staff blog

sp_btn01.png
web予約
アクセス・営業時間
キャンペーン

2019.05.05更新

みなさんこんにちは(^^)/ 鍼灸師の加倉井です!

GWはみなさん、どのようにお過ごしいただきましたか?

私は代々木公園や日比谷公園、皇居周辺などに行ってまいりましたよー!

すごく混雑しておりましたが、お天気も良くとても気持ちいく過ごせました♡

公園でのんびりと過ごせるのはとっても気持ちがいいですね!

 

 

 


いよいよGWも終盤になってしまいましたね。、

明日までのお休みの方は多くいらっしゃるのではないでしょうか・・・?

そんな皆様に、GW明けの過ごし方について紹介をさせて頂きます!

 


GW中の自由な時間を過ごすことで


なかなか規則正しい生活を送っているような人は少ないと思います!

生活のリズムがバラバラになっていることで

夜は夜更かしをしている。、

ご飯のタイミングが様々。、、なんてことが多くありますね。

 


今日から少しずつ、いつもの時間に戻していくことが大切になります!

朝少し早く起きてみる(1杯のお水を飲んで、またすぐに寝ちゃってもOK)

食事の時間を正してみる

食べ過ぎない(GW中の不摂生により、加倉井本人が体が重く感じております...)

 

 

 

普段はお仕事のストレスなどで、過緊張になっている分

今日と明日なんかはゆっくりと生活をすることで

より気持ちが良くお過ごしいただけると思います!

ぜひ、少しずつ生活に取り入れてみてくださいね。

投稿者: Meilong

2019.05.04更新

こんにちは!木川です^v^

だんだん気温が上がり暑くなってきましたね。
みなさまいかがお過ごしですか?

今日はそんな季節の変わり目をうまく乗り切るお話をしたいと思います!

 緑のトンネル

 

季節の変わり目には、アレルギー症状・便秘・不眠・何となく体がだるい・やる気がでないなどの症状を感じることが多いものですよね...。

五行説によると春は「」です。四季のはじまり、万物が生長発育する季節です。この季節は希望を持ちながら、のびのびして過ごすことが一番望ましいそうです。人体では肝、胆、怒に属します。イライラしたり落ち着かなくなったり情緒不安定になりやすい季節です。

養生のポイントはまずは楽観、愉快な気持ちをもつことです。花見など自然とふれあい、ストレスを発散し生命力を蓄えることを心がけましょう。
目、筋の季節でもあるので、目が疲れ、だるく眠くなったりします。窮屈な服を着ない生活がおすすめ。太陽のリズムに従い、早起きの習慣を身につけることも大切。散歩したり、積極的に体を動かす。気温の変化が激しく体調を壊しやすいので衣服の加減に注意しましょうね。

中国ではよく「下厚上薄」と言うそうですが、春やこれからまさにその季節です。

 

あなたはどちらかのタイプですか?


“ 食養生で身体のバランスを整えましょう ”


実証タイプ


イライラして怒りやすい、頭痛、めまい、動悸、目が充血するなど
食養生のポイントは
酸味→トマト、いちご、梅、グレープフルーツ、プルーン、しじみ、柚子、お酢など


虚症タイプ


やる気がでない、気分が落ち込む、憂鬱、不安、消極的など
食養生のポイントは
辛味→セロリ、春菊、バジル、パセリ、みつば、ミント、山椒、ジャスミン茶など

陰陽説によると、基本的に興奮性、亢進性、熱性、機能的な性質を持つ物は「」、抑制性、衰退性、寒性、物質的な性質をもつ物は「
陰陽は常に対立していますが、陽は対立する陰があるから存在する、陰も同じなため、相互依存、相互扶助でもあります。
また陰陽は一方が増加すると、一方が減少します。人間の身体にも陰と陽があり、年齢・心理状態・飲食・生活習慣や環境で変わっていきます。
例えば、寒がりな人は冷たい物を控えて温熱物質を摂ると、バランスがよくなり健康的状態を維持できるというものです!

