staff blog

sp_btn01.png
妊活セミナー
アクセス・営業時間
キャンペーン

2020.10.15更新

こんにちは、meilong恵比寿院 責任者 鍼灸あん摩マッサージ指圧師の石鍋です。

今回は保存方法について書いていきます!

 

正しい保存方法

パセリは冷蔵・冷凍・乾燥の、3通りの保存方法があります。

 

・冷蔵保存

1,パセリの茎を輪ゴムなどで束ねる

2,グラスにきれいな水を入れる

3,2に束ねたパセリを生ける

※茎部分のみ水に浸るようにする

4,パセリの葉の部分全体にポリ袋をかぶせて、輪ゴムでグラスとポリ袋を固定させる

5,冷蔵庫の野菜室に入れる

冷蔵保存の場合は、約2週間を目安に食べ切ってください。また、水が濁ってきたら、きれいな水に取り換えましょう。

 

・冷凍保存

1,パセリをザルに入れて水でよく洗う

2,ふきんまたはキッチンペーパーで、しっかり水気を拭き取る

3,葉と茎を切り離す

4,ジッパー付きのフリーザーパックに3を入れる

5,冷凍庫に入れる

パセリをフリーザーパックに入れるときには、空気が入らないように注意してください。冷凍したパセリの保存期間は、約1ヵ月です。調理する際は、凍ったまま使ってもOKです。

 

・乾燥させて保存

1,パセリをザルに入れて水でよく洗う

2,ふきんまたはキッチンペーパーで、しっかり水気を拭き取る

3,葉と茎を切り離す

4,耐熱皿にキッチンペーパーを敷き、パセリの葉を重ならないようにして並べる

5,600ワットの電子レンジで3~4分加熱する

6,パリパリになったパセリをポリ袋に入れて揉む

7,細かくなったパセリを、乾燥剤と一緒に瓶などに入れる

自分で乾燥させたパセリは、市販のドライパセリよりも緑が鮮やかです。香りもいいのでおすすめ。乾燥させたパセリは、1ヵ月を目安に使い切りましょう。

パセリ

パセリの栄養その③:ビタミンC

パセリにはビタミンCも多く含まれます。ビタミンCは免疫力を高める、風邪予防、抗酸化作用、血管を守る、紫外線から皮膚を守る、老化防止など、たくさんの効果が期待できます。

ビタミンCには、体内でコラーゲンの生成をサポートする働きもあります。パセリを食べることで、美容効果も期待できます。

 

鍼灸も腸内循環を整えて免疫細胞を増やすことが期待できます!

鍼灸を行うことにより血流が促進し、全身に血液がめぐるため、全身の血流を改善する効果があります。

さらに、お腹の筋肉の緊張を緩めることで、さらに腸への血流量をサポートすることができますので、その結果、腸内の免疫細胞であるリンパ球に良い影響が及び、免疫アップにつながります。

鍼灸でお身体メンテナンスし、プラスでパセリを食べて免疫をあげてみてはいかがでしょうか?

 

鍼灸のご相談はぜひ、meilong恵比寿院・meilong恵比寿mana院へお気軽にご連絡ください。

meilongではひとりひとりにあったメニューをご提案させていただきます(^^)

 

WEB予約

 

恵比寿院

tel:0364128890

 

銀座院

tel:08074605858

 

恵比寿mana院

tel:0353154313

 

恵比寿院 Instagram

投稿者: Meilong

2020.10.15更新

皆様こんにちは!

meilong恵比寿mana院

鍼灸マッサージ師の松元です^_^

 


今回はシリーズ2回目「手首編」をお伝えします。


首元は気にして温める方が多いかと思いますが、「手首」忘れていませんか?

 

デスクワークの方はパソコン業務で冷たい机の上に手首を付けていませんか?

 

デスクワークの姿勢は腕をほとんど動かさない上に、マウスやキーボードで指をよく動かします。

首肩こりの他に腕もパンパンになっている方が多くいらっしゃいます。

手首には首や肩に繋がるツボが多くあります。手先や手首が冷えることで、繋がっている首肩まわりも凝りやすくなってしまいます。

ストレッチはもちろんですが、手首を冷やさないように温めることも腕や首肩まわりの凝りの改善につながります。

血行不良になるのを防ぐ効果もありますので腱鞘炎の予防にもなりますね!

