「慢性痛の治療プラン」恵比寿・銀座で人気NO.1美容鍼灸meilong

こんにちは。

鍼灸師、柔道整復師の立野です。 先月は急性痛について書かせていただきましたので本日は慢性痛について書かせていただきます。

慢性疼痛とは,3カ月間を超えて持続もしくは再発する,または急性組織損傷の回復後1カ月を超えて持続する,または治癒に至らない病変に随伴する疼痛である。https://www.msdmanuals.com/ja-jp/%E3%83%97%E3%83%AD%E3%83%95%E3%82%A7%E3%83%83%E3%82%B7%E3%83%A7%E3%83%8A%E3%83%AB/07-%E7%A5%9E%E7%B5%8C%E7%96%BE%E6%82%A3/%E7%96%BC%E7%97%9B/%E6%85%A2%E6%80%A7%E7%96%BC%E7%97%9Bを参照

前回のブログで私自身の腰痛の治療間隔として2週間~3週間の間隔で治療して今では一ヶ月近く良い感じがあり、悪くなっても翌日には回復していたりといった状態で辛い日が続いたらメンテナンスをするという状態です。以下例回目は来院回数 ↓は間隔日数

1回目

↓5日

2回目

↓8日

3回目

↓7日

4回目

↓10日

5回目

↓5日

6回目

↓10日

7回目

↓17日

8回目

↓15日

9回目

↓20日

10回目

上記は例えですが、上記の間隔のように決まった間隔では治療しなくても大丈夫です。

我々が患者さんにお伝えしてる間隔はあくまで目安です。

患者さんの状態を見て、このくらいの間隔で行って、改善させていけるようにと考えて、治療プランを建ててます。

患者さんによって、忙しい時期もあればゆっくりできる時期もあって疲れが溜まると症状が出やすい方、ストレスで症状が出てくる方がいらっしゃるので辛くなった時は近い日数でご来院いただいた方が良いかと存じます。

理由としては10段階で10が最も辛いとします。

(↓の横、来院前の痛み度)(回目、来院回数、痛み度)

↓8 

1回目、4

↓6

2回目、4

↓6

3回目、2

↓7

4回目、3

↓5

5回目、2

上記のように痛み度(辛さ度)が前回の治療前の辛さを感じる前に来院いただいた方が辛さが減りやすく、良い状態になりやすい傾向になります。この治療前の辛さを感じる前というところを気にしていただける良いと思います。8→4に変わったけどまた8で来てしまっては同じく4や5になってしまう可能性がありその時は良いかと思いますが長い目でみると前回施術前より良い状態で帰宅していただきたいと我々は考えております。

上記の理由から慢性痛は完治するのは難しい内容ではありますが患者さんの状態に合わせて少しずつでも改善させて一ヶ月、二ヶ月に1度のメンテナンスでも良いように我々もお力添えさせていただきますのでよろしくお願いいたします。

ご購読ありがとうございました。


WEB予約

恵比寿tel:0364128890

銀座院tel:0362639545

恵比寿mana院tel:0353154313

恵比寿院Instagram

銀座院Instagram

鍼灸/美容鍼/妊活/肩こり/腰痛/頭痛/自律神経/坐骨神経痛/眼精疲労/恵比寿/銀座

【公式】恵比寿の美容鍼灸サロンmeilong

東京恵比寿 駅近のMeilongです。 当院の鍼灸治療はその場で効果を実感して頂ける事が多いため、大手女性WebメディアOZmallで5年連続ランキング1位、Hot Pepper Beautyで口コミランキング1位を取っており、たくさんのお客様から支持されています。 健康のお悩み(肩こり・腰痛・不眠・妊活・婦人科疾患など)の鍼灸治療にも特化しておりますので美容効果を実感してください。

0コメント

  • 1000 / 1000