 

体質チェックを!陰陽体質判別方法

□ 顔色が青い、または土色
□ 細身または水太り
□ 体温は低めで、寒がり
□ 手足が冷えやすい、冷房に弱い
□ 声が小さい、細い
□ 話をするとき聞き役にまわりがち
□ 内向型、気長
□ 動作が遅い
□ 寝相はいい方である
□ 朝は苦手
□ 食欲があまりない
□ 温かいものを好む
□ 尿の色が薄い
□ 大便の状態は細くて、下痢または便秘がち
□ 下腹部が出っ張っている
□ 血圧低め
□ 風邪を引いても高熱は出ない
□ 頭痛もちで、神経痛、筋肉痛、肩こりが多い
□ 生理が普段より少し遅い
□ おりものが白っぽく、何日も続く
□ 舌全体は軟弱で、湿っている状態
□ 脈が沈みがち


女性は○が12個以上の人は「」、12個以下の人は「

 

陰陽

 

 

 東洋医学には、どこが悪いというわけではないけれど何となく調子が悪い・元気がない・だるいと言った状態「未病」があります。
未病」を改善することを東洋医学はとても大切にしています。
生活スタイル、食生活、運動・呼吸法など、気軽に取り入れて、健康な身体づくりにぜひ役立てたいですね!

 

WEB予約

恵比寿院 電話問合せ
tel:0364128890

 

銀座院 電話問合せ
tel:0362639545

投稿者: Meilong

2019.05.03更新

こんにちは!木川です ^o^

みなさま、ゴールデンウィークはいかがお過ごしですか?

 

今日は春から初夏にかけて起こりやすい、めまいや吐き気・頭痛についてお話したいと思います。

めまいは同時に様々な症状を引き起こします。

中でも吐き気と頭痛が一緒に起きるのはよくあることで、様々な原因が考えられます。

「もしかすると大きな病気なんじゃないのかな...?」

不安を少しでも解消するために、この記事で詳しくお話していきたいと思います!

めまい

めまい・吐き気・頭痛の3つの症状が同時におきる時に考えられる病気は複数考えられます。

タイプ別にあげていきますと...?

 

貧血


貧血は体内の鉄分が不足することで、体内に酸素を供給するヘモグロビンが充分に機能しなくなるのが原因です。
体が酸欠になると脳にも十分な酸素が行き届かなくなるため、めまいや吐き気、頭痛の症状を引き起こします。

貧血の7割以上の人が鉄分不足と言われています。

また、脳はできるだけ正常に働こうとする性質があるため、酸欠になると自動的にお休みモードになります。簡単に言うと眠くなってくるんですね。

貧血にもいろんな種類があって、単に鉄分不足なものから、骨髄の病気によるものやビタミン不足で起きるものなど様々です。

 

起立性低血圧(脳貧血)


座った状態から急に立ち上がった時に、頭がくらっとしたりめまいがする症状は起立性低血圧と呼ばれています。
血圧をコントロールする機能が正常に働くなることで、血圧を上げることが難しくなってしまうのです。
すると血圧が下がったまま戻らなくなってしまい、起き上がるときにふらっとなるわけです。

症状が発生しやすいのは以下の時です!

・午前中
・食事の後
・運動の後

悪化すると「視野がかすんでくる」「気絶する」などの症状も出てきます。

 

てんかん


てんかんとは脳の病気で、発作を繰り返す症状が出ます。
年齢や性別に関係なく起きるもので、脳の神経細胞が突然興奮状態になってしまうのです。

てんかんの発作症状は自覚できるものもあります。

代表的なものはめまい、吐き気、頭痛です。
他に「目の前が暗くなる」「手足の震えや全身の痙攣を感じる」場合はてんかんの可能性があります。

 

自律神経失調症


明確な原因がわからないけれど、体の調子が悪くなってしまう場合は自律神経失調症が考えられます。
自律神経は体の様々な部分をコントロールしています。例えば「感情」「体温調整」「免疫調整」などです。
自律神経が乱れるとめまいなどの肉体的な症状の他に、以下の精神的な症状が出るのが特徴です。

・イライラする
・やる気が出ない
・感情が安定せず、起伏が激しい
・よくわからないけど不安になる

メニエール病


内耳の中にあるリンパ液が増加することによって起きるメニエール病。めまい、吐き気、頭痛の症状が出ます。
どうしてリンパ液が増加するのかはっきりと解明されていませんが、可能性としてはストレスが考えられています。
メニエール病になってしまうのは働き盛りの30代から40代の男女で、ストレスが強くかかる環境で仕事をしている人に多いです。

早めの治療を行うことで回復することができますが、ずるずると長引かせてしまうと治療が困難になります...。

 


偏頭痛(片頭痛)


女性に多いと言われている偏頭痛。
ちなみに偏頭痛、片頭痛と2通りの書き方がありますが意味は同じです。
頭の片側が痛くなるのが特徴で、こめかみのあたりがズキンズキンと心臓の鼓動のように痛みます。

