staff blog

sp_btn01.png
妊活セミナー
アクセス・営業時間
キャンペーン

2020.06.22更新

こんにちは、石鍋です!

ヨーグルト紹介ブログ最終回です。

 

ヨーグルトでダイエット

とにかくちょっとずつ色んなものを置き換えてみましょう!

おやつのお菓子を換えれば余分な糖を減らせるうえに、栄養価はUP。マヨネーズを使うときにヨーグルトを半分混ぜると、カロリーと油を大幅カットできます。

一食まるっと置き換えなんてしなくても、これだけで充分効果的です!

 

温めた方が効果あり?

温めると、身体を冷やさずにカルシウムの吸収率も高まります。ただし、高温だと乳酸菌が死んでしまうので、40℃前後を目安に温めてください。死菌でも腸内の掃除役としては役立ちますが、便秘改善の効果は期待できなくなってしまいます。

 

飲むタイプと食べるタイプの違い?

飲むヨーグルトは、固形タイプのものより脂質が少なめです。その分、たんぱく質の割合が増え、疲労回復に効果的な栄養バランスになります。

運動後やハードな仕事のあとに飲めば身体の修理作用が早まり、疲れが和らぎます。

 

ヨーグルトダイエットが不向きな人も…

ヨーグルトは体に嬉しい効果がたくさんありますが、ヨーグルトを用いたダイエットが不向きの人もいます。

・風邪でもないのに、くしゃみや鼻水、鼻づまりの症状がある

・花粉症

・アトピーや蕁麻疹が出やすい。皮膚をかくと、赤みがでる など

こういった、外的刺激や環境の変化に過敏に反応するアレルギータイプの人はヨーグルトダイエットにはあまり向きません。乳酸菌の中には、花粉症やアトピー性皮膚炎に効果的なものもありますが、消化機能が低下している過敏な胃腸は、タンパク質を多く含むヨーグルトを毎日積極的に食べるのはおすすめしません。

タンパク質を分解するための酵素が不足してしまうと、消化しきれない成分がそのまま体内に運ばれて遺物反応を起こす可能性もあるのです。

さらに、

・抜け毛が多い

・寒がりで、衣服を着込みがち。特に手足は1年中冷たい。汗もほとんどかかない。

・お腹をこわしやすく、下痢や軟便が多い、など…

これらエネルギーが足りず、寒さに弱い慢性的な冷え性をかかえた人も、積極的にヨーグルトを食べることはあまりおすすめしません。

タンパク質を多く含む食品というのは、消化して吸収する際に、少なからず胃に負担をかけてしまいます。胃腸が冷えて弱っている人は、ホットヨーグルトにするか、時々摂る程度にとどめるのが良いでしょう。

ヨーグルト

上記でお伝えしましたエネルギー不足の方には鍼灸が効果的です!

鍼灸で身体の内側に働きかけエネルギーを補い、流れを良くすることで身体の様々な症状を改善していくことが期待できます。

 

鍼灸でお身体のエネルギーを補い、プラスでヨーグルトを食べて良い効果を取り入れてみてはいかがでしょうか?

 

 

WEB予約

 

恵比寿院

tel:0364128890


銀座院

tel:08074605858

 

恵比寿mana院

tel:0353154313

 

恵比寿院 Instagram

meilong official Instagram

投稿者: Meilong

2020.06.15更新

こんにちは、石鍋です!

今回はヨーグルトの食べる目安、選び方、威力についてお伝えしていきます。

 

ヨーグルトの適量

食べるヨーグルトの量は120gを目安にしてみてください。また、脂肪分の高いものや加糖タイプはなるべく避け、無脂肪や低脂肪のヨーグルトを選ぶのが良いです。

ヨーグルトの種類によってカロリーは異なりますが、無糖のプレーンタイプ120gなら、75kcal~80kcal程度です。

甘味がほしい場合は、はちみつを少量加えて食べてみてください!

 

自分に合ったヨーグルトの選び方

ヨーグルトを選ぶときはなるべく無脂肪や低脂肪のもので、糖分が添加されていないもの、さらに乳酸菌の種類が書いてあるものを選ぶと◎!

