「お正月太りについて」症状に寄り添った鍼灸師が人気の鍼灸院恵比寿meilong mana


こんにちは!

meilong恵比寿mana院 院長 鍼灸師、柔道整復師の立野です。 


あけましておめでとうございます!!
本年も皆様のお体の健康と、美容のお手伝いをさせて頂きたいと思いますので 何卒 よろしくお願い致します。

さて、本題です!
お正月はいかがでしたかー?
僕は1キロくらい減りました!笑
恐らく筋肉量が減り脂肪が増えてしまったせいで体重は減少、お腹が出ることに。。。




ただ、正月太りしてしまった方は、是非そのまま読み進めてください!



◇ 原因は浮腫であることが多い ◇


お正月は
・食べる量が増加 = 摂取カロリー増加
・運動量の低下    = 消費カロリー減少


ということが一般的に多くあります。

普段、自律神経のお話をする時は
交感神経が優位であり、身体全体の緊張が強いことをお話すると思います。
しかし お正月の場合は 副交感神経優位のリラックスしている状態が多いです。


自律神経の働きで重要なことは、
交感神経と副交感神経が交互に入れ替わる事です。

本来、副交感神経優位であれば
胃腸の動きは活発になりますが
そのまま睡眠をしまったり、あまりにも動かないことや、そもそも摂取カロリーが多いと胃腸の動きも悪くなってしまいます。、



身体にとって適度なストレスは
健康を引き起こす秘訣になります!
運動と健康が密接に関わっているのは、
これが1つの要因となります\/


(しかし、これはお正月のお話なので
働いている皆さんは通常であれば
交感神経優位になってしまいます…)

ーーー

しかし、それだけではなく 
食事にも浮腫む原因があります。

お酒を飲んでいたり、
炭水化物が多いというよりも
お節料理などで 塩分を摂取している方が多いのではないでしょうか?



塩分は身体に水を溜める事をしてしまいますので、浮腫の原因になります。


お正月前にご来院それた方は
私にもしかしたら、
積極的に白湯を飲んでくださいね!
とお伝えをしたかもしれませんが、理由は塩分過剰摂取での浮腫を避けるためです。


◇ お正月太り撃退法 ◇


・正しい生活リズムに戻しましょう

普段は早寝早起きをしている方が多いかと思いますが、ついつい 夜遅くまでテレビをみて ダラダラ起きてしまう人が多かったと思います。
自律神経を交互に入れ替えるには、規則正しい生活リズムが基本で 重要になります。

・「の」字 で腸を刺激する

たくさんのものを摂取して、消化不良を起こしている胃腸なので 外から刺激をしてあげましょう!洋服の上からや、オイルを付けてあげると行いやすいと思われます。

・ファスティング等を行ってみる

気づいたら食べてる 。、
そんな生活をしていませんでしたか?私はしていました…
ファスティングを半日行ってみるのでも、胃腸が元気を取り戻してくれるので ファスティングまでいかなくても 本当にお腹は空いているのか…?を考えてからの摂取もオススメです!


一緒にお正月太りは早めに解除して行きましょ!


ご購読ありがとうございました!



WEB予約 


meilong恵比寿

tel 0364128890

meilong恵比寿mana

tel 0353154313

meilong銀座 

tel 08074605858

恵比寿院 Instagram 



恵比寿の美容鍼灸サロンmeilong

東京恵比寿の美容鍼灸サロンmeilong恵比寿院のホームページです。 当院の美容鍼灸はその場で効果を実感して頂ける事が多いため、大手女性WebメディアのOZmallで4年連続ランキング1位を取っており たくさんのお客様から支持されております。美容だけではなく健康のお悩み(肩こり・慢性腰痛・眼精疲労・頭痛・婦人科疾患 等)の鍼灸治療にも特化しておりますので内から滲み出る美しさをご堪能ください。

0コメント

  • 1000 / 1000