「相性の良い食材☆なす」症状に寄り添った鍼灸師が人気の鍼灸院恵比寿meilong mana

こんにちは、meilong恵比寿院 院長 鍼灸あん摩マッサージ指圧師の石鍋です!


今回はなすと相性の良い食材と効果についてお伝えしていきます。


なすと相性の良い食材と期待出来る効果
みずみずしくさっぱりと食べられるなすは肉類や味噌、油など旨味の強いものと相性が良いので、合わせて食べるのがおすすめです。
特に夏の暑い時期は食欲が無くなり、のどごしの良いものを選びがちになりますが、そんな時にはなすの身体の熱を下げる働きがとてもぴったり!
しかしそれだけではどうしても不足してくる栄養を肉類(豚肉に特に多いビタミンB1)と油で補うことが出来ます。
油には体中の細胞の原料になって新陳代謝を促す働きがあり、ビタミンB1は身体を動かすエネルギー源となるので、欠かせない栄養素です。


なすと一緒に食べると良い食材は他にもあります。
・コレステロールの低下:オクラ、えのき茸、ふき
・高血圧、動脈硬化の予防:こんにゃく、きくらげ、ごぼう
・がん予防、美肌効果:にんじん、ほうれん草、かぼちゃ
・糖尿病の予防:あさり、しじみ、トマト
なす自体に含まれる栄養素は他の野菜と比べると少なめですが、合わせて取ることで期待出来る効果は増えるので、色々な食材と組み合わせてみて食べてみて下さい。
meilongではメニューやオプションが豊富にあります。
メニューやオプションを組み合わせることができるので、ご自身にあった施術が受けられます。
その日の体調に合わせてメニューを提案し、施術を行っていきます。
お身体の不調から美容までサポートしますので、ぜひ一度meilongへご相談ください。



恵比寿院
tel:0364128890


銀座院
tel:08074605858


恵比寿mana院
tel:0353154313


恵比寿の美容鍼灸サロンmeilong

東京 恵比寿駅 駅近のMeilongです。 当院の鍼灸はその場で効果を実感して頂ける事が多いため、大手女性WebメディアのOZmallで 5年連続ランキング1位を取っており たくさんのお客様から支持されております。 健康のお悩み(肩こり・慢性腰痛・眼精疲労・頭痛・婦人科疾患 等)の鍼灸治療にも特化しておりますので内から滲み出る美しさをご堪能ください。

0コメント

  • 1000 / 1000