staff blog

sp_btn01.png
web予約
アクセス・営業時間
キャンペーン

2019.06.09更新

あめ

meilong 銀座院の内田です。
関東も梅雨入りしましたね。
ドヨーンとした天気な上に祝日がないこの時期はみなさんとってもナーバスになりやすいですよね-_-

今日はそんな梅雨を元気に乗り切る方法をお伝えします。

湿気が多いこの時期、私たちの体内も水分を体に溜め込みやすく体がだるくなりがちです。

また、胃腸の調子も崩しやすい時期でもあります。

また気圧の変動から頭痛を起こすかたも多いです。

〜余分な水分を体にから排出する食事〜
緑豆、ウリ、海藻類、きゅうり、ゴーヤ
ハトムギなど


〜ツボ〜

ほうりゅう

 

つぼ

 

WEB予約
https://select-type.com/e/?id=LNsAnC7r5aE

Facebook
https://www.facebook.com/meilong.jp

Instagram
https://www.instagram.com/meilong_ebisu/

instagram 銀座院
https://instagram.com/meilong_ginza?utm_source=ig_profile_share&igshid=nz9my2bipr0m

 

 

投稿者: Meilong

2019.06.09更新

妊娠中の飲み物

 

こんにちは!木川です ^_^
今日は前回に引き続き、 妊婦さんの食事の中でも飲み物編についてお話ししたいと思います 。


妊娠中に気になる食材OK/NGリスト!!
  
ではここで、妊娠中でも大丈夫なもの・ 胎児や妊婦に悪影響を及ぼす成分が含まれている場合のもの・ 成分そのものは大丈夫ですが、 食べ過ぎによって妊婦の体調に影響を及ぼす場合のもの・ また妊娠中は食べたり飲んだりしない方がよいものをリストアップ させていただきたいと思います!

 


麦茶 

麦茶はカフェインを含みませんので、飲んでも大丈夫ですよ。



コーヒー
 

カフェインは胎児の発育が阻害される可能性がありますので、 1日にコーヒーカップ1・ 2杯程度にして飲みすぎに注意しましょう。
カフェインレスコーヒーを飲むのも良いですね。



日本茶
 

緑茶にもカフェインが含まれますので、 コーヒー同様飲みすぎに注意しましょうね。1日に3・ 4杯程度にしましょう。
濃いお茶は控えめに。 ペットボトルなら1本(500ml)が目安です。



ウーロン茶 

ウーロン茶にもカフェインが含まれますので、 コーヒー同様飲みすぎに注意しましょうね。1日に2・ 3杯程度にされてみてください。
濃いお茶は控えめに。 ペットボトルなら1本(500ml)が目安です。



紅茶 

紅茶にもカフェインが含まれますので、 コーヒー同様飲みすぎに注意しましょう。1日にティーカップ2、 3杯程度にしましょう。



ハーブティー 

ハーブティーは種類によって、 ハトムギやカモミールのように子宮収縮作用のあるものは妊娠中には飲まない方がよいとされています。購入する際に「 妊婦さんにもOK」の表示があるか、 またはお店の人に妊娠中に飲んでも大丈夫か尋ねてからにしてみて くださいね。



炭酸飲料

コーラはカフェインが入っているので飲み過ぎに注意しましょう。 それ以外の加糖の炭酸飲料も意外と糖分が多いので、
体重増加つながりますので飲み過ぎないようにされてくださいね。
のどごしが気分転換にはなりますので適度に飲む分には問題ないでしょう。



甘酒 

甘酒には酒粕で作られたものと、麹から作られたものの2種類があり酒粕で作られた甘酒はアルコールが残っているので
妊娠中は避けましょうね。麹から作られた甘酒はアルコールが入っていないものは飲んでも大丈夫ですが、
糖分が多いので体重増加につながるため飲み過ぎないように... 。念の為、購入の際に表示をきちんと確認されてみてくださいね。



ノンアルコールビール 

0.00%のものは飲んでも問題ありませんが、「0%」 とうたっていてもアルコールをごく少量含んでいるものがあるので 、
購入の際に表示をきちんと確認しましょう。また念のため産科の先生に相談してから飲む様にされてみてくださいね 。