ほとんどの市販のヨーグルトのパッケージには、使われている乳酸菌の種類が明記されています。

どの乳酸菌が合っているか、効果が感じられるかは、ご自身で取り入れてみないとわかりません。そのため、一つの種類を最低2週間は続け、自分に合ったヨーグルトをぜひ見つけてみてください。

 

美肌効果をもたらすヨーグルトの威力

肌を美しく健康的にキープするためにも腸内環境を整え、乳酸菌を含むヨーグルトなどの食品の摂取はとても重要です。腸内細菌のバランスがベストな状態に保たれていると、肌のアンチエイジング効果も期待できます。腸が正常に働くことで免疫力も高まり、全身の代謝もアップし、便通も良くなり、肌の復活につながります。

ヨーグルトに含まれているビタミンAやビタミンB類などのビタミンは、皮膚や粘膜の健康維持をサポートします。さらにヨーグルトにできる上澄み、乳清(ホエイ)には美肌づくりをサポートするラクトフェリンや抗酸化作用が期待できるグルタチオンなどのたんぱく質のほか、カルシウムやミネラルがたっぷり含まれていて、これも残さず食べることで肌への直接の効果も期待できます。

整腸作用のある乳酸菌と、肌トラブルに働きかけるビタミンによるダブルの効果で美肌に導くヨーグルト。美容面の観点からも、食生活のなかに上手く取り入れたい食品のひとつです。

ヨーグルト

美容鍼灸を行うことでも美肌効果が期待できます!

 

美容鍼灸は化粧品やエステのように肌の表面からアプローチするのではなく、組織や細胞、血管や神経を刺激して体の内側から働きかけます。

また、全身鍼灸施術を行うことにより、お顔まわりの不調だけではなく胃や腸の改善・肩コリ・足のむくみなど、体全体のバランスを調整しながら、肌本来が持つ回復機能を活性化させ、アンチエイジングへと導きます。


美容鍼灸とヨーグルトのW効果で美肌を目指してみてはいかがでしょうか?

 

 

WEB予約

 

恵比寿院

tel:0364128890

 

銀座院

tel:08074605858

 

恵比寿mana院

tel:0353154313

 

恵比寿院 Instagram

meilong official Instagram

投稿者: Meilong

2020.06.13更新

こんにちは、石鍋です!

今回はヨーグルトの基本をお伝えしていきます。

 

他の乳製品と比べてヨーグルトの良いところ

栄養価が高く、低カロリー!

牛乳を発酵させて作るヨーグルトは、栄養素が凝縮されていてたんぱく質やカルシウムが豊富です。同じく発酵しているチーズより脂質が少なく、元になる牛乳より消化がいいんです。夜食にも食べられる優しさが、他にはない魅力です。

ちなみに、ヨーグルトの基本になっている乳酸菌はブルガリア菌とサーモフィラス菌。

組み合わさることで、より乳酸菌としての効果がUPするのがこの2つ。これらをベースに、各メーカーがいろいろな菌を加えています。

 

ヨーグルトはいつ食べるのが効果的?

特に夜がオススメ。体が修復モードに入る夜に取り入れた方が、便通や美肌など期待されている効果が実感しやすくなります。

就寝中は外部からの邪魔が少ないので、ヨーグルトの栄養素が確実に体に入っていきます。効果を実感しやすいので、自分に合う乳酸菌を見つける作業にも◎。

朝食べると、外的刺激に対応する予防の力が発揮されます。日中のストレスに負けない腸の土台を作り、有害菌の感染力を抑えます。また、朝食代わりのタンパク源になり体内時計が目覚めるため、日中のエネルギー消費量が上がる効果もあります!

 

ヨーグルトと一緒に食べると効果的な食品

基本的にNGな食べ合わせはなく、中でも鉄板のフルーツは何を入れても合います!

今回は+αな効果が期待できる4つをピックアップ!

【冷え性を改善☆しょうが】

しょうがは体を温めてくれる作用があるので、冷蔵保存のヨーグルトでも体を冷やす心配がなくなります。すりおろしがオススメですが、苦手な人は市販のしょうがシロップやチューブでもOKです!

 

【アンチエイジング効果☆ココア】

鉄分や抗酸化力が高いポリフェノールなどを豊富に含むココアを混ぜれば、アンチエイジング効果が期待できます。無糖ココア+微糖ヨーグルトが、ヘルシーさも食べやすさも◎!

 

【乳酸菌の効果がUP☆はちみつ】

はちみつに入っているオリゴ糖は、乳酸菌と同様に腸にいる善玉菌のエサになる働きがあります。相乗効果で腸内環境が整うため、ヨーグルトの栄養素がより吸収しやすくなります!

 

【お通じがよくなる☆チアシード】

チアシードに含まれる水溶性食物繊維でより便秘解消に効果があります。感想したまま入れて、ヨーグルトに含まれる水分だけで膨らませた方が、栄養素をフル活用できて効果的です!

 

その他にも食物繊維が豊富なバナナ、キウイ、たまねぎがオススメ!

特にバナナとヨーグルトの組み合わせは免疫活性作用が期待できますので花粉症予防やインフルエンザ予防に効果的です。意外な組み合わせのたまねぎはヨーグルトに入れて塩コショウを少しかけて、シーザードレッシングの様なイメージでドレッシングとして使用するのがオススメです!