 

 

《温め方》

リストバンドやアームウォーマー、クッション付きのマウスパッドやキーボードパットなども手首の冷えを防ぐのに効果があります


また、冷えが強い方はお仕事中だけでなく、日常生活や寝る時にもリストバンドやアームウォーマーをつけて手首を冷やさないようになさってくださいね。

 

今お伝えしたのは保温の方法ですが、次は加温法です。

 手首

手首のツボにお灸をするのもおすすめです!

「養老」というツボは、首と肩の付け根にある「肩中兪」というツボに繋がっており、肩を緩めやすいツボです。

 

またバンダナや薄手のハンカチに使い捨てカイロを包んで手首に巻き付けるのも効果的です。

低温火傷に注意して温めましょう。

首肩こりにお悩みの方は手首にも目を向けてみてくださいね。

 

鍼灸治療と日々のケアで首肩凝りを改善していきましょう!

ご相談お問い合わせはmeilong恵比寿院、meilong恵比寿mana院まで☆

ご来院お待ちしております!

 

松元がInstagramを始めました!!

お身体についての豆知識をお伝えしていきます!

ぜひフォローしてくださいね(^^♪

meilong松元Instagram

 

WEB予約

恵比寿院tel:0364128890
銀座院tel:08074605858

恵比寿mana院tel:0353154313

恵比寿院 Instagram

投稿者: Meilong

2020.10.14更新

r

 

 

meilong恵比寿mana院◆◆鍼灸師の上杉です!

 

基本的に赤ちゃんは、子宮の中で頭を下にした姿勢で成長する子が多いですが、
頭が上になっている赤ちゃんもいて、
それを逆子と言います。


医学的には頭を下にしている状態を「頭位」、頭が上になっていると「骨盤位」と呼びます 


妊娠中期ぐらいまでは赤ちゃんは子宮の中で
自由に体を回したり、姿勢を変えたりして、

およそ40%の赤ちゃんが逆子というデータもあります


ただ、ほとんどの赤ちゃんが分娩前までに頭位になってきますが、

 

中には逆子のままという事があります。

 


逆子体操もありますが、お灸はとても効果的です。

 


私の経験では、逆子治療でいらっしゃったほぼ皆さんが治りました。

 

逆子の原因として器質的な問題などもありますので、


まずは主治医の先生と詳しくお話をされてから、お越しになることをお勧めいたします。

 

 

治療の際は足にあるツボに


やさしいお灸をするだけですので

とても心地良く改善を目指せます

 


いつもだとツボをご紹介するのですが、

今回は特に専門家が行った方が安心ですので、

 


逆子を改善されたい方はお気軽にお問い合わせください

 

 



 

 

 

w

 

い

 

 

 

恵比寿院
tel:0364128890

銀座院
tel: 08074605858

恵比寿mana院
tel:0353154313

投稿者: Meilong

2020.10.14更新

m

 

meilong恵比寿mana院◆◆鍼灸師の上杉です!

 

年齢を重ねるごとに卵巣の機能が低下し、
女性ホルモン(エストロゲン)の分泌が急激に減少することでホルモンのバランスが崩れ、心身にさまざまな不調があらわれる人もいます。


ただ、更年期の症状はエストロゲンの減少だけでなく、心理的な要因(仕事や家庭環境など)も複雑に関与するため、個人差が激しく、全身のあらゆる箇所にあらわれます。


人によって症状はさまざまで、
自律神経の乱れから起こる

動悸や息切れ、のぼせ、ほてり、
発汗異常のほか、

頭痛や腰痛、肩凝り、手足のしびれ、
イライラ感、めまい、耳鳴り、不安感、
不眠、食欲不振などがみられます

 


・関元(かんげん)

ヘソから指4本分下側に取ります
別名を丹田(たんでん)と呼び、元気のもとに関連があって全身の疲れに効果的です

 

・足三里(あしさんり)

膝のお皿のすぐ外側にあるくぼみから、指4本下がったところスネの縁にある
消化器系の働きを整えるとともに、健康維持と増進に役立ち、身体全体のバランス向上に

 

・三陰交(さんいんこう)

足の内くるぶしの骨から指4本分上で、すねの骨のきわにある

 

 


これらのツボを押したり

また、

市販のお灸

を使っての
セルフケアもオススメです


当院でお家用お灸シートの販売と発送を送料無料で行っております。

 


実際には様々な原因があったり、効果的な治し方もあります。

 

 

お気軽にお問い合わせ下さい。

 

 

 

 

w

 

い




恵比寿院
tel:0364128890

銀座院
tel: 08074605858

恵比寿mana院
tel:0353154313

 

投稿者: Meilong

2020.10.14更新

p

 

meilong恵比寿mana院◆◆鍼灸師の上杉です!