ココア 

カフェインの含有は少ないので基本は飲んでも問題ありませんが、 甘いココアを飲む場合は飲み過ぎると体重増加につながりますので 量はほどほどに...。



カロリーオフ飲料 

基本的には大丈夫ですが、 カロリーオフ飲料は人工甘味料を使っている製品が多く甘味料が気になる人は特にいつも同じ製品を
多量に飲むのは控えましょう。また、カロリーオフでも飲み続けると甘いものを飲む習慣がついてしまう ので、
たまに飲む程度にしましょうね。



アルコール飲料 

アルコールは胎盤を通して赤ちゃんに届き、 胎児の成長や発達に影響がある可能性がありますので妊娠中は飲まないのが基本です!



栄養ドリンク(滋養強壮剤) 


必ず製品の成分を確認しましょう。種類にもよりますが、 カフェインやアルコールが入っているものは妊娠中は
基本飲まない方がいいですね。

 

飲み物

 


WEB予約
 
恵比寿院 電話問合せ
tel:0364128890

銀座院 電話問合せ
tel:0362639545

投稿者: Meilong

2019.06.08更新

こんにちは、石鍋です!

今回は、ピーマンについて書いていきます。


ピーマンの旬・産地

ピーマンの原産地は中南米と言われています。

暑い地域が原産地ですので、ピーマンの旬は夏。6〜8月が旬の夏野菜です。

ピーマンの出荷量が最も多いのは茨城県、続いて宮崎・高知と続いていきます。

ちなみに、ピーマンは唐辛子の仲間です。

唐辛子にはカプサイシンが含まれています。カプサイシンを持たないのはピーマン。

このカプサイシンを持つ品種と持たない品種が生まれたんだそうです。

ピーマンも唐辛子も元は同じなんです。


ピーマンの栄養・効果

・クロロフィル

ピーマンの緑の色素には、クロロフィルが含まれています。

クロロフィルとは、植物や藻類などに含まれる緑色の色素で抗酸化作用があり、免疫力を高めたり、発がん防止の効果があります。

また、血管内に中性脂肪がたまるのを防ぐ働きがあるので、コレステロール値を下げ、不純物を排出するデトックス効果もあります。

クロロフィルはピーマンのほか、ほうれん草、クロレラ、緑茶、海藻類に多く含まれている栄養です。

 

・ピラジン

ピラジンとは、ピーマンの香りに含まれる成分で、血液をサラサラにする効能があり、血栓予防に有効です。

そのため、血栓が原因で起こる心筋梗塞や脳梗塞の予防にもなります。

ピラジンは特に、ピーマンの種部分に多く含まれています。ピーマンの種は捨ててしまう方も多いかと思いますが、種にはカリウムなどほかの栄養も豊富に含まれています。


・ビタミンC、ビタミンP

ピーマンにはビタミンCがレモン1個分に匹敵する量含まれています。

ビタミンCは熱に弱いと言われていますが、ピーマンの場合、加熱してもあまり壊れません。なぜなら、ピーマンは酸化を防ぐ効果があるといわれるビタミンPを多く含み、ビタミンCが加熱によって酸化されるのをビタミンPが守ってくれています。その上、果肉がしっかりして厚みがあるのでビタミンCが外に流れ出すのを防いでくれています。

また、ビタミンCは美肌効果があり、コラーゲンの生成に不可欠な栄養素です。メラニン色素を分解する働きがあるため、夏の日焼け対策に有効です。

他に、抗酸化作用や活性酸素の発生や酸化力を抑え、動脈硬化、皮膚や血管の老化を防ぐ効能もあります。

 

・β-カロテン

β-カロテンには、強い抗酸化作用があり、活性酸素を除去する働きがあります。そのため、老化の促進を押さえ、生活習慣病を予防する効果が期待できます。

また、β-カロテンは必要に応じて体内でビタミンAに変換される性質を持っています。小腸で吸収されたのち、必要な量に応じてビタミンAに変わります。

因みにビタミンAには目の健康を守る効能、皮膚や粘膜を正常に保つ働き、発がん防止効果などがあります。

 

・ビタミンE

通称、美のビタミンと呼ばれるビタミンEも豊富に含まれています。ビタミンEは脂溶性ビタミンのひとつで、抗酸化作用を持ちます。

ピーマン

 

WEB予約

 

恵比寿院 電話問合せ

tel:0364128890


銀座院 電話問合せ

tel:0362639545

投稿者: Meilong

2019.06.07更新

こんにちは(^^)/ 鍼灸師の加倉井です!