ヨーグルト

鍼灸を行うことでも上記でお伝えしたヨーグルトの効果と同じく、免疫力を高めたり、冷え性改善、便秘改善とたくさん良い効果があります。

 

鍼灸を行うと、緊張が解けて身体がポカポカしますが、これは副交感神経が優位に働き、全身の血行が良くなるためです。血流の悪い状態を改善することで、冷え性をはじめ身体の様々な病気の症状が改善することにつながります。

人間の身体は内蔵も含め、一つ一つの小さな細胞から成り立っています。

その細胞の血行の促進により細胞一つ一つに栄養がいき、その細胞が若々しく生まれ変わるため、免疫力を高めるだけでなく、アンチエイジングの効果にもつながります!

 

鍼灸でお身体メンテナンスし、プラスでヨーグルトを食べて良い効果を取り入れてみてはいかがでしょうか?

 

 

WEB予約

 

恵比寿院

tel:0364128890


銀座院

tel:08074605858

 

恵比寿mana院

tel:0353154313

 

恵比寿院 Instagram

meilong official Instagram

投稿者: Meilong

2020.06.09更新

こんにちは、石鍋です!

先月に引き続き、今月もヨーグルトの良さについてお伝えしていきます。

 

なぜヨーグルトがいいのか

数ある発酵食品の中でも特に愛され、数多くの種類が市販されているヨーグルト。

20世紀初頭にブルガリアのある地方で長寿者が多いのはヨーグルトと関係があるという説が唱えられたことは有名です。

一時、乳酸菌は腸に到達する前に胃で死滅してしまうから意味がないといわれたこともありましたが、現在では生きたまま腸に届かなくても腸内の善玉菌を増やし、さまざまな効果・効能をもたらすことがわかっています。

 

ヨーグルト特有の魅力

・乳酸菌の種類が豊富

さまざまな種類が市販されているヨーグルト。この菌株には特にこの効果が高いといった研究結果も多く、求める効果によって好みのものを選ぶことができます。

また、乳酸菌の摂取については自分の腸に生息している腸内細菌との相性が大切とされていますが、種類が豊富ということはそれだけお腹に合う菌が見つけやすいということも嬉しい点ですね。

 

・バランスのよい栄養素

ヨーグルトの魅力は乳酸菌だけではありません。牛乳を原料としたヨーグルトには、タンパク質やビタミン、カルシウムなども豊富。身体に必要な栄養素をバランスよく摂ることができるのです。

塩分が含まれていないため、食事の塩分量を増やしたくない方にもおすすめです。

 

・手軽さ、継続しやすい

ヨーグルトの大きな魅力のひとつは、継続のしやすさです。塩分を含まないため食事の内容に関係なくプラスすることができ、毎日朝食後に・ランチの時になど習慣として組み込みやすいのが特徴です。同じように腸内の善玉菌を増やすとされるオリゴ糖と相性が良いため、ヨーグルト+オリゴ糖の組み合わせで効果をアップさせることも可能。

摂取量(目安)が1日200gと、手軽に続けやすい量なのもうれしいところです。

ヨーグルト

鍼灸を行うことでも腸内循環を整えることが期待できます。

鍼灸で定期的にメンテナンスを行い腸内循環を整え、ヨーグルトを食べて腸内環境を整え、身体の内からも外からも同時に調子を整えてみてはいかがでしょうか?

 

 

WEB予約

 

恵比寿院

tel:0364128890


銀座院

tel:08074605858

 

恵比寿mana院

tel:0353154313

 

恵比寿院 Instagram

meilong official Instagram

投稿者: Meilong

2020.05.26更新

こんにちは、石鍋です!

今回はヨーグルトを食べることによる効果、効能をお伝えします。


ヨーグルトの効果・効能
ヨーグルトは菌株によって効果の強さなどは異なりますので、ヨーグルトを選ぶときはパッケージなどをよく見て選ぶと良いと思います。


・便通改善
ビフィズス菌・乳酸菌の多くの菌株で認められているのが便通改善効果です。腸内の善玉菌が増えることでぜん動運動が活発になり、便秘の改善につながります。
腸内細菌のバランスが保たれ、腸の環境が整います。腸が正常に動いて水分を溜めなくなるため、便秘だけではなく下痢まで改善する効果があり、不規則なお通じにも効きます。

 

・肌荒れ改善
便秘が解消することで、ニキビや吹き出物などの肌荒れの改善につながることが期待されています。
健康な肌を作るたんぱく質、肌のターンオーバーを促すビタミンB2、そして腸内環境を整える乳酸菌。また、乳酸菌やビフィズス菌には、皮膚に適度な潤いを保つ効果もあるそうです。肌を強く保つ要素がバランスよく含まれています。さらに腸内がキレイになるため、栄養の吸収率がよくなり、美肌効果につながります。

 

・血糖値の上昇抑制
ヨーグルトに含まれる乳酸菌には、血糖値の上昇を抑える効果があります。食前・食中に摂ることで特に効果が表れやすいようです。

 