原因として以下のことが考えられています。

・アルコールの摂取しすぎ
・ホルモンの問題
・睡眠不足

めまいも一緒に起きることがあるのですが、偏頭痛とめまいの関係は確立されていません。
治まると今までの痛みがまるで無かったかのように消えてしまうのが特徴です。

 

良性発作性頭位めまい症


頭を動かした際にめまいを感じるのは良性発作性頭位めまい症です。
呼びかけられて急に振り向いた時や、寝返りと打つとき、空を見上げた時などに発症します。
過去に中耳炎になった人や交通事故で頭部にダメージを受けたことがある人に多く見られます。

原因はバランスをとる前庭器官の不調です。
前庭器官は頭が地面に対してまっすぐになっていることを感じるセンサーです。

不調になることで、頭の位置がどこにあるのかを認識することができなくなってしまうのです...。

 

 

めまいと吐き気と頭痛の対処方法!!

 

「できれば薬の力に頼らないで治したい!」という場合は以下の2通りの方法をおすすめします。

・めまいに効くツボを押す
・食事療法でめまいに効く栄養分を摂取する
・それぞれ解説していきます。

めまいに効くツボは...?

翳風(えいふう)・・・耳の後ろのツボ
頭きょういん・・・耳の後ろ上部のツボ
完骨(かんこつ)・・・後頭部のツボ
外関(がいかん)・・・腕にあるツボ
百会(ひゃくえ)・・・頭のてっぺんにあるツボ
中渚(ちゅうしょ)・・・手の甲にあるツボ

ツボ

 

食事療法でめまいに効く栄養分を摂取する!


めまいに効果的な栄養はビタミンB群と鉄分です。ビタミンBが不足すると体の抵抗力が落ち、疲れやすくなりめまいが起こることが知られています。
ビタミンBを多く含む食べ物を紹介します。

豚肉・うなぎ・ナッツ・鮭・そば・鉄分の補給 (鉄分が不足して貧血になるとめまいが起こりやすくなってしまうからです...)

鉄分を多く含む食べ物は以下の通りです。

カツオ・レバー・ひじき・あさり・ほうれん草・カキ

 

 

対処方法はすぐにできるツボ押しや食事療法がおすすめです!

食事療法は時間がかかりますが、続けることで体質改善につながるのでぜひ心がけてみてくださいね。

 

WEB予約


恵比寿院 電話問合せ

tel:0364128890

 

銀座院 電話問合せ

tel:0362639545

投稿者: Meilong

2019.05.03更新

七十二候をお知らせします。指圧あん摩マッサージ師の熊井です。

 

4月30日~5月4日

「牡丹華さく」(ぼたん はなさく)

 

春を見つけては一つ、二つと数えていた日々はもう懐かしく、春たけなわという言葉がぴったりの頃です。“花の王”と呼ばれる牡丹の花が咲き始めます。「立てば芍薬、座れば牡丹、歩く姿は百合の花」と、女性の美しさをあらわす言葉がありますが、芍薬のごとく風情があり、牡丹のように華麗、ユリのように清楚という意味だそうです。

うーん、それに近づきたいけど近づけないですね笑

 

・旬の草花

藤棚で栽培されることが多く、花は紫色または淡紫色で、木の寿命は長い。藤の名所の地名にちなみ「野田藤」ともいう。

 

・旬の果物

はっさく

日本原産の蜜柑の品種。果実は表層が滑らかで、夏蜜柑よりやや小形、甘味も強い。

江戸時代末期に広島県因島で原木が発見された。

 牡丹

 

WEB予約

https://select-type.com/e/?id=LNsAnC7r5aE

恵比寿院 電話問合せ

tel:0364128890

銀座院 電話問合せ

tel:0362639545

投稿者: Meilong

2019.04.28更新

七十二候をお知らせします。鍼灸指圧あん摩マッサージ師の熊井です。

4月25日~4月29日

「霜止んで苗出ずる」(しも やんで なえ いずる)

 


寒さが大きく戻ることもなくなり、霜が降りるようなこともここまでくれば

そうないことです!というほど季節は進みました。

と、なると、もうすぐ春が終わってしまうのでは…など少し寂しい気持ちになってしまいます。皆さんは、ちゃんと春を満喫できてますかー?

