「大人ニキビと思春期ニキビ①」恵比寿で口コミNo.1美容鍼灸ならmeilong mana

こんにちは!

meilong恵比寿mana院 院長 

鍼灸師、柔道整復師の立野です(^_^)


本日は吹き出物。ニキビについてです!洗顔を変え、美容鍼灸を受けることでだいぶ新しいニキビはできにくくなってきましたが先日できてしまいました。。。


そこで今回はニキビについて書かせていただきます!


まず中高生の時のニキビと成人後のニキビの違いついてです!

10代の頃に多くできるニキビは「思春期ニキビ」とも呼ばれ、皮脂量の急激な増加により、額から鼻にかけてのTゾーンに多く発症します。

思春期ニキビができる主な原因は、皮脂腺から過剰に分泌された皮脂が毛穴にたまり、古い角質や汚れと混ざりあって毛穴を詰まらせ、ニキビの原因となるアクネ菌が毛穴の中で増殖し、皮膚が赤く炎症を起こしてしまうためです。

一方、大人ニキビは「吹き出物」とも呼ばれ、乾燥しがちなUゾーン、フェイスラインや口元に多く発症するのが特徴です。

過剰な皮脂の分泌が原因の思春期ニキビとは違い、大人ニキビができる原因に上げられるのは角質肥厚、ターンオーバーの乱れやホルモンバランスの乱れ、便秘や不規則な生活やストレスによるものであったりと、大人ニキビの原因は多岐に渡ってしまいます。

ニキビ用の薬で治りにくさを感じるのも、問題が皮脂の分泌量だけではないためです。

大人ニキビになってしまう一因は角質肥厚(※)にあると言われています。

どうして角質が厚くなってしまうと大人ニキビの発生につながってしまうのでしょうか?

まずは、お肌のターンオーバーについてご説明します。

お肌は一定の周期で新しく生まれ変わっています。

細胞は分裂しながらお肌の表面に押し上げられ、角質となり、いずれは自然と剥がれ落ちます。

このサイクルが乱れると、古い角質が剥がれずにお肌の表面に溜まり、角質が厚くなっていきます。

角質が厚くなると肌のキメが乱れてきて、メイクのりの低下や大人ニキビ、シミやくすみなど、女性にとっては悩ましい問題も出てきてしまいます。

そして角質が厚くなると問題なのが、皮脂などを分泌する役割の毛穴が塞がれてしまうことです。

詰まった毛穴に皮脂が留まり、ニキビの原因菌であるアクネ菌が繁殖しやすい環境となり、大人ニキビが発生する原因となります。

※角質肥厚=角質が厚くなること

ターンオーバーが正常に行われないと、角質がたまって大人ニキビの原因になるだけでなく、ニキビ跡などの色素沈着も長くお肌にとどまってしまうことになります。

ターンオーバーが正常に行われていると言うことは、ニキビの跡のような色素沈着してしまった角質の排出を促すことにもつながります。

次回もニキビについて続きを書かせていただきます(*^_^*)

ご購読ありがとうございました!



WEB予約


恵比寿院

tel:0364128890

銀座院

tel: 08074605858

恵比寿mana院

tel:0353154313

恵比寿院Instagram


恵比寿の美容鍼灸サロンmeilong

東京恵比寿の美容鍼灸サロンmeilong恵比寿院のホームページです。 当院の美容鍼灸はその場で効果を実感して頂ける事が多いため、大手女性WebメディアのOZmallで4年連続ランキング1位を取っており たくさんのお客様から支持されております。美容だけではなく健康のお悩み(肩こり・慢性腰痛・眼精疲労・頭痛・婦人科疾患 等)の鍼灸治療にも特化しておりますので内から滲み出る美しさをご堪能ください。

0コメント

  • 1000 / 1000