・免疫力向上
前回、前々回のブログでもお伝えしましたが、ヨーグルトに含まれる乳酸菌が免疫システムを高め、がんや感染症などの予防につながります。また、ヨーグルトの上澄みに含まれるラクトフェリンにも免疫力を高める働きがあり、ノロウイルスやインフルエンザウイルスなどによる感染症の予防効果が期待できると言われています。

 

・プリン体の吸収抑制
ヨーグルトの乳酸菌の中には、プリン体を体内に吸収されにくい形に分解し、吸収を抑制する効果をもつものが存在します。プリン体は多く摂りすぎると痛風の原因となるといわれており、その予防効果が期待できそうです。

 

・血中コレステロールの上昇抑制
ヨーグルトに含まれる乳酸菌には、血中の悪玉コレステロール値を下げる、善玉コレステロールとのバランスをとるなどのはたらきがあるとされています。脂質異常症の予防・改善が期待できそうです。

 

・潰瘍性大腸炎の予防
原因不明とされている潰瘍性大腸炎ですが、ヨーグルトに含まれるビフィズス菌は大腸内で炎症を起こす悪玉菌の数を大幅に減らすといわれており、潰瘍性大腸炎や潰瘍性大腸炎の患者さんがなりやすいとされる大腸がんの予防や改善効果が期待できそうです。

 

・ピロリ菌を減らす
乳酸菌の中には、胃がんの原因となるピロリ菌の数を減らす効果があるものがいるそうです。また、乳酸菌の中には胃の粘膜を胃酸から守る効果のあるものも。このような乳酸菌を含むヨーグルトは日ごろの胃痛対策としても効果が期待できるようです。

 

・リラックス、ストレス緩和
ヨーグルトに含まれる乳酸菌には脳にかかるストレスを軽減する効果があることが明らかになっています。乳酸菌発酵乳の摂取によって唾液中のストレスホルモンの増加が抑制されることも証明されているそうです。
体の外的刺激への耐性が上がることで、ストレス軽減にも効果的です。

 

・内臓脂肪の蓄積抑制
ヨーグルトに使われる乳酸菌の中には、内臓脂肪の蓄積を抑える効果をもつものが存在します。また、ビフィズス菌には、肥満の一因となる細菌を増やさない効果もあるとされています。

 

・アレルギー症状の抑制・緩和
ヨーグルトに含まれる乳酸菌には、免疫システムを調節し、アレルギー症状を抑制・緩和する効果があるとされています。
腸内の悪い菌を抑制する善玉菌のエサになるのが、ヨーグルトに含まれる乳酸菌です。善玉菌の活動を活発にして、外から入ってきた病原菌を退治する力を増加させます。花粉症やアトピーなどのアレルギー症状は、免疫力が下がり、外部刺激に対して体が敏感に反応する状態のこと。ヨーグルトは基本の免疫力を上げるだけでなく、起きてしまった過剰な反応を落ち着かせる=症状を緩和させる効果まで期待することができます。
 

・歯周病・虫歯・口臭の予防・改善
ヨーグルトに含まれる乳酸菌には、歯周病を予防したり虫歯を防いだりする効果があることが認められています。また、歯周病に伴う口臭も改善されることが期待できます。

 

・高血圧の予防
ある種の乳酸菌が作るLTPという成分には血圧を下げる効果・血管年齢を若返らせる効果があるそうです。さらに同じく乳酸菌が作るGABAという成分にも、高血圧を予防する効果があります。また、ヨーグルトに含まれるカリウムにも高血圧を予防する効果があるといわれています。

ヨーグルト1

前回もお伝えしましたが大事なのでもう一度お伝えします!
鍼灸は腸内循環を整えて免疫細胞を増やし、免疫力を高めることが期待できます。
免疫力は睡眠や食事の生活習慣を整えることは当然のことですが、自律神経 、消化器の環境、この2つが非常に重要になってきます。消化器は自律神経の作用を大きく受けやすく、特に副交感神経活動の亢進により消化器の運動は活動します。自律神経が整う事=免疫細胞のバランス活性になります。

鍼灸→副交感神経の活性化→リンパ球増加→交感神経緊張だった身体の自律神経正常化を促す結果、鍼灸を行うことで免疫アップにつながります!

 

免疫力を高めて悪い事はありませんので鍼灸にて免疫力を高めたい、免疫力をあげて風邪を引かない強い身体を作りたい方は鍼灸で定期的にメンテナンスを行い、プラスで効果がたくさんあるヨーグルトを食べて高めてみてはいかがでしょうか?

 

今月だけではヨーグルトの良さを伝えきれなかったので、来月も引き続き、お伝えしていきます!

 

 

WEB予約

恵比寿院
tel:0364128890


銀座院
tel:08074605858


恵比寿mana院

tel:0353154313

 

恵比寿院 Instagram

銀座院 Instagram

投稿者: Meilong

2020.05.23更新

こんばんは、石鍋です!

