staff blog

sp_btn01.png
web予約
アクセス・営業時間
キャンペーン

2019.03.24更新

みなさん こんにちは(^^)/

鍼灸師の加倉井です!実は今日は日曜日なのに、結構余裕があるんです!

きっと寒いから皆さんお家にいたいのかな・・なんて思っております。

当日予約も受け付けておりますので、ぜひご連絡くださいね。

 

 

 

今回は、気圧での体調の変化について書いていきます。

 

 

皆様の周りには季節の変わり目(気圧の変化が激しい時)に体調を崩している人はいらっしゃいますか?

 


実は、気圧の変化での体調不良は

まだ決定的な根拠は分かっておりませんが 私が知っている限りで紹介をしていきますね。

 

 

 

実は自律神経と関係していることが多いと言われています。

 


気圧の変化で体調不良が起こりやすい人は・・

①血圧の変化がはげしくおこると、全身の身体が浮腫みやすくなり、内臓系にも影響を及ぼす。内臓の働きが低下すると、疲れが取りづらかったり、胃がむかむかしたりする。また血管拡張が起こり頭痛が起こる。

②頭蓋内圧の上昇で三叉神経が圧迫されて頭痛が起こる 。

③耳周辺の脳脊髄液の循環が悪くなり、内耳が浮腫み 耳鳴り、難聴、めまい等が起こる。

 


こんな感じでしょうか?

古傷が痛む方や、関節に違和感を感じる方も 血圧が関係してくることをよく本では読みます、。

特に健康な方でも、梅雨の季節はなんか元気が出ない、。そんな人にもこのメカニズムは関わってきますね。

 

 

 

なかなか症状に対処していくためには、体質改善が主になってきます。

毎シーズン、季節が変わる度に いやな思いをしている方は是非一度当院にてご相談下さいね。

投稿者: Meilong

2019.03.24更新

こんにちは(^^)/

meilong鍼灸師の加倉井です!

今日は特別さむいですね。、、、、、、

 


気圧の変化は、身体にはとくに負担になります(´;ω;`)

次回の記事で伝えさせて頂きますね!!

 

 

 

今回は鍼灸治療ってどんな人に役立つの?

という事をご紹介していきます。

 

 

 

なかなか、鍼灸はいってみたいものの何に効果があるの?

って思う方いらっしゃるのではないでしょうか?

個人的にはもったいないと、感じてしまいますので ここで紹介させて頂きますね!

 

 

 

 


実は鍼灸の効果はWHO(世界保健機構)で 認められている疾患が幾つかあります。

運動器系疾患 / 神経系疾患 / 消化器系疾患 / 呼吸器疾患 / 循環器系疾患 / 代謝内分泌系疾患 / 婦人科疾患 / 小児科疾患 / 眼科疾患 / 耳鼻咽喉科疾患 ・・

 


疾患名を上げていくときりがないので、大きな分類だけ紹介をしていますが

こんなに多くの疾患に適応がされています!

 


すこし紹介をすると、

不眠、頭痛、めまい、五十肩、腰痛、息切れ、痛風、更年期障害、生理痛、月経不順、冷え、不妊、難聴、眼精疲労、疲れ目、かすれ目・・・

もしかしたら、みなさんの生活により密接にかかわっているのかもしれませんね。、

 

 

 

また東洋医学には「未病」という考えがあります。

検査をしても、問題はないが 体に違和感を感じる。。。そんな方は未病に分類されます。

西洋医学的にいうと不定愁訴が近いのかもしれませんね。

朝すっりき起きれない、なんかやる気がでない、、

 

 

 

そのまま放置すると大変な事になるかもしれません。

ぜひ、一度鍼灸のすばらしさを体験に来てくださいね。

(初回時はアンケートのご記入で20%OFFになります!)

 

 

 

みなさまのご来院を心よりお待ちしております。

投稿者: Meilong

2019.03.24更新

みなさん こんにちは(^^)/ 

鍼灸師の加倉井です。

今回は、スタッフの日常を

少しだけご紹介していきます!!!