月経のある女性であれば、ほとんどの人が経験したことがある――

それが、PMS(月経前症候群)です。


PMS(月経前症候群)とは、


月経に関連して周期的に身体や精神に不調をきたすことをいいます。


月経の10~14日前から始まり、排卵後の黄体ホルモンが分泌される周期と重なっていて、月経開始とともに消えます。


症状として、

むくみや便秘、腹痛、頭痛、肩こり、乳房の張りといった代表的なものから、

不眠(あるいは過眠)、疲労感、記憶力の低下といったものまで、200とも300ともいわれるほど多岐にわたります。


精神症状としては、

イライラや憂欝感といったかたちで現れることも多くあり、


これらを改善したいと悩んでる方もいらっしゃるかと思います

 


・足三里(あしさんり)

ひざのお皿のすぐ下、外側のくぼみに人さし指をおき、指幅4本そろえて小指があたっているところ



・血海(けっかい)

ひざのお皿の内側から、指3本分上にあります。 文字通り全身の「血」が「海」のように集まる場所とされており、血液の流れと密接な関係にあるツボ


・気海(きかい)

おへそより指2本分下にある
「元気の源」ともいえるツボで、全身の血行を促しカラダを温める効果がある
季節を問わず、気海を温めることでコンディションが安定し、元気に過ごすことができる

 

 

これらのツボを押したり

また、

市販のお灸

 

を使っての
セルフケアもオススメです

 

 

当院でお家用お灸シートの販売と発送を送料無料で行っております。

 

実際には様々な原因があったり、効果的な治し方もあります。

 


お気軽にお問い合わせ下さい。

 

 

 

w

 

い

 


恵比寿院
tel:0364128890

銀座院
tel: 08074605858

恵比寿mana院
tel:0353154313

投稿者: Meilong

2020.10.14更新

n

 

meilong恵比寿mana院◆◆鍼灸師の上杉です!

 

なんだか抑うつだな、おっくうだな
という感じになったり


集中力の低下、情報が頭に入ってこない、

悪いことばかり考える、強い不安を感じる、、

といった症状がみられると

日常生活に悪影響を及ぼす方もいらっしゃるかもしれません。。

 

 

・中脘(ちゅうかん)

身体の中心線上で、おへそから指5本上がったところ
胃の中心にあるツボという意味です
胃の働きを正常にします。

 


・腎兪(じんゆ)

ヘソの高さ、ウエストの一番くびれている部分の背骨から指2本分外側にあります
生命力の根源につながるとされていて、全身の疲れを取ることができるツボです

 

 

・足三里(あしさんり)

膝のお皿のすぐ外側にあるくぼみから、指4本下がったところでスネの縁にあります

消化器系の働きを整えるとともに、健康維持と増進に役立ち、身体全体のバランス向上に

 

 

 


これらのツボを押したり

また、

市販のお灸

 


を使っての
セルフケアもオススメです

 

 

 

当院でお家用お灸シートの販売と発送を送料無料で行っております。

 


実際には様々な原因があったり、効果的な治し方もあります。
鍼灸治療で経絡を整え全身調整自律神経調整をすることでとても心が落ち着きます。

 


お気軽にお問い合わせ下さい。

 

 

w

 

IT

 

 


恵比寿院
tel:0364128890

銀座院
tel: 08074605858

恵比寿mana院
tel:0353154313

 

 

投稿者: Meilong

2020.10.13更新

こんにちは、meilong恵比寿mana院鍼灸師の飯沼です(^O^)
みなさんいかがお過ごしでしょうか??

季節の変わり目は実は気づかない間にちょっとした症状が

出てることが多いです!

何かいつもと身体がおかしいな~⁇なんて思った時はぜひmeilongにいらしてくださいね。

誠心誠意ご対応させていただきます!