今回は免疫を高めるヨーグルトパワーについて簡単に説明していきます。


免疫力を高めるカギは食!
人の免疫の働きに関係するさまざまなカラダの器官の中で、最大の免疫器官が腸管です。実際、免疫の機能を支配するリンパ球の約60%以上が腸管に集中しており、抗体全体の60%は腸管でつくられています。
この腸管をいかに丈夫に保ち、ベストな腸内環境を保つ食生活を心掛けるかが、つまり免疫力アップにつながっていくのです!
免疫の働きは、低下すると感染症やがんにかかりやすく、また免疫の働きが異常になると自分自身を攻撃し、アレルギーや自己免疫疾患といったやっかいな病気になってしまうこともあります。
免疫力を高めるためには、その働きを正常に働かせ、かつ理想的にパワーを発揮できるような食生活を取り入れていくことが必要なのです。

 

20歳前後がもっとも免疫力が高く、加齢とともに低下?
年齢を重ねるごとに免疫系の働きは低下します。また年齢に関係なく過度のストレスや環境物質のなかにも、免疫力に影響するものがあります。
免疫力を高めること。すなわち、抗体やナチュラルキラー細胞、貪食細胞などの免疫細胞の働きを高めることが求められます。
まず免疫の基礎体力となるのが、たんぱく質です。「クスリよりも一杯のミルク」。つまり、カラダの基礎体力で細胞の力を甦らせるためには、クスリよりもミルク中のたんぱく質がまず必要ということです。
ビタミンの中ではE・C・Aが十分でないと免疫力を正常に保つことはできません。ビタミンEを十分量摂取することによって高齢者の免疫の働きは向上します。
また亜鉛やセレンなどのミネラルも摂ることで免疫力は回復します。さらに、免疫の働きを高めバランスを正常化するのに乳酸菌があります。

 

アレルギーも食から予防しよう!
国民病ともいわれる花粉症などのアレルギーは、遺伝的な要因プラス環境的な要因によって、免疫の働きのバランスがくずれた状態をいいます。このアレルギー状態を、食べ物で正常に戻してやろうという試みがさかんに行われています。
たとえば、ヨーグルト!!
ヨーグルトに含まれる乳酸菌が、私たちの身体をアレルギー反応が起こりにくい状態にすると考えられています。何事も予防する試みが肝心です。今日からでも毎日のヨーグルト習慣をはじめてみてはいかがでしょうか?

 

腸内環境を整えるヨーグルトパワー!
免疫系の重要な器官である腸のなかには、数百種類・100兆個もの菌がいるといわれています。
これら腸内細菌は、種類ごとに集まってグループをつくる性質を持っており腸内フローラなどと呼ばれます。
この腸内フローラには、乳酸菌など人の健康のために有益に働く善玉菌と、ウェルシュ菌や大腸菌など有害物質をつくりだす悪玉菌とがあり、常に腸内で戦い合っています。
健康維持のためには、腸内の細菌バランスを善玉菌優勢に保つことがとても大切なのです。
善玉菌の代表は、ビフィズス菌やラクトバチルス菌など。腸内の調子を整えるお手伝いをしてくれます。
ヨーグルトにもこの善玉菌がたくさん含まれています。
栄養価としては牛乳とほぼ同じですが、発酵の作用によってヨーグルト独特の爽やかな風味が生まれるのが特徴です。
さらに、ブルガリア菌などの乳酸菌の働きによって、乳糖がすでに分解されているため、消化吸収率がとても高く、乳糖不耐症の人が食べてもお腹がゴロゴロしないといった利点もあります。
また、肌荒れの予防などの美肌効果もあり、女性にとってうれしい効果がたくさんあります。

ヨーグルト

鍼灸も腸内循環を整えて免疫細胞を増やすことが期待できます。
鍼灸を行うことにより血流が促進し、全身に血液がめぐるため、全身の血流を改善する効果があります。
さらに、お腹の筋肉の緊張を緩めることで、さらに腸への血流量をサポートすることができます。
その結果、腸内の免疫細胞であるリンパ球に良い影響が及び、免疫アップにつながります。

 

鍼灸でお身体メンテナンスし、プラスでヨーグルトを食べて免疫をあげてみてはいかがでしょうか?

 

次回はヨーグルトの健康・美容効果について紹介していきます。

 


WEB予約

恵比寿院
tel:0364128890

 

銀座院
tel:08074605858

 

恵比寿mana院
tel:0353154313

 

恵比寿院 Instagram

銀座院 Instagram 

投稿者: Meilong

2020.05.11更新

こんばんは、石鍋です!

今月は免疫力を高めてくれるヨーグルトについて紹介していきます。

 

先ず、今回は免疫(と鍼灸)についてお伝えしていきますね!

