくお伝えしていきます。


美味しいあさりを見分けるコツ

美味しいあさりを見分けるコツはいくつかありますが、何より大切なのがあさりの鮮度です。

その鮮度を知る上で重要なのが生きているあさりを見分けるということです。

そこで生きているあさりと死んでいるあさりの特徴についてまとめました。


【生きているあさりの特徴】

・貝殻がしっかり合わさって閉じている

・腐ったような臭いがしない

・貝殻が半開きのものでも、軽くつつくとすぐに閉まる

・調理して熱を通すと綺麗に開く


【死んでいるあさりの特徴】

・貝殻が開いてしまっている

・同じ大きさのものと比べて、明らかに軽い

・腐ったような臭いがする

・貝殻が半開きで、軽くつついても閉じない

・調理して熱を通しても、貝が開かない(死後硬直している)


スーパーでパック詰めされているもので、あさりが少し開いているものはパックごと少し揺すってみてすぐに閉じるものは生きていて鮮度も問題ありません。

あさりは鮮度が落ちるのがとても早く、潮干狩りで採ったときは生きていても持って帰ってくるうちに死んでしまったり、スーパーで売っているときに少し弱っているとすぐに死んでしまいます。

ですので持って帰ってきたらすぐに砂抜きと塩抜きの下処理をするようにしましょう。そしてなるべくその日のうちに調理した方が美味しくいただくことができます。

どうしてもその日のうちに食べることができない場合は正しい方法で保存するようにしましょう。

あさりの小さな身の中には、豊富な栄養素がギュっとつめ込まれています。

その中でも注目したいのは、日本人に不足しがちな亜鉛が多く含まれていることです。

亜鉛は、免疫力アップ、アンチエイジング、生活習慣病の予防などさまざまな効果が期待できます。

今流行しているコロナやインフル、風邪にかからないためにあさりを上手に摂って、免疫力を高め、健康的な毎日を送りましょう。


鍼灸を行うことでも免疫力を上げてくれる効果が期待できますので、あさりを食べて鍼灸でお身体メンテナンスして、免疫力を高めていきましょう!


次回はあさりの保存方法について紹介します。



WEB予約


恵比寿院

tel:0364128890


銀座院

tel:0362639545


恵比寿mana院

tel:0353154313


恵比寿院 Instagram

銀座院 Instagram

恵比寿の美容鍼灸サロンmeilong

東京 恵比寿駅 駅近のMeilongです。 当院の鍼灸はその場で効果を実感して頂ける事が多いため、大手女性WebメディアのOZmallで 5年連続ランキング1位を取っており たくさんのお客様から支持されております。 健康のお悩み(肩こり・慢性腰痛・眼精疲労・頭痛・婦人科疾患 等)の鍼灸治療にも特化しておりますので内から滲み出る美しさをご堪能ください。

0コメント

  • 1000 / 1000