今のご自身で、今の春を過ごせるのは、今だけなので!よくよく心に景色や出来事を刻み込んでくださいね^^♪

稲の苗もどんどん成長し、農家さんは田植えで忙しい頃を迎え、海砂地では白と薄紫の十字の形をした浜大根の花が咲き乱れます。この浜大根、大根の種が飛んで野生化したもので、出雲では蕎麦の辛い薬味に使うそうです。

 


・旬の草花

梨の花

白い五弁花を咲かせる。梨は弥生時代から栽培がはじまり、「日本書紀」にも記述がある。

二十世紀、豊水、幸水など種類が豊富

 


・旬の魚介

桜鯛

桜の花が咲き始める3月~6月にかけて産卵期を迎える真鯛を「桜鯛」と呼ぶ。この時期は脂がのって最も美味しい。

 

 

WEB予約

https://select-type.com/e/?id=LNsAnC7r5aE

恵比寿院 電話問合せ

tel:0364128890

銀座院 電話問合せ

tel:0362639545田植え

投稿者: Meilong

2019.04.25更新

こんにちは、山添です!

 

4月の10日間ほど、ドイツに行かせて頂く機会がありました!

前にメイロンで一緒に仕事をさせて頂いていたスタッフに会いに行きました!

とても良い機会になりましたね〜

 

その時とくにきつかったのが飛行機での移動ですね、、

とにかく足のむくみでこんなに辛い思いをするとは、、

 

行きの飛行機で反省した私は帰りの飛行機では

いつもむくみでお悩みの患者さんにアドバイスさせて頂いている

運動を行ってみました。

 

運動とは、

足首をまわす

ふくらはぎの筋肉を動かすため背伸びしてみる

 

この2つを行うだけでもだいぶ楽でしたね。

 

帰ってきてから経オイルヒーラー受けたい!!

という気持ちになりましたね(笑)

 

むくみ

 

 

Web予約
恵比寿院 電話問合せ
tel:0364128890

銀座院 電話問合せ
tel:0362639545

 

 

投稿者: Meilong

2019.04.25更新

こんにちは、山添です!

 

4月の10日間ほど、ドイツに行かせて頂く機会がありました!

前にメイロンで一緒に仕事をさせて頂いていたスタッフに会いに行きました!

とても良い機会になりましたね〜

 

その時とくにきつかったのが飛行機での移動ですね、、

とにかく足のむくみでこんなに辛い思いをするとは、、

 

行きの飛行機で反省した私は帰りの飛行機では

いつもむくみでお悩みの患者さんにアドバイスさせて頂いている

運動を行ってみました。

 

運動とは、

足首をまわす

ふくらはぎの筋肉を動かすため背伸びしてみる

 

この2つを行うだけでもだいぶ楽でしたね。

 

帰ってきてから経オイルヒーラー受けたい!!

という気持ちになりましたね(笑)

 

むくみ

 

 

Web予約
恵比寿院 電話問合せ
tel:0364128890

銀座院 電話問合せ
tel:0362639545

 

 

投稿者: Meilong

2019.04.24更新

皆さん こんにちは

鍼灸師の加倉井です\/

今月もぎりぎりで、ブログの投稿が間に合いそうです!

熊井先生が、毎月のブログ件数をチェックしてくれているのですが

今月も更新皆さんがんばりましょうね!

という、お知らせが届きましたので 今月またしてもギリギリです。、笑

 

 

 

それでは今回は

疲れないようにするには、まとめ編 を更新させて頂きます!

さまざまで更新をさせて頂きましたが

今回は色々まとめました総集編です!!!笑

 

 

 

どんな1日を過ごすといいのかを紹介していきますね

みなさんの1日に少しずつ取り入れられたらと思います!

 

 

 

キーワードは

「丁寧な暮らし」です!

 


- 朝 -

なるべく朝日を浴びての起床。

白湯などの温かいお飲みものを摂取できるとBESTです!

また いつもより10分朝、早く起きれる事でゆっくりと過ごせます。

(朝は時間に追われている場合が多いので、いそいそとしてしまいますよね。、、それだけでも緊張してしまいますので自律神経は乱れやすいです。、)

朝ごはんは、いつもの朝食に温かいものが無ければ暖かいものをプラスしてみましょう♪

 

 

 

- お昼 -

夜ご飯を考えたようなメニューを頂けるといいですね。

お昼はがっつり好きなものをお召し上がるのはとってもいいですが、夜にもし飲み会などの会食がある場合は お昼に少しセーブするといいのではないでしょうか?

また日中はストレッチをこまめに入れてみましょう!