梅雨入りが発表されたそうですね。

私はニュースでみていないのですが、立野から聞きました!

この時期は、髪の毛はうねうねするし お肌もあれやすいですし

何より傘をさすのが面倒ですよね!笑

わたし自身としましては、雨の音は大好きなのですが

傘をさすのが何もよりも面倒なんですよね.....

 

 

 

 

さて、今回は「音」についてお話しをしていきましょう!

最近は自律神経が整う音楽ということで

いろいろなCDや音楽アプリなので配信がされていますね!

実際に当院で流しているのも、自律神経が整うと言われているCDになります(^^)/

逆に朝、テンションをあげようとおもった時にはゆったりとした曲ではなくハイリズムは曲を聴く事で少しやる気になったりしませんか?

(実際にいま私もブログを書こう!と思っているので、ロックな曲を聴いています笑)

 

 

某テーマパークでは音の活用をしているようで、

ワールドが変わるたびに一度自然の音を入れ 一度頭をリフレッシュするそうです。

では、なぜ人は音楽で気分が影響されるのでしょうか?

それは心音に関係があるそうです。

夜眠れない時に緊張してしまうと、心拍がばくばく してしまって余計に眠れない。。なんてことありませんか?

 

 

心臓の動きは自律神経に関係しておりますので、

自然と、このリズムは身体が緊張するときにおこる!とか

ゆっくりのリズムだとなぜが落ち着く!なんて、刷り込まれているのかもしれませんね。

また私が聞いたある研究では、無表情の人に明るい音楽をきかせていると

自然と笑顔が生まれてきたなんてこともあるそうです。不思議ですね。

 

 

それでは皆様も、辛い梅雨を

いろいろなところで支えて自分の健康をコントロールしていきましょう//

 

 

 

WEB予約WEB予約

 

恵比寿院 電話問合せ


tel:0364128890

 


銀座院 電話問合せ

tel:0362639545

投稿者: Meilong

2019.06.03更新

こんにちは、石鍋です!

今回は、サクランボについて書いていきたいと思います。


サクランボの種類

サクランボの種類は全世界で1000種を超えるといわれているそうです。

その中でも日本で食べることのできる主な種類を紹介します。

 

・佐藤錦(さとうにしき)

赤いルビーと呼ばれる佐藤錦は日本を代表する品種で、見た目の綺麗さ、柔らかくて口当たりの良さが人気を集めています。

生産量・知名度ともに国内ではダントツです。


・高砂(たかさご)

甘さも酸味も感じる味で、ややあっさりとした印象。良く言えば上品、悪く言えば味が薄いといったのがこの高砂の特徴です。

旬の時期は6月中旬頃~7月初旬ですが、佐藤錦よりもやや早くに店頭に並びます。


・豊錦(ゆたかにしき)

触った感じも食感もとても柔らかく、食べてみると酸味が少なくてとても甘く感じます。糖度以上に甘さを強く感じられるのは、酸味が少ないからでしょう。

豊錦は早生種なので、5月下旬には旬を迎えます。


・紅秀峰(べにしゅうほう)

豊錦同様に酸味が少ないため、糖度以上に甘い口当たりが特徴。果肉はクリーム色でやや硬めのため、比較的日持ちが良いです。

旬の時期は6月下旬から7月下旬。


・月山錦(がっさんにしき)

月山錦の特徴は、なんといってもその色と粒の大きさです。一般的なさくらんぼに比べて、1粒9g前後ととても大粒。アメリカンチェリーと比べてもひけをとらない大きさになります。

しっかりとした果肉で、酸味が少なく、甘さが強く感じられる味が特徴。

旬の時期は6月中旬頃から7月中旬頃です。


・ビング(Bing)

