「乾物シリーズ~煮干し~」恵比寿で口コミNo.1美容鍼灸ならmeilong mana

皆様こんにちは!

meilong恵比寿mana院鍼灸マッサージ師の松元です。



今回ご紹介するのは煮干しです!

最近は煮干しメインでスープをとるラーメン屋さんなども出てきていますね。


〈栄養〉

・カルシウム

煮干しの栄養といえばカルシウムが思い浮かびます。

カルシウムは歯や骨を構成するためにとても重要な栄養素です。不足すると歯や骨が弱くなったりはもちろん、筋肉のけいれんが起こりやすくなってしまいます。


・たんぱく質

たんぱく質は筋肉の修復に欠かせない栄養素です。

煮干しはそのまま摂取すると高たんぱくな食材なので、トレーニングや運動をされている方のおやつにもピッタリです。


・鉄

女性は月経や妊娠に伴い、鉄が失われるので積極的に摂取することがおすすめです。

鉄はビタミンCや酢・梅干しと組み合わせると吸収率がアップします。


・ビタミンⅮ

体内で生成できる栄養素です。

太陽に当たることで生成できますが、煮干しにも含まれています。

ビタミンDは腸からのカルシウム吸収を促進し、骨を丈夫にする働きがあります。

免疫機能を調節する作用もあり、丈夫な体作りに役立ちます。

脂溶性の栄養素なので、油と一緒に調理・摂取がおすすめです。


・DHA

青魚に多く含まれているDHAは体内では合成できない必須脂肪酸と呼ばれる栄養素の一つです。目の健康や記憶力を維持する働きがあります。


・EPA

DHAと同じく体内で生成できない必須脂肪酸の一つです。

血流を促したり、血中の脂肪量を減らす働きがあります。



〈戻し方・食べ方〉


美味しい出汁の取り方

1.煮干し30gの頭とはらわたを取り除き(★)、鍋に入れた1リットルの水に30分漬けておきます。

2.鍋に火をつけ弱火で加熱します。灰汁が出たら取り除きましょう。

3.そのまま6分ほど煮て、布巾を敷いたザルで濾したら完成です。



そのまま食べるとき

そのまま食べることで、たんぱく質を摂取しやすくなります。

お好きな方はそのままぽりぽり食べても良いですね!


・ふりかけ (粉末)

煮干し...10g(★出汁を取る時に出た頭とはらわたも合わせて加えると無駄がなくなります)

かつおぶし...2.5g(1袋)

青のり...小さじ1

砂糖...小さじ1

塩...小さじ1/3

上記の材料をミキサーにかけて細かくしたら完成!!


かつおぶしと青のりをカレー粉...大さじ1/2、白ごま…小さじ4に変えるとお子さんも食べやすいふりかけになります。



・切り干し大根と煮干しの煮物

シリーズ内でご紹介した切り干し大根との乾物合わせ技です!!

切り干し大根の食物繊維、カリウム、カルシウムとたんぱく質やビタミンDの多い煮干しを合わせた栄養満点の一品です。にんじんに含まれるビタミンCにより煮干しの鉄分の吸収率もアップします。常備菜としていかがでしょうか?


下準備

▶切り干し大根20gを水で戻し、水気を絞ってざく切りにします。

▶にんじん1/4本を千切りにしておきます。

▶煮干し10gは頭とはらわたを取っておきます。

▶油揚げ1/4枚は熱湯をかけて油を落とし、細切りにしておきましょう。


▷酒大さじ1、砂糖大さじ1、醬油大さじ1/2を合わせておきます。


つくり方

鍋にサラダ油を小さじ1入れて、中火で▶の材料を炒めます。全体に油が回ってきたらだし汁130mlを加え、強火で煮立たせます。煮立ったら火を弱め、▷の調味料を加えて10分程煮含めたら完成です!


女性の方は毎月の生理などで鉄分不足の方が多くいらっしゃいます。なんだかだるいなぁという方は意識して食事から鉄分や栄養素を摂取しましょう。

鍼灸治療と合わせてパワフルに生活できるようお身体を整えていきましょう!!


WEB予約https://select-type.com/e/?id=LNsAnC7r5aE

恵比寿院tel:0364128890

銀座院tel:08074605858

恵比寿mana院tel:0353154313

恵比寿院 Instagramhttps://instagram.com/meilong_ebisu?igshid=11mz6txlrtnf0

恵比寿の美容鍼灸サロンmeilong

東京 恵比寿駅 駅近のMeilongです。 当院の鍼灸はその場で効果を実感して頂ける事が多いため、大手女性WebメディアのOZmallで 5年連続ランキング1位を取っており たくさんのお客様から支持されております。 健康のお悩み(肩こり・慢性腰痛・眼精疲労・頭痛・婦人科疾患 等)の鍼灸治療にも特化しておりますので内から滲み出る美しさをご堪能ください。

0コメント

  • 1000 / 1000