 

免疫とは?

冬には風邪やインフルエンザが流行しますが、このように同じような状況に置かれても風邪やインフルエンザにかかっている人と、かからないですむ人がいます。

なぜかというと体の中の免疫機構に関わりがあるからです。

寒さにさらされたり、感染力のある細菌やウイルスを持っている人に接触したりしていても、免疫力が高い人は風邪を撃退してしまえるのですから驚きです。

体の中の最大の防御システム「免疫」は、外から入ってきた細菌やウイルスなど体にとって悪さを働く外敵を駆除したり、対抗したりして体の健康状態を保つシステムです。私たちの体の中で免疫システムが働くことで、常に病原体などの外敵から体を守ってくれているのです。

 

免疫のメカニズム

免疫が体の中でどのように機能しているのかについて簡単にご説明します。

免疫は、自然免疫と獲得免疫に分けられます。自然免疫は、免疫システムの最前線。体に侵入してきたウイルスなどに感染した細胞を真っ先に攻撃するNK細胞や、貪食細胞、抗原提示細胞などからなります。更に、特定の細菌やウイルスを攻撃する抗体を作り出すB細胞やその働きを制御するT細胞といった、獲得免疫が活躍します。

ですが、私たちの体は栄養バランスが崩れた偏った食生活や、加齢、ストレスなどにさらされたりすると免疫力が低下してしまいます。

その結果、風邪などの感染症にかかりやすい状況に陥ってしまうのです。また一般的に小さなお子さんとお年寄りの方は免疫力が低い傾向があります。

免疫

免疫力を高めるには食事も大切ですが、鍼灸で身体のメンテナンスを行うことでも免疫力を高められます。

鍼灸を行うことで生体防御機能が高まり、身体全体の免疫機能を活性化させる働きをすると考えられているからです。

また、血行促進作用、生体機能調整作用によりがんや感染症にかかりにくい体質づくりにも役立つと考えられています。

 

まだまだコロナが流行っていますので、鍼灸で身体のメンテナンスをして、免疫力を高めてウイルスに負けない身体つくりをしていきましょう!

 

 

 

WEB予約

 

恵比寿院
tel:0364128890


銀座院
tel:08074605858

 

恵比寿mana院
tel:0353154313

 

恵比寿院 Instagram

銀座院 Instagram

投稿者: Meilong

2020.04.25更新

こんにちは、石鍋です!

あさり紹介投稿最終回です。

 

冷凍保存の注意点

・鮮度がいい状態で冷凍保存

おいしく食べるために、あさりを手に入れたその日のうちに冷凍保存することが鉄則です。冷蔵で3日間もたせたあとで食べきれないからと冷凍するのではなく、あらかじめ冷凍分と冷蔵分を分けておきましょう。

 

・できるだけ急速冷凍する

急冷効果が高い金属製のトレーやアルミホイルなどを利用すると、早く凍らせることができるので、あさりの鮮度をしっかりと保つことができます。冷凍庫の上段に金属製のトレーやアルミホイルを入れたままにしておくと、急冷コーナーとして使えるので、あさりの冷凍保存以外にもいろいろ活用できます!

 

・調理の瞬間まで完全冷凍

もしも、冷凍庫の温度を上げてしまうなどして環境を崩してしまうと、そのなかで冷凍されているあさりが影響を受け、熱湯や電子レンジでも貝は口を開かなくなってしまいます。しっかり熱が冷めていないものを冷凍庫に入れたり、冷凍庫の扉が閉まり切っていないといった状態にならないよう、ご注意ください。

 

解凍方法

冷凍保存したあさりの場合、あえて解凍という工程はとらず、調理による加熱で一気に冷凍状態から解凍させてしまうのが基本です。保存法別に解凍方法をご説明します。

 

・水ごと冷凍している場合

氷水と一緒に保存したあさりを、凍ったままの状態で沸騰した鍋に入れ、火力を弱めず一気に解凍してください。解凍して溶けた水にはあさりの旨みが存分に溶けだしているので、汁物料理にはこの解凍方法が最適です。

 

・殻ごと冷凍している場合

水ごと冷凍している場合と同じく、凍ったままの状態で一気に強火で貝が開くまで加熱調理し、解凍させます。蓋が開いたらワインやお酒を入れてください。パスタや酒蒸しなどの調理に適しています。

 

・むき身で冷凍している場合

タッパなどに入れ、冷蔵庫でゆっくり自然解凍させます。クラムチャウダーやスープなどの料理に使用する場合はそのまま入れても大丈夫です。

 

解凍するときの注意点

・冷蔵庫での解凍はNG

ジワジワと解凍すると、蝶番のタンパク質が壊れたり伸びたりして、殻が開かなくなります。そのため、冷蔵庫に入れて解凍するのはNGです。料理による加熱で一気に解凍しましょう。