 


普段のスタッフの様子を

知って頂ければと思います。

 

 

 

 

 

 

朝 実は当院では1時間かけて、朝の準備をしています!

床掃除から手鏡を拭いたり、鍼台の上の清掃も もちろんしております。

当院、院長の石川は非常にお客様への配慮に気を使っておりますので

スタッフも徹底した教育をされています!

特に恵比寿院は床がフローリングのため、ひとつの埃もゆるされません!

みなさまに心地いい空間を提供するために、隅の隅まで手を抜きません。

 

 

 

また、実は神棚が当院にはあるんですね。

毎日榊のお水 と 月始め/中間には 榊も変え、お塩、酒、玄米も変えております。

 

 

 

 

 

診療の合間はスタッフ同士で

鍼を行いあったり、ご飯を食べたり、、また患者さまへの共有事項を話したりもしておりますよ。

 

 

 


これは美容鍼灸の練習です!

美容鍼灸は打つ角度や深度を細かくチェックしていきます!

 

 

 

最近では、木川・内田 が社内研修のために

そのミーティングを毎週土曜?金曜?木曜?に集まってしております。

4月から妊活・マタニティの研修を行い、同じレベルに上がれるようにしていきます!

 

 

 

少しではありますが、スタッフの日常でした(^^)/

最近、meilongに入社希望の学生さんや鍼灸師さんがたくさんいらっしゃったので、

少しでも知って頂こうと思い 記事にしてみました!

参考になりますようにーーー!

 

 

投稿者: Meilong

2019.03.24更新

こんにちは(^^)/

meilong鍼灸師の加倉井です!

春の陽気になりましたが、

みなさんどのようにお過ごしでしょうか?

 

 

 

さあ、今回は初回の方に一番聞かれる質問!

「鍼灸って痛いですか・・???」という内容について簡単に説明していきますね。、

 

 

 

 


なかなか鍼というと、

注射針の事を想像してしまうので

少々怖いですよね。、

けれど、ご安心していただきたいのが鍼灸で使っている鍼は「注射針」とは別です!

「髪の毛」と同じくらいの細さで、

施術をしていきます。

 

 

 

また 当院では多数鍼の種類を取り揃えていますので、どうしても鍼が怖い場合はより細い鍼に変える事も出来ますのでご安心くださいね。

 

 

 

 

 

 

 


さて、痛いかどうかなのですが ・・・

 

 

 

人にもよります!

身体の中でも、痛みが強く感じる場所や

とくに何も感じない場所。、、

本当にさまざまです。

 

 

 

また男性と女性では、

男性の方が痛みを感じやすいとも言われています。

西洋人と東洋人だど、

東洋人のほうが痛覚が少ない という本も読んだことがありますが。、

 

 

 

感覚は人それぞれなので言い難いものが、

やはりあります。、、、

 

 

 

共通することは、

毛抜きで毛を抜く時みたいな「ぴりっ」とした痛みがある事があります!

 


また身体の部位では、

手足の末端や、お顔まわりは感覚が鋭くありますので 鍼の入っていく時の痛みを感じやすい場所ではあります。

 

 

 

 

 

例えますと・・、眉毛を整える時と、腕の毛を整える時と、なんとなく痛みの感じ方が違うのは みなさま感じたことはありますでしょうか?どのような感じです。

 

 

 


実は、鍼独特の痛みがあります!

ずーーーーんと鈍痛を感じる事が受けてみると感じると思いますが「ひびき」と、鍼灸の世界では呼びます。鍼が効いている証とも言われていますが、人によっては苦手な人もいますのでご相談下さいね。

 

 

 

 

 

 

色々ざっくりと説明しましたが、

初めて受けられた人のお話を聞いてみると

 

 

 

 


・え、今刺さってますか?

・なにも感じない・・・

・あ!ここは痛い感じがします!

 

 

 

など様々です(^^)/ お灸も同様ですね。

体が徐々に暖かくもなってきますので、

鍼の魅力にハマる方もいらっしゃいます。

 


それでは皆様、何かご不安や疑問が

ありましたら、是非ご相談くださいね。

いつでもご相談をお待ちしております☆

 

 

 

投稿者: Meilong