「体温を上げる②」症状に寄り添った鍼灸師が人気の鍼灸院恵比寿meilong mana

こんにちは!
mailing恵比寿mana院
鍼灸マッサージ師の松元です。

今回も体温を上げる方法をお伝えしていきます。

見ていると「当たり前じゃん!」と思うこともあるとは思いますが、普段の生活の中で意外とできていないこともあるので改めてチェックしてくださいね。


①入浴
全身に水圧を受ける事で全身の血流がアップ、内臓の動きも良くなり代謝も上がります。
38~40度の湯船に10~15分、額にじんわり汗が滲んだら温まった証拠です。40度以上の熱いお風呂でダラダラ汗をかくのは体力を消耗してしまうので注意。

②飲み物は常温〜ホット
冷たい飲み物は体温を下げてしまい、胃の働きも弱めてしまいます。体温が低い朝や寝る前は白湯などの温かい飲み物にしましょう。

③インナー で冷え予防
腹巻、5本指靴下、足首が隠れる靴下などで冷えを防ぎましょう。最近は男性も冷えている方が多くみられます。
スラックスの下に響きにくいインナー を履いておくのも良いです!

④食事
腹八分目でしっかり食べる事はもちろんですが、温める食材を心がけて入れていただくことも大切です。
食材には身体を温める性質のものと冷やす性質のものがあります。
きゅうりやナスなどの夏野菜、マンゴーやバナナなどの南国フルーツは身体を冷やす性質があります。
冬や身体が冷えている時は食べるのを控えましょう。

冷えにお悩みの方に腹巻や、就寝時に湯たんぽを使用してもらったところ免疫力がアップしたという研究もあります。
体温を上げて不調の出にくいお身体にしていきましょう!




meilong恵比寿
tel 0364128890

meilong恵比寿mana
tel 0353154313

meilong銀座 
tel 08074605858


【公式】恵比寿の美容鍼灸サロンmeilong|ツボを押さえた針・お灸の治療で美容と健康を叶えます

東京恵比寿ランキング1位 7年連続 美容鍼1位 駅近のMeilongです。 当院の鍼灸治療はその場で効果を実感して頂けるため、大手女性WebメディアOZmallで7年連続ランキング1位、Hot Pepper Beautyで口コミランキング1位を取っており、たくさんのお客様から支持されています。 健康のお悩み(肩こり・腰痛・不眠・妊活・不妊)の鍼灸治療にも特化しております。

0コメント

  • 1000 / 1000