ビングは代表的なアメリカンチェリーです。

大きく丸みがあり、濃い赤紫色が特徴的で果汁も濃紫色になっています。酸味より甘味が強いです。

旬の時期は5月上旬から7月下旬辺りまで。


サクランボの栄養・効果

・むくみや高血圧の予防

サクランボはカリウムを比較的、多く含む果物です。

カリウムの効能は高血圧や動脈硬化の予防に効果的で、体内の過剰なナトリウムを汗や尿とともに、排出する働きがあります。

また、サクランボはカリウムだけでなく、利尿作用のあるアスパラギン酸も含むため、顔や足のむくみの解消にも効果を発揮します。カリウムを含むサクランボは、むくみやすい体質の方にお勧めです。

 

・疲労回復や食欲増進

サクランボの栄養には、アスパラギン酸や、リンゴ酸やクエン酸などの酸味成分(有機酸)、ブドウ糖が含まれています。

とくにアミノ酸の一種であるアスパラギン酸は、果物類でトップクラスの含有量です。

これら栄養の効能や働きには、素早くエネルギー源となったり、エネルギー代謝(クエン酸回路)を活発にして乳酸を分解、エネルギーに変換して疲労を回復してくれます。クエン酸は胃液の分泌を促して食欲を増進させ、消化吸収の改善に効果的です。

その他、サクランボの栄養には、三大栄養素の代謝を促してエネルギーをつくるビタミンB群、疲労回復に役立つ鉄やカルニチンなどの栄養の吸収を高めてくれるビタミンCまでも含まれています。

 

・貧血や冷え症予防のサポート

サクランボには鉄分や葉酸、銅などのミネラルやビタミンも含まれています。

鉄分や葉酸の効能には貧血の予防や冷え症の改善などに効果がありますが、リンゴ酸やクエン酸にも血行を促す働きがあります。

また、サクランボは銅も含み、鉄の利用を促す効能があるため、女性にとっては欠かせない栄養がたくさん含まれています。

葉酸はカラダの組織をつくり、胎児の先天異常を予防する働きを持つので、特に妊娠さん授乳中の女性にはおすすめの栄養です。

この他にもβ-カロテンやビタミンCなどの栄養も含みます。女性にうれしい、抗酸化作用やアンチエイジング、美白効果や効能が期待されています。


・虫歯や便秘の予防

サクランボには、ソルビトールという糖アルコールの一種が含まれています。

このソルビトールは、虫歯の原因となる菌の餌にはならず、それと同時に消化吸収もされにくいので、便秘の解消や虫歯予防などの効能があります。

また、リンゴ酸の効能には整腸作用があるので、便通の改善に有効です。

ソルビトールはお菓子にも使われている天然甘味料です。保湿効果もあるため、食品以外にも化粧品の保湿成分に使われています。

 

サクランボこんな方にオススメ

・疲労回復、エネルギー補給

・夏バテ予防やケア

・便秘、むくみ予防

・貧血の予防、改善

・血行不良、冷え性気味

・老化予防

・疲れ目・眼精疲労予防

・肌のアンチエイジング

・肌荒れ・乾燥が気になる

サクランボ

 

WEB予約

 

恵比寿院 電話問合せ

tel:0364128890


銀座院 電話問合せ

tel:0362639545

投稿者: Meilong

2019.06.02更新

食べ物編

こんにちは!木川です ^_^


今日は前回に引き続き、 妊婦さんの食事の中でも食べ物編についてお話ししたいと思います 。


妊娠中に気になる食材OK/NGリスト!!
  
ではここで、妊娠中でも大丈夫なもの・ 胎児や妊婦に悪影響を及ぼす成分が含まれている場合のもの・ 成分そのものは大丈夫ですが、 食べ過ぎによって妊婦の体調に影響を及ぼす場合のもの・ また妊娠中は食べたり飲んだりしない方がよいものをリストアップ させていただきたいと思います!

 


プロセスチーズ

プロセスチーズは加熱処理されて作られているのでそのまま食べて も問題ありません。
ただ塩分が多いので、 食べ過ぎると血圧が上がりやすくなりってしまい、 むくみの原因にもなりやすいので量や回数に注意しましょうね。

 

カロリーオフ甘味料

カロリーオフの人工甘味料は、 体重増加過剰や妊娠糖尿病など甘いものを控える食事療法で必要な 人には使うことをおすすめしています。
食事コントロールの必要がない人は、 積極的に取る必要はないでしょう。また、 多く摂りすぎると便がゆるくなる場合もあるので摂る量には注意が必要ですね。