 

・熱湯の温度が下がるのはNG

冷凍あさりを鍋の熱湯に投入し解凍する際、熱湯の量に比べて冷凍あさりが多すぎると、水温が下がり、あさりの口が開きにくくなってしまいます。熱湯と冷凍あさりの量のバランスに注意が必要です。

 

・レンジで加熱しすぎるのはNG

電子レンジで加熱しすぎるとあさりの身がかたくなり、味が落ちてしまいます。タイマーに頼らず、あくまでもあさりの口が開いたらスイッチを切るようにしましょう。

あさり7

あさりには髪のパさつきを改善する亜鉛がたっぷり含まれています。

新しい細胞を作りだす働きがあり、髪の健康に欠かせない栄養分のひとつです。また亜鉛は体内で作ることができないため食事から摂取することが理想的です。不足すると抜け毛や薄毛の症状を引き起こす原因となります。あさりを調理した際の煮汁には旨味成分や栄養素が溶け出すため煮汁ごと食べましょう。

レモンを絞ることにより、レモンのビタミンCがあさりに含まれる亜鉛の吸収率をアップさせることができます。

 

鍼灸を行うことでも血行を良くし、美髪へと導いてくれる効果が期待できますので、あさりを食べて鍼灸を行って、艶々髪を目指してみてはいかがでしょうか?

 

 

WEB予約


恵比寿院
tel:0364128890

 

銀座院
tel:0362639545

 

恵比寿mana院
tel:0353154313


恵比寿院 Instagram

銀座院 Instagram

投稿者: Meilong

2020.04.21更新

こんにちは、石鍋です。

今回もあさりについて紹介していきますね!

 

あさりの賞味期限

あさりの賞味期限はさまざまな条件によって変わってきますが、基本的には買ってきたその日か、24時間以内には食べるというのがよいとされています。

ただし、真夏日などはなるべく数時間以内など、早めに食べた方が無難です。砂抜きの間は室内に置いておくことが多いと思いますが、放置しすぎると痛みの原因になりますので、気をつけてください。

 

長く置いておきたいときは冷凍保存

しかし、どうしても2・3日、もしくはそれ以上置いておきたい…という時もありますよね。そんなときは冷凍保存がおすすめです!

冷凍したら味が落ちない?どうやるの?と心配な方のために、あさりを保存していく方法を丁寧に説明していきます。

 

冷凍保存のメリット

・冷凍保存であさりの旨みがUP

冷凍保存したあさりは旨みがまします。ですが、あさりは冷凍保存によって旨み成分そのものが増加するわけではありません。実はあさりを冷凍保存すると貝の身の組織が壊れて、身から旨み成分が流れ出るためだそうです。保存の仕方によって旨みにも違いが出るんですね。

 

・必要なとき、必要な分だけ使える

いくら旨みたっぷりで栄養満点でも、大量に手に入れたあさりを毎食いただくのは大変です。しかし、冷凍保存なら使いたいとき、必要な分だけ使えるという便利さがあります。

 

・冷凍すると長期間の保存が可能

おおよそ、賞味期限(おいしく食べられる期限)は約1か月。あさりは冷凍で6か月は保存できるといわれています。しかし、3ヶ月を経過した時点で冷凍あさりを食べた人が相当な味の劣化を感じたという話もあるので、冷凍保存したあさりの保存期間は1ヶ月ほどがおすすめです!

 

冷凍保存するための下準備方法

あさりを冷凍保存する前に下準備が必要です。

下準備には①砂抜き→②塩抜き→③洗いの3つの工程があります。ただし、2.の塩抜きはスーパーから買ってきたものには必要ありません。また、冷凍方法は使い勝手や家族の人数、用途によって変わります。これより詳しく説明していきます。

 

①砂抜き

砂抜きとは、貝殻のなかに入っている砂を吐かせることです。潮干狩りに行った際には、合わせて砂抜き用の海水を持って帰ってくるようにしましょう。スーパーで買って来た場合、砂抜きをするには塩分3%の塩水を作ってあさりをつけましょう。

 

②塩抜き

砂抜きした貝をザルにあけ、そのまま1時間ほど常温で置いておきます。その間に塩を出してくれます。その際、貝が乾かないよう濡れ布巾をかけてください。なお、室温が高い季節は、冷蔵庫に2時間ぐらい置いておきましょう。

 

③洗い方

あさりの殻と殻を擦り合わせて、しっかりと洗います。表面の汚れやヌメリを落とし、料理に臭みがでないようにするためです。なお、貝同士を擦り合せて洗っていると、生きている貝はカチカチという音がしますが、死んでいる貝は濁ったような鈍い音がします。

簡単に死んでいる貝を見分ける方法があります。水なしでボウルなどに入れて、あさりをグルグルかき混ぜたとき、貝の口をグッと閉じているのは生きている貝、口が開いたままのものは死んでいる貝です。死んでいるものは、残念ですが冷凍せずに捨てましょう。

 

旨み汁も一緒に冷凍

あさりをタッパーなどの保存容器に入れたら、氷水にひたして冷凍します。あさりは殻と身のあいだに隙間があるため、冷凍庫内の乾燥しやすい状況も相まってパサパサになりやすいのです。それを防ぐことができるのが氷水を張って保存する方法です。

使いたい分だけ取り出せるように、ご家族の人数分、お料理で使う分だけ、といった風に小分けにしておくのが便利です。一緒に凍らせた氷水が旨みたっぷりのダシになっているので、パスタや酒蒸しにも使えます!

