「水分摂取と尿の色」症状に寄り添った鍼灸師が人気の鍼灸院恵比寿meilong mana

こんにちは(^^)

meilong恵比寿mana院

鍼灸マッサージ師の松元です!


段々と暑い夏が近づいてきましたね!

リモートワークで動いていない、疲れがとれない、なんだかだるい、そんな時はまず水分がとれているか確認してみてくださいね。

そして、お手洗いの回数、尿の色も確認してみてください。


水分摂取量やお手洗いの回数が少ない方、尿の色が濃い方は注意して水分をとりましょう。


水分をこまめに意識してとることで身体の不調もスッキリしてきますよ!


まずは朝起きた時

コップ1杯のお水を飲みましょう。水を飲むことで腸が反応して自律神経の働きが良くなり、活動モードにスイッチが切り替わります。腸が動くことでお通じの改善にもつながります。


仕事中

喉が渇いたと思った時には身体はすでに脱水状態と言われています。仕事中は手に取りやすい、目につきやすい所に水筒やコップを置き喉が渇いたと感じる前にちょこちょこ飲みましょう。水分補給をすることで、頭の回転が速くなったり、記憶力が良くなるという研究結果もあります。集中力もアップしますので、仕事中もこまめに水を飲むことで仕事の効率もアップ!


寝る前

寝る前にもコップ1杯のお水を飲みましょう。寝ている間にも呼吸や汗で身体の水分は失われてしまいます。翌日スッキリ目覚めるためにも、水分補給は欠かせません。



そしてトイレに行った際には尿の色にも注目!

身体がだるい時、疲れている時は脱水状態のことが多く、尿の回数は減ってしまいます。尿の色も濃い色になってるはずです。


身体の中の水分循環を良くするため、トイレに行く度にコップ1杯の水を飲みましょう。

トイレに行って水を飲んでトイレへ行って、繰り返すことで尿の色が透明になっていき、不調も改善していきます。


※大事なこと※

お水は常温、または白湯がおすすめ!冷たいお水や氷水は胃腸の働きを低下させてしまい更なる不調を招いてしまいます。


不調な時はまず水分補給、そしてmeilongにご予約ください!お身体の中と外のケアで暑い夏を乗り切りましょう!


WEB予約 


meilong恵比寿

tel 0364128890

meilong恵比寿mana

tel 0353154313

meilong銀座 

tel 08074605858

恵比寿院 Instagram  

恵比寿の美容鍼灸サロンmeilong

東京 恵比寿駅 駅近のMeilongです。 当院の鍼灸はその場で効果を実感して頂ける事が多いため、大手女性WebメディアのOZmallで 5年連続ランキング1位を取っており たくさんのお客様から支持されております。 健康のお悩み(肩こり・慢性腰痛・眼精疲労・頭痛・婦人科疾患 等)の鍼灸治療にも特化しておりますので内から滲み出る美しさをご堪能ください。

0コメント

  • 1000 / 1000