「花粉症に効く食べ物」恵比寿・銀座で鍼灸トリートメントNO.1meilong

こんにちはー!柴山です☺︎


花粉が飛び始めましたが、
みなさんお身体の調子はいかがですか?

お客様でも花粉症で困っている方が
多く見られます(*_*)


どうにか楽にならないものか…


調べて見たところ、
花粉症は、食べ物でも症状が
違ってくるそうです!

今回は、
花粉症を少しでも緩和できる食べ物と、
避けておきたいNG食べ物を紹介します!

【花粉症に効く食べ物】


①レンコン

レンコンの表面にある黒ずみや黒い斑点は、実はポリフェノールの一種『カテキン』。
埼玉医科大学の研究によるとレンコンを9週間食べ続けると、アレルギー症状を起こす抗体の血中濃度が下がったというデータが!


②バナナ

バナナを8週間毎日食べ続けている人について花粉症の「くしゃみ」症状が緩和された、というデータが発表されているそうです。


③フキ

フキにはポリフェノールの一つであるフキノール酸が含まれています。
このフキノール酸には、細胞からヒスタミン、ロイコトリエンが出るのをブロックする働きがあります。


④ヨーグルト

ヨーグルトには、花粉症の原因であるIgE抗体の活動を抑制する作用もある事から、アレルギー症状にも有効とされています。


⑤キクラゲ

最近花粉症対策として話題になっている”ビタミンD”です。
そのビタミンDを多く含むきのこと言えば、キクラゲです!!


⑥パプリカ

ビタミンC、ビタミンEというストレス対策が期待できるビタミン類が含まれています。
ビタミン類を効率よく吸収できるように、
生でサラダにするか、炒め物に加えるのがおすすめです!


⑦納豆

納豆は発酵食品なので、腸内環境を整えることが期待できます。
また大豆を原料にしているため、食物繊維も豊富にふくまれています。


⑧お味噌汁

お味噌も発酵食品なので、腸内環境を整えることが期待できます。
また、具材から溶け出たビタミン類も汁にとけこんでしっかりと摂ることができるのも嬉しいですね!


⑨青魚

鰯や鯖などの青魚に含まれるDHAやEPAは、
花粉症の原因「ヒスタミン」の働きを抑える働きを持っています。
魚より肉が好き!  という人も、花粉症シーズンは意識的に青魚を毎日の食事に取り入れてみましょう!


その他にも、
・わさび
・しそ
・たまねぎ
などが、花粉の症状を抑えてくれる
効果があります!



花粉症の辛いこれからの時期は、
マスクやスプレーなどの予防と一緒に
食べ物も意識してみましょう!!


次回のブログでは、
【花粉症を悪化させる食べ物】を
ご紹介します!

恵比寿院
tel:0364128890

銀座院
tel:0362639545

恵比寿mana院
tel:0353154313



鍼灸/美容鍼/妊活/肩こり/腰痛/頭痛/自律神経/坐骨神経痛/眼精疲労/恵比寿/銀座

恵比寿の美容鍼灸サロンmeilong

東京恵比寿の美容鍼灸サロンmeilong恵比寿院のホームページです。 当院の美容鍼灸はその場で効果を実感して頂ける事が多いため、大手女性WebメディアのOZmallで4年連続ランキング1位を取っており たくさんのお客様から支持されております。美容だけではなく健康のお悩み(肩こり・慢性腰痛・眼精疲労・頭痛・婦人科疾患 等)の鍼灸治療にも特化しておりますので内から滲み出る美しさをご堪能ください。

0コメント

  • 1000 / 1000