それでは今回も東洋医学診断始めます!
(今回は続編となりますので、まだ飯沼の今月のブログを見てないよーっていう方はぜひ東洋医学診断①からをおすすめいたします☆)


血のチェック①にチェックが多い方は…


瘀血タイプです。

瘀血タイプ
血が順調に流れず、カラダの一部で停滞している状態を瘀血といいます。
顔色の悪さわ冷えなどが生じます。
☆食養生
血行を良くする食材がおすすめ。
漢方薬に配合されている紅花(サフラン)が効果的。
(紅花入りの茶、ニラ、ブルーベリー、納豆、酢、タマネギなど)
☆生活養生
入浴や足の屈伸運動など全身に血が行き渡るようにしましょう。
普段から階段を利用したりウォーキングもおすすめです。


血のチェック②にチェックが多い方は…??

血虚タイプです。

血虚タイプ
血が不足している状態で栄養不足や多量の出血などが原因。血と肝と関係が深く、目や爪に影響が出やすい。
☆食養生
貧血症状がある場合は不足する血を補うこと。
黒色と赤色の食材も効果的。
黒(黒ごま、プルーン)赤(人参、レバーなど)
☆生活養生
夜更かしを避け十分な休息、睡眠をとります。
血を貯蔵する肝、血を作る胃腸を補い身体が血液を作り出せる状態に戻しましょう。
過度なダイエットにも要注意です。

水のチェック①にチェックが多い方は…?

水毒タイプ(水の流れの不調)です。

水毒タイプ
水の過不足や運行不調をまとめて「水毒」といいます。栄養(水穀の精微)不足や脾、胃の不調により水の流れが停滞するとむくみの症状に繋がる。
逆に水が不足すると喉が渇きや乾燥状態がみられます。水をたくさん飲むと胃腸の負担になるので逆効果です。

☆食養生
水はけの悪い身体は胃腸の働きをよくすることが大事。
胃腸が弱ってる時には飲み過ぎは注意!
喉を潤わすぐらいで少しずつこまめに飲みましょう。
豆類、アサリ、ナス、トウモロコシ、ハト麦は体内の水分を排泄し、水分調節に役立つ。
スイカ、メロン、トマト、梨は口の渇き、ほてりに役に立つ。
体内の水分バランスを調節する食べ物は春雨、きゅうり、キウイフルーツなどがおすすめです。

☆生活養生
余分な水分を排泄するには運動や入浴で汗をかくことで余計な水分を排泄することができます。
汗をかきにくい人は38〜40℃のぬるま湯で20〜30分半身浴もおすすめです。
私は入浴前に少し水分(水、お茶)を取っておくと汗をかきやすいです。たまに風呂場に持ち込んでます笑


いかがでしたか?
自分の体質を知り、それに合った食養生、生活養生で身体を健康に導いていくことはとても大切です。

m

m

恵比寿院
tel:0364128890

銀座院
tel: 08074605858

恵比寿mana院
tel:0353154313

 

 

 

 

投稿者: Meilong

2020.10.12更新

さぁ、この投稿の前にしっかりと
一回目、二回目のブログで自分の診断にチェックしてみてくださいね(^^)

 

それでは照らし合わせていきましょう!

 

 

気のチェック①にチェックが多い方は…

気虚タイプ
・気が不足している状態。胃腸の働きの低下や栄養不足、

過労や加齢による気の消耗などが原因。


☆食養生
胃腸の不調から気を補う、消化の良い食事が基本
(エビ、牛肉、もち米、イモ類、豆類)


☆生活養生
不足している気を補うのは食事です。
睡眠も気を増やす働きをします。
過労や激しい運動はNGです!

 

 

気のチェック②にチェックが多い方は…

 

気滞タイプ
気の量は十分あるものの、気の動きが悪く渋滞している状態。

過度なストレスが原因。


☆食養生
気の流れをよくするのは香りの高い野菜や柑橘類。

酸味のある食べ物は肝の機能を高め、気の巡りを促します。
(香味野菜、柑橘類、ミントティなど)


☆生活養生
日常生活の中で意識的にONとOFFを切り替えることが必要。自分の没頭できる時間を作ることも大事。

 

 

 

気のチェック③にチェックが多い方は…

気逆タイプ
気が下から上に逆流する状態。発作的な頭痛や胸痛など様々な症状が生じる。


☆食養生
上がった気を下に降下させ、正しく巡らせるためには漢方薬にも入ってるシナモン(桂枝)がおすすめ。(シナモンティなど)


☆生活養生
感情の起伏が激しいタイプの人が多いので、
普段から穏やかな生活を送るように意識していきましょう。イライラしてると感じたらまずは深呼吸をしましょう。

 

次回は血、水の診断でチェックが多かった人です!