首のストレッチやわき腹のストレッチ、お手洗いに立たれる時には 大腿部のストレッチ、臀部のストレッチも出来るとなおいいですね。

また水分をしっかり摂るようにしてあげてくださいね。

人は細胞を構成するのも、血液を形成するのも、「お水」が必要になってきますよね。

塩分や糖分が多かったり、カフェインが多く含まれるものはあまり大量に摂取するのは良くありませんが 少しなら問題ありません。

2リットルお水を摂取すると良い!なんて健康法の本がたくさん出版されているくらいですから是非とも、常温でみなさん取ってみてくださいね。

 

 

 

 


- 夜 -

もしもお仕事の疲れが無い場合は、一駅前から歩いてみる事をお勧め致します。

20分以上歩けるのがいいとされておりますが、気持ちがリフレッシュすればそれでいいと私は思っておりますので、満員電車のごちゃごちゃで息が苦しい日々が続いていると思いますので のんびりと春風にのって歩いて帰宅されるといいですね。

 


夜はなるべく、お食事はすくなく 寝る前の4時間はお食事はとらない方がいいとされております。

(胃腸をしっかりと休ませた状態で、睡眠をとられた方が良質な睡眠が確保できます!!!)

また、ゆっくりと入浴。

10分間を分けてはいってもいいので、あまり半身浴などで汗を大量にかきすぎても疲れてしまいますので 10分程でじわっと温まるくらいがちょうどいいです。

(3分間 休憩 3分間 休憩 4分間 上がる なんて入浴方法でもOK!寒くならない様にだけ注意してみてくださいね)

ストレッチやマッサーシ゛をすると有効的ですが

なかなか疲れてしまっている人にはむずかしいですよね。、

携帯はみずに、早くねましょう♪

私の個人的なおすすめは、ホットアイマスク(しかも、小豆のちから という商品)を目に乗せて入眠されると、あら不思議...次の日とっても目がすっきりとされます☆

また、手足が寒くて寝れない方にはお腹や大腿部に

湯たんぽを乗せて入眠することをお勧め致します。

 

 

 

 

 

 

このような感じですかね?

ざっくりになりますが、生活の一部に取り入れられそうなものがありましたらぜひとも行ってみてくださいね。

また色々な細かいアドバイスは勿論出来ますので

ぜひぜひ、いつでもご相談下さいませ。

 

 

 

けれど、あまりにも疲れが溜まっている場合や自律神経が乱れ うつ症状に近い場合は

本当に何もしたくありません。

私も実は鬱症状になったことが以前ありますが、こんなことは疲れきっていて出来ませんでした。その時には早く寝るという事を行ってみてくださいね。、

また元気がある時には医療機関への相談や、お友達とランチなどに行ってみてくださいね。

 

 

 

 


それでは、今回の更新は以上になります!

また来月の更新をお楽しみにしてください^^

投稿者: Meilong

2019.04.24更新

こんばんは 加倉井です\/

実は日曜日に「新宿御苑」にいってきましたー!

春の陽気でとっても気持ち良かったです。

 

それでは今回も紹介をしていきますね!

身体を疲れない様にするための、食事編です!

 


前回紹介をしました、病気ではないけど なんでか疲れる・。。

それの理由は


・内臓機能の低下

・自律神経の乱れ

・筋緊張

・血流循環不良 

・睡眠不足 などにあると紹介をさせていただきましたね。

 


意外と質問が多かったのは「食事について」でした。

私も甘いものがとっても大好きなのですが、、自分の中でルールはありますね。

甘いものを1日1つ以上買わないっていう事をしています!

結構皆さんのお話を聞いていると、砂糖入りの飲み物+チョコレートなどをお召し上がりになっている人がおおいなあ。、、なんておもっております。

 


また、最近では「糖質」なんて言葉も多くすると思いますが

糖質は知らない間に多くの糖分を摂取しておりますので、これにも注意をしております!

