「目を美しく2」恵比寿で口コミNo.1美容鍼灸ならmeilong mana

こんにちは!

Meilong恵比寿mana院

鍼灸師の平です。


今回は引き続き「目」についてお話ししていきます♪

前回は解剖学的なお話しでしたが、今回は疲れた時に出る「目の充血」についてお話しします!



目の充血は、起こる部位やその症状によって「結膜充血」「毛様充血」の2つに分けられるみたいです(; ・`д・´)


・【結膜充血】白目の周辺部が網目状に赤い

目の端や、白目周辺部が網目状に鮮やかな赤色になっているなら「結膜充血」が考えられます。

この場合、まぶたの裏も赤くなったり、目やにや流涙を伴ったりすることもあります。原因は以下のような点です。

【原因】

・花粉やハウスダストなどのアレルギーによる目の炎症

・細菌・真菌(カビ)・ウイルスなどによる目の炎症

・ドライアイ(目のかわき)やコンタクトの長時間使用などによる目の疲れ

目の疲れによる充血は、疲れを回復させるため、目に酸素や栄養を運ぼうとする力が働くことで目の血流量が増え、白目の部分の血管が拡張してしまうために起きるものです。


・【毛様充血】黒目周辺部が網目状に赤い

目の黒目周辺が網目状に赤くなるなら「毛様充血」が考えられます。黒目から離れるほど赤色は薄れ、まぶたの裏側まで充血しないのが特徴です。涙は出ても目やには出ないことが多く、強い痛みを伴う場合もあります。原因としては以下が挙げられます。

【原因】

・角膜に傷が付き、そこに細菌や真菌(カビ)が感染して起きる角膜炎

・虹彩・毛様体・脈絡膜の総称をぶどう膜といい、ぶどう膜の炎症が原因で起きるぶどう膜炎

・リウマチなどの全身性疾患が原因で起きる強膜炎


どちらも症状が出たら病院で受診した方がよさそうですね…(>_<)


かゆみや痛みを伴わない目の充血は、目の疲れが原因かもしれません。

目が疲れたときは目の周りを温めて血行を良くし、筋肉の緊張をやわらげるのが効果的ですが、白目が充血しているときは血管の拡張を鎮めるために冷やしたほうが効果的です。冷たい濡れタオルや氷を挟んだタオルなどで目の周りを冷やすことで、目の血管が収縮し、充血がやわらぎます。


鍼も効果的です☆


LINE予約

meilong恵比寿

tel 0364128890

meilong恵比寿mana

tel 0353154313

meilong銀座 

tel 08074605858

恵比寿院 Instagram 


【公式】恵比寿の美容鍼灸サロンmeilong

東京恵比寿 駅近のMeilongです。 当院の鍼灸治療はその場で効果を実感して頂ける事が多いため、大手女性WebメディアOZmallで5年連続ランキング1位、Hot Pepper Beautyで口コミランキング1位を取っており、たくさんのお客様から支持されています。 健康のお悩み(肩こり・腰痛・不眠・妊活・婦人科疾患など)の鍼灸治療にも特化しておりますので美容効果を実感してください。

0コメント

  • 1000 / 1000