お楽しみに(^^)

 

m

m

 


恵比寿院
tel:0364128890

銀座院
tel: 08074605858

恵比寿mana院
tel:0353154313



 

 

投稿者: Meilong

2020.10.12更新

こんにちは、meilong恵比寿mana院、鍼灸師の飯沼です(^^)

 

「タイプ別
東洋医学診断チェック パート2」

早速に入りたいと思います!

前回は気のチェックでしたが、今回は残りの血、水タイプになります!

前回のブログのおさらい

 

血のチェック①
○月経痛がひどい
○目の下にクマができやすい
○肌がくすんでいる
○鮫肌である
○唇の色が悪い
○アザが出やすい
○痔がある
○生理前にニキビができる
○手足が冷える
○肩こりがひどい

 

 

血のチェック②
○髪の毛が抜けやすい
○顔色が青白い
○皮膚が乾燥して荒れやすい
○貧血になりやすい
○爪が割れやすい
○唇が乾燥する
○目がかすむ
○足がつりやすい
○月経不順、血量が少ない
○集中力がない

 

 

水のチェック①
○むくみやすい
○カラダが重い感じ
○関節痛、手足が痺れる
○車酔いしやすい
○めまい立ちくらみがする
○胃がむかむかして嘔吐する
○飲み物を飲むとお腹がポチャポチャと音がする
○鼻水が出やすい
○下痢しやすい
○喉が乾きやすい

 

 

前回の気のチェックも含めてどれが○の数が多かったでしょうか??

 

数を数えたら次の投稿でどれに当てはまるのかチェックしていきましょう!!

let's try!!


m

 

m

 

 


恵比寿院
tel:0364128890

銀座院
tel: 08074605858

恵比寿mana院
tel:0353154313



 

 

投稿者: Meilong

2020.10.12更新


こんにちは、meilong恵比寿mana院、鍼灸師の飯沼です(^^)

最近寒くなってきましたよね、、
私は元々冷え性でもあるので最近は身体冷えないように、

家での自宅ケアでお灸はかかせない存在となってきました。

 

もちろん家族のケアも忘れてませんよ、( ̄∀ ̄)

皆さん東洋医学とはあまり馴染みのない言葉かも知れませんが一度は聞いたことがあるのではないのでしょうか?

東洋医学では健康の指標として
気・血・水の不調をみます。
今の自分の身体の状態を知ろうとすることはとても大事です。
日々の自覚症状を思い出して自分がどの項目に当てはまるかチェックしてみましょう!

☆診断方法☆
6個以上当てはまる項目があればそれが現在の

あなたのお身体のタイプです。 

 


また複数のタイプに当てはまることもあります。

気のチェック①
○カラダがだるい
○気力がない
○疲れやすい
○食欲がない
○食後に眠くなる
○横になりたくなる
○カゼをひきやすい
○声が小さくなる、力がない
○胃もたれしやすい
○息切れしやすい  

 

 

気のチェック②
○冷えやのぼせがある
○動悸がする
○吐き気がする
○咳込み、顔が赤くなる
○急に顔が赤く、熱くなる
○急な頭痛におそわれる
○急な腹痛におそわれる
○手足に汗をかきやすい
○焦燥感におそわれる
○物事に驚きやすい

 

 

気のチェック③
○朝起きられない
○気分が落ち込む
○頭が重い感じ
○喉のつまり感
○胸がつかえる
○ゲップがお会い
○残尿感がある
○不安感が強い

今あなたは特に多く当てはまるものがありますか??

まだ残りがありますが、続けて次のブログに飛んでいきますね☆
次の投稿も踏まえ数が多いものをみていきましょう!!

 

 

m

m




恵比寿院
tel:0364128890

銀座院
tel: 08074605858

恵比寿mana院
tel:0353154313



 

 

 

 


 

投稿者: Meilong

前へ 前へ

SEARCH