 

 

 

なんで、糖分に気をつけているかというと・・・

1血液がドロドロになりやすいから

2自律神経が乱れやすいから という理由です。

 

 

 

1血液がどろどろしている状況は

血管にももちろん負担がかかりますし、血液が赤い理由である「赤血球」の状態がわるくなってしまう場合が多いからです。

実は赤血球が、身体の必要となる栄養素を各臓器に運び、身体の不要なものの回収もおこなっているんですね。

つまり、どろどろ血液だと

必要な栄養素が運ばれないし、不要な物を回収できないような状況に陥ってしまうことが多いです。、、

 


2また以前お話ししたことがありますが、

血糖値を一定に保とうとする働きから (膵臓からインスリンが放出される+アドレナリンが分泌される)、自律神経が乱れることが多くあります。

 


一定のリズムで波をうっている自律神経ですが

自律神経が乱れると、睡眠の質の低下 などの 緊張状態に身体は陥る為、

疲れが出てしまうのですね。、 

 

 

 

なので、その場で疲れてしまったから食べてしまう

チョコレートやアイスなどはとっても身体を疲れさせる原因になります!

少しずつ、身体の事を考えた食生活へと移行させていくことをお勧め致します!

 


それでは次回は総合的なまとめを紹介していきますね!

投稿者: Meilong

2019.04.24更新

こんにちは\/ 鍼灸師の加倉井です!

さあさあ、今月末もブログの更新を焦りに焦って行っていきます。、

実は私は、インスタグラムの更新も任せて頂いているので

みなさん、ぜひ!Instagramもチェックしてくださいね(*'ω'*)

 

 

 

 

それでは今回も疲れやすい理由を紹介していきます!

前回は、実は疲れやすいというのは病気である可能性がある事をお伝えしました。、

今回は病気でない場合どんなことが考えられるのかを紹介していきますね!

 

 

 

◆病気でない場合考えられること◆

・内臓機能の低下

・自律神経の乱れ

・筋緊張

・血流循環不良 

・睡眠不足 など。

ブログ記事上では、いま読んでいらっしゃる方が何で疲れているのかというのは言い当てるのが難しいです。、

 


ご来院される皆様から聞く、

「あるある」な事を紹介させて頂きますね!

 


【内臓機能の低下】例①外食が続いている

普段お家でのお食事が多い方が、お食事をお外で食べる事が多い場合は「内臓機能の低下」「血液循環不良」が考えられます。

以前ブログでもお伝えした通り、3食しっかりお召し上がりになった場合フルマラソンを走るくらいの負荷が体にはかかると言われております。

疲れが溜まると、ついつい食べてしまう方も多くいらっしゃると思いますが

実は逆なんですね。、

 


状況にもよりけりですが、

あまりにも疲れている時に 力をつけようと、がっつりした様なものをお召し上がりになると

内臓は身体の疲れを取るよりも先に、胃腸に溜まっている「ごはん」を先に消化しようとするので 身体に溜まっている疲れの原因は放置されてしまうので、とても疲れてしまうのです、。

 


なので、疲れが溜まっている時こそ食べてしまう方!

(私もそのタイプですが。、、)

ぐっと我慢して、夜ご飯は抜いて、ゆっくり入浴をして 睡眠の時間を確保しましょう!

 

 

 

【自律神経の乱れ】例②忙しい日々が続いている

これは、お仕事をしていると 山あり谷ありで仕方がないのではないのか・・

なんて思ってしまいますが 対策法をしっていると安心もすると思いますので

読んでみてくださいね。

 


忙しい日が続いている時の状況って

・時間に追われている

・やる事に追われている

・とにかく時間がない

・やる事が多すぎる!!!!

 


なんて。笑

やることが多くて、時間はせまっておりますよね。、

そんなときの身体の状況を、デスクワークの方を例にすると・・

・長時間同じ姿勢のため筋肉の緊張が強い

(臀部の筋肉・脚の浮腫み・目の疲れ・首肩凝り・頭痛・・など)

・集中しすぎて水分を取らない+甘いものを食べてしまう

(血液がどろどろになり、内臓機能の低下→自律神経の乱れ)

・仕事が長引き睡眠不足、朝慌ててしまう、ずっと頭で仕事の事を考えてしまう

(交感神経支配優位になってしまう)

 


こんな事が起こります。

1 対策方法はまずはストレッチを行ってみましょう

2 甘いものは固形物OR水分のどちらかにしましょう(お水2リットルは必須です!)

3 ゆっくり深呼吸をして、内臓に血液を送ってあげる様にしましょう!

 内臓機能が高まると、睡眠の質自体も上がりますし 疲れが取りやすいです。

 また深呼吸して考えていることを吐き出すイメージで行うと、少し頭のなかがスッキリしますよ!(瞑想の考え方の1つですね。)

 

 

 

今回はここまでにします!

是非皆さん自分が当てはまる項目を確認して、自宅でのケアを行ってみてくださいね♪

投稿者: Meilong

前へ 前へ