 

はちみつ

妊娠中にはちみつを食べてもまったく問題はありません。 1歳未満の子どもはボツリヌス菌の感染の危険性があり、 食べさせない方がよいとされていますが、 妊婦さんが食べたはちみつのボツリヌス菌が胎児に行くことはあり ませんが、 多く摂りすぎると体重増加につながってらしまいますので量に注意 してくださいね。

 


料理酒

  
調理する際に十分に火を通してアルコールを飛ばしていれば問題な いでしょう。


ミナミマグロ(インドマグロ)、マカジキ、ユメカサゴ、 キダイなど。


これらの魚には水銀が含まれており、 胎児の発達に影響を与えてしまいますので、 妊娠中は1回80gを週2回までと摂取量の基準が定められていま す。
(*80gはおおよそ、切り身1切れ)


キンメダイ、クロマグロ(本マグロ)、メカジキ、メバチ( メバチマグロ)など、。

 


うなぎ
  
ビタミンAが豊富なため、 妊娠初期は摂り過ぎると赤ちゃんの形態異常を引き起こす可能性が あります。市販のうなぎの蒲焼き(約100g) を毎日食べると摂り過ぎになってしまいますが、 週1回程度なら問題ないと思います。

 


レバー


ビタミンAが非常に豊富なため、 妊娠初期は摂り過ぎると赤ちゃんに影響が出る可能性があります。 市販の鶏レバーの焼き鳥1本(約25g) だけでも1日の耐容上限量を超えてしまうのですが、 1回食べたらすぐ危険ということではないので、 週に1回1本までなら問題ないと思います。

 


昆布・ひじき
  
昆布はヨウ素が多く含まれており、 ヨウ素の過剰摂取は胎児の甲状腺機能を低下させてしまいますため 、毎日食べるなどの食べ過ぎには注意しましょう。 ひじきはヒ素が含まれ、 食べ過ぎると健康被害をもたらす恐れがありますので、 妊娠中は乾燥ひじきを5gを週2回までにしましょうね。

 


貝・甲殻類
  
十分に火を通せば食べても問題ないですが、食中毒を防ぐために、 貝のお刺身など生で食べるのは避けましょうね。

 


 加工肉(ウィンナ、ハム)
  
加熱処理された加工肉であれば問題ないでしょう。 ただ塩分が多いので、食べ過ぎると血圧が上がりやすくなり、 むくみの原因にもなってしまいますので、 食べるときの量や回数に注意しましょうね。

 


インスタント食品
  
基本的には食べても問題ありませんが、 カップラーメンなどは塩分や油分が多いので、 食べ過ぎると血圧が上がりやすくなり、 むくみの原因にもなってしまいますので、量に注意しましょう。 また、 添加物が多く炭水化物や脂質以外の栄養素がほとんど摂れないので 、たんぱく質や鉄不足になる可能性があります。 食事の偏りを防ぐためにも、 食べる時の量や回数に注意しましょうね。

 


キムチ・辛い料理
  
辛いものは基本は食べても大丈夫ですが、 極端に辛いものは胃に負担がかかるため、 妊婦さんの体調管理のうえでは食べ過ぎには注意しましょうね。

 


スナック菓子
  
基本的には食べても大丈夫ですが、 スナック菓子は塩分や油分が多いので、 食べ過ぎると体重が増え過ぎてしまったり、 血圧が上がりやすくなり、 妊娠高血圧症候群になりやすくなったり、 むくみの原因にもなってしまうので、 食べる時の量や回数に注意しましょうね。

 


刺身・魚卵
  
妊娠中は妊婦さんが食中毒を起こすと胎児に影響を与えます。 食中毒を防ぐために、生魚は食べないようにしましょう。 魚卵も同様で、 魚や魚卵を食べる際は必ず十分に火を通しましょうね。

 


 生肉(生ハム、レアステーキ、ユッケなど)
  
妊娠中はリステリア菌が胎児に影響を与えるため、 生肉は食べないようにしましょう! 食べる際は必ず十分に火を通しましょうね!!