 

殻ごと冷凍

砂抜き・塩抜きが済み、しっかり洗ったあさりの水気をとり、金属トレイなどに重ならないように並べていったん冷凍します。凍ったら、保管しやすい容器や保存袋などに移して冷凍しておきましょう。ちなみに100gであさり7〜8個です。パスタや酒蒸しなど、1人分ちょこっと作りたいときに便利です!

 

むき身で冷凍

むき身の状態で冷凍保存する場合は、砂抜き・塩抜きが済み、しっかり水気をとったあさりを使用してください。そして、包丁もしくは食事用のナイフなどを差し込み、ひねって貝の口をあけ身を取り出します。それを、保管袋などに入れて冷凍します。

または、レンジで2分ほど加熱して口をあけ、身を取り出して冷凍することも可能です。

あさり6

実はあさりは美容と健康にいい食材なのは知っていましたか?

あさりに含まれる栄養素は、美肌にも重要な皮膚の保護や再生、疲労回復を助けるビタミンB2や、貧血改善の効果や肌質改善も期待できるビタミンB12、鉄分やマグネシウム、タンパク質など、女性に嬉しい栄養素なども様々含まれています。

 

鍼灸を行うことでも美肌効果が期待できますので、あさりを食べて鍼灸でお顔もお身体メンテナンスして、キレイになりましょう!

 

次回、あさり紹介投稿最終回です!

 

 

WEB予約

 

恵比寿院

tel:0364128890

 

銀座院

tel:0362639545

 

恵比寿mana院

tel:0353154313

 

恵比寿院 Instagram

銀座院 Instagram

投稿者: Meilong

2020.04.18更新

こんばんは、石鍋です!

先月に引き続き、今月もあさりについて詳しくお伝えしていきます。

 

美味しいあさりを見分けるコツ

美味しいあさりを見分けるコツはいくつかありますが、何より大切なのがあさりの鮮度です。

その鮮度を知る上で重要なのが生きているあさりを見分けるということです。

そこで生きているあさりと死んでいるあさりの特徴についてまとめました。

 

【生きているあさりの特徴】

・貝殻がしっかり合わさって閉じている

・腐ったような臭いがしない

・貝殻が半開きのものでも、軽くつつくとすぐに閉まる

・調理して熱を通すと綺麗に開く

 

【死んでいるあさりの特徴】

・貝殻が開いてしまっている

・同じ大きさのものと比べて、明らかに軽い

・腐ったような臭いがする

・貝殻が半開きで、軽くつついても閉じない

・調理して熱を通しても、貝が開かない(死後硬直している)

 

スーパーでパック詰めされているもので、あさりが少し開いているものはパックごと少し揺すってみてすぐに閉じるものは生きていて鮮度も問題ありません。

あさりは鮮度が落ちるのがとても早く、潮干狩りで採ったときは生きていても持って帰ってくるうちに死んでしまったり、スーパーで売っているときに少し弱っているとすぐに死んでしまいます。

ですので持って帰ってきたらすぐに砂抜きと塩抜きの下処理をするようにしましょう。そしてなるべくその日のうちに調理した方が美味しくいただくことができます。

どうしてもその日のうちに食べることができない場合は正しい方法で保存するようにしましょう。

あさり5

あさりの小さな身の中には、豊富な栄養素がギュっとつめ込まれています。

その中でも注目したいのは、日本人に不足しがちな亜鉛が多く含まれていることです。

亜鉛は、免疫力アップ、アンチエイジング、生活習慣病の予防などさまざまな効果が期待できます。

今流行しているコロナやインフル、風邪にかからないためにあさりを上手に摂って、免疫力を高め、健康的な毎日を送りましょう。

 

鍼灸を行うことでも免疫力を上げてくれる効果が期待できますので、あさりを食べて鍼灸でお身体メンテナンスして、免疫力を高めていきましょう!

 

 

次回はあさりの保存方法について紹介します。

 

 

WEB予約

 

恵比寿院

tel:0364128890


銀座院

tel:0362639545

 

恵比寿mana院

tel:0353154313

 

恵比寿院 Instagram

銀座院 Instagram

投稿者: Meilong

前へ