 


ナチュラルチーズ
  
妊娠中はリステリア菌が胎児に影響を与えてしまうため、 加熱処理されていないナチュラルチーズは、 そのままでは食べないようにしましょう。 ピザに使うなど火を通した調理法なら問題ないと思います。

 


 生卵


妊娠中は妊婦さんが食中毒を起こすと下痢や嘔吐の症状が出たり、 胎児に影響を与える可能性があるため、 生卵は食べないようにしましょう。 食べる場合は卵焼きなど十分に加熱処理してくださいね!

 

 

WEB予約

恵比寿院 電話問合せ
tel:0364128890

銀座院 電話問合せ
tel:0362639545

投稿者: Meilong

2019.06.01更新

妊婦さんの食事

みなさんこんにちは!木川です ^^

 


今日は妊婦さんの食事についてお話ししたいと思います。

 

妊娠中は摂り方に気をつけたい食事のポイントがいくつかあります!
普段は気にせず口にされている食材でも、妊娠中に妊婦さんが食べたものはお腹の赤ちゃんの栄養になりますので、気をつけたい成分やポイントについて知っておいてくださいね!

 


アルコール

胎盤を通して赤ちゃんに届いて胎児の成長や発達に影響を与える可能性がありますので、妊娠中はアルコールは摂らないことが基本になります。

 


カフェイン

胎児の発育が阻害される可能性がありますので、摂りすぎに注意しましょう!

1日にコーヒーなら1・2杯、紅茶なら2・3杯、緑茶なら3・4杯までがカフェイン摂取の目安になります。

 


水銀

魚には食物連鎖によって自然界に存在する水銀が取り込まれています。偏った食べ方をした場合、水銀が取り込まれてしまって胎児の発達に影響を与えることが明らかになっています。(例えば生まれてから音を聞いた場合の反応が1/1000秒以下のレベルで遅れる可能性があるなど)

そのため、厚生労働省でも以下の魚について妊娠中の摂取量の基準を定めています。

 

・ミナミマグロ(インドマグロ)、マカジキ、ユメカサゴ、キダイ他…1回80gを週2回まで

・キンメダイ、クロマグロ(本マグロ)、メカジキ、メバチ(メバチマグロ)

    他…1回80gを週1回まで*80gはおおよそ、切り身1切れ (目安)

 


食中毒

食中毒は妊娠中も特に気をつけなければいけません!妊娠中は特に、リステリア菌に感染しやくすくなってしまい、胎盤を通して赤ちゃんにも影響が出ることがありますので注意が必要です。リステリア菌は塩分にも強く、冷蔵庫でも繁殖するので妊娠中は動物性の食材(肉や魚介類)は火を通してから食べる、食肉加工品(生ハム等)・魚介類加工品(スモークサーモン等)ナチュラルチーズなどの加熱が不十分な食品は加熱をするのが鉄則です!食中毒予防としての基本は、調理や食事の前によく手を洗い、生野菜や果物もよく洗ってから食べましょう。調理器具を衛生的に保つのも大切です。

 


ヨウ素

ヨウ素は摂りすぎると赤ちゃんの甲状腺機能が低下すると言われています。
海藻類に多く含まれていて、特に昆布に多く含まれています。
日本人の食生活では出汁などで昆布は頻繁に使用するため、許容量を超えないように毎日摂ることは避けてみてくださいね。

 


ヒ素

ヒ素は健康被害を及ぼす成分ですが、ひじきに含まれており、妊娠中でなくても大量に食べ過ぎることは注意が必要とされています。
妊娠中は乾燥ひじき5g(煮物小鉢1杯程度)を週2回までを目安にしましょう。

 


ビタミンA

ビタミンAは普段も妊娠中も必要な栄養素ですが、妊娠初期のビタミンAの摂りすぎは、赤ちゃんの形態異常を引き起こす可能性があると言われているため、
決められた推奨量を守るようにしましょう。特に多く含まれている、レバーなら串焼きを週に1本、うなぎは蒲焼きを週に1回までが目安とされています。
続けて多く食べないようにしましょう。

 

 

 

WEB予約

恵比寿院 電話問合せ

tel:0364128890

銀座院 電話問合せ
tel:0362639545

 

投稿者: Meilong

2019.05.25更新

おはようございます☆

鍼灸師の加倉井です。

記事は作っておりましたが、更新をしていなかったため 今回も連続投稿です。笑笑

 


実はホームページを大幅にリニューアルしました!

https://meilong.amebaownd.com/

 


現在2つのページがあるのですが、

これからはこちらのページに移行していきますので みなさん確認をお願い致します!

 

 

 

また Instagramは恵比寿院と銀座院、

また院長の石川によるページも公開しております‼︎

@meilong_ebisu

@meilong_ginza

@ishikawa.mie

 


健康の情報、美容の情報

たくさんアップされておりますので ぜひぜひみなさんフォローをお願いします♡

 

 

 

 


WEB予約

 


恵比寿院 電話問合せ

tel:0364128890

 

 

 

銀座院 電話問合せ

tel:0362639545

投稿者: Meilong

2019.05.23更新

こんにちは、鍼灸師の飯沼です!

だんだんと梅雨の時期が近くなってきましたね。

じめじめとした湿気はとても身体も心も重だるくなってしまいますよね、、、


私はこの時期頭痛にも悩まされてしまいます。

皆さんもそういう経験ありませんか?

今日は頭痛についてお話ししていきたいと思います。

頭痛と一言いっても種類は様々です。
脳腫瘍やくも膜下出血など急激に起こる頭痛ではなく、慢性的な頭痛についてお話しさせていただきます。

慢性的な頭痛は大きく分けて2つ。
緊張型頭痛と偏頭痛があります。
緊張型の頭痛は首などの頭周りの筋肉の緊張してるために頭痛がおこります。
また、偏頭痛は血管が拡張して起こる頭痛でズキズキとした拍動性の痛みが起こります。

◎頭痛にならないために

→規則正しい生活をしよう
週末の寝溜めしない、寝不足も頭痛の原因。一定のリズムで。

→チラミンの入っている食品をさける
チョコ、赤ワイン、チーズには血管を収縮させるチラミンが含まれるため頭痛をさらに悪化させる可能性があります。
その日の体調次第で口に入れるべきか考えてみましょう!


もちろん、一刻も争う危険な時の頭痛もあるのでいつもと違う頭痛を感じた時は
すぐに病院に足を運んでくださいね。

 

web予約

恵比寿院 電話問合せ

tel:0364128890

銀座院 電話問合せ
tel:0362639545

投稿者: Meilong

2019.05.23更新

こんにちは

鍼灸師の加倉井です★

 


最近は急に暑いですね(><)

皆さん水分しっかりとっていますか?

私は最近パソコンでの作業が多いため、座り姿勢が多く 尚且つ カフェラテを飲んでいます。、

そんな方記事を読んでいる方にもいらっしゃるのではないでしょうか??

 


今回はお水を飲むことにフォーカスをしていきますね。(自分への戒めにも繋がるため…)

まずは1日に摂取をする量は1.5-2.0リットル。

1.5リットルは汗や尿として排出されるため、しっかりと取っていきたいですね。

 


① 血液がドロドロになる原因

たくさん身体にいいものをお食事で取っていても、飲み物に糖質が多く含まれているものを多く摂取していると 実は全身をめぐる血液の質が悪くなってしまいます。

また単純に水分量が減ってしまうと、動脈硬化症などの原因になることも…!!!

皆さんお気をつけてくださいね。

② お肌・髪 の乾燥

③ お疲れ顔の原因にもなる

④ 浮腫みやすい(老廃物が身体にずっといるため…)

⑤ 疲れやすい

⑥ 重篤疾患の原因にも… などなど。。

たくさんのお水にいい事の情報をお伝えしましたが、お水は最低でも常温のお水を飲むようにしてあげてくださいね。また4リットリ以上を日常的に飲むのも逆に血液の濃度などが薄くなってしまって良くないです!

 


人間の体温は36-37度に保たれていますね。

もちろん、腸内の方がより体温は高くなります!常温のお水は25-30度といわれており、もちろん冬になるともっと冷たいお水になります…

 


そう!つまり 常温のお水でさえ

胃腸を冷す行為になってしまうことが多いので ぜひ最低でも常温をこまめに摂取をするようにしてあげてくださいね。

 


それではまた次回の更新を楽しみにしていてくださいね!!!

 

 

 

WEB予約

 


恵比寿院 電話問合せ

tel:0364128890

 

 

 

銀座院 電話問合せ

tel:0362639545

投稿者: Meilong

前へ 前へ