staff blog

sp_btn01.png
web予約
アクセス・営業時間
キャンペーン

2018.08.31更新

七十二候の熊井ですpue

 

8月28日~9月1日

天地初めて粛し(てんちはじめてさむし)

right arrow9月が近づいて暑さも静まり朝晩は秋の気配が訪れ、ようやく過ごしやすくなります。

 

砂浴

そうはいってもまだまだ残暑は厳しく、身体はヘトヘトですね汗

この時期、海岸へ出掛けると海水浴客も一段落して、秋の海は凪いで穏やか。

裸足になって砂浜を歩けば、砂浴に近い効果があるので疲れた身体におすすめです。

歩くことも面倒なほど疲れている方は、ただ座って裸足になり、足だけ埋めて静かな波を眺めるのも良いと思います。

・・・というか、そこまでお疲れでしたらメイロンへいらっしゃいませnicoglitter2

 ちなみに海水浴とは本来は病気を治すために浸かるものでした。

 

残暑が厳しいとはいえ、暑過ぎて散歩もままならない日々とも

もうすぐお別れですよ。namida

 

apple旬の果物

葡萄(ぶどう)

日本では奈良~平安時代より栽培され、現在世界中でおよそ3万種がある。疲労回復によい効果があり、夏のエネルギー補給にぴったり

ぶどう

 

leaf旬の草花

狗尾草(えのころぐさ)

花穂が犬の尻尾にも似ていることから「犬っころ草」と呼ばれたことが名前の由来。別名「猫じゃらし」。

狗尾草

 

flower旬の日

二百十日

立春から数えて210日目の日。台風襲来の時期と重なることが多いため、二百二十日とともに「台風の厄日」ともいわれる。

 

facebook

instagram

WEB予約

投稿者: Meilong

2018.08.25更新

七十二候担当の熊井ですglitter

秋の気配がしてきたとはいえ、まだまだ日中は厳しい暑さが続いております・・・ehe汗

 

8月23日~27日

綿木付開く(わたのはなしべひらく)

right arrow木綿の原料である綿の丸い実がはじけ、綿毛が飛び出します。

綿木

真っ白ふわふわの綿毛・・・思わず触れたくなりますねihi

その綿毛で糸を紡ぐと、木綿の糸や布になります。

思えばこの綿毛のふわふわ、何の意味があるのだろうと思ったら

子孫をつなぐ大事な種をそっと包んで守る為のものなんですって!

人間にとっても木綿の感触は柔らかな優しい風合いで肌がほっとゆるみますね。

ああ~優しい布に包まれてほっとしたいです~~sunheart2

 

 

apple旬の果物

無花果(いちじく)

食物繊維のペクチンが多く、整腸作用がある。聖書にも登場し、アダムとイブが身につけていた葉っぱは無花果の葉

無花果

leaf旬の草花

綿の花

花色はクリーム色が多く、白、ピンクもある。花の落ちたあとに実がつき、熟すとはじけて綿がでてくる。

綿の花

flower旬の兆し

処暑(しょしょ)

夏の暑さが峠を越して、その勢いが弱まり、朝夕にやや涼しさを感じ始める頃。台風のシーズンの始まり。

 

facebook

instagram

web予約

 

 

 

 

 

投稿者: Meilong

2018.08.19更新

七十二候の熊井ですihi

 

8月17日~22日

蒙き霧升降う(ふかききりまとう)

right arrow深い霧が立ちこみ幻想的な景色を目にする日がでてきます。

 

深き霧

ギラギラと暑いだけの日にはなかった風景。明らかに季節の舞台は移り変わり、残暑という言葉がしっくりくるように感じますね。

赤い点々を宙に放つように咲く水引や芙蓉(ふよう)、木槿(むくげ)、紅葉葵など一度咲いただけでしぼんでしまう一日花がその足元に散らばる様もまた赴きが

散ったあとの余韻もまた美しいと思うのは自分が大人になった証拠なのでしょうか?なーんて

この時期に旬を迎える冬瓜は皮をむいて一口大に切り、だし汁で煮て梅干しを加えて再び煮たものを冷やして食べるのが美味!

身体にたまった余分な熱をとり、喉の渇きも癒すという、夏の終わりの疲れに丁度良い食べ物です。

水引

↑水引

leaf旬の野菜

冬瓜(とうがん)

身体を冷やす効果があり、夏のメニューにぴったり。平安時代より栽培され、冷暗所に保管すれば冬までもつことが名前の由来

冬瓜

apple旬の果物

かぼす

酸味が強く芳香があり、夏のメニューにぴったり。平安時代より栽培され、冷暗所に保管すれば冬までもつことが名前の由来

かぼす

 

leaf旬の草花

浜木綿(はまゆう)

ヒガンバナ科の多年草。白い花が咲く。暖地の海岸などに生える。別名「浜万年青(はまおもと)」

浜木綿

 

 web予約

facebook

instagram

投稿者: Meilong

2018.08.13更新

七十二候担当の熊井です!nyan

 

8月12日~16日

寒蝉鳴く(ひぐらしなく)

right arrow7月くらいから鳴いているヒグラシの声が秋の気配をいっそう際立たせます。

 

この時期はツクツクボウシの声も聞こえてきて、夏もそろそろ終わりますよと知らせているようですね。namida

夜もだいぶ涼しくなり、秋の虫の声もほのかに混ざり秋の気配を奏ではじめました。

旧暦のひと月遅れでお盆を行う地域は13日からがお盆です。

ひぐらし

 

leaf旬の野菜

枝豆

大豆を未熟なうちに収穫したもの。黒豆、だだちゃ豆などたくさんの種類がある。タンパク質などの栄養が豊富。

枝豆

leaf旬の草花

百合(ゆり)

ユリ科百合属の総称。姫小百合、山百合など日本には15種が分布し、そのうち7種は日本特産種。

百合

flower旬の兆し

禊萩(みぞはぎ)

ミソハギ科の多年草。山野の湿地に生え、上部の葉の脇に紅紫色の花を結ぶ。名前が表すように祭事に使われ、「盆花」とも呼ばれる。

禊萩

 

web予約
facebook

instagram

投稿者: Meilong

2018.08.09更新

七十二候担当の熊井ですglitter3

 

8月7日~11日

涼風至る(すずかぜいたる)

right arrow昼間はカッと照りつける太陽とモクモクの入道雲が真夏!という景色を見せますが、立秋を迎えて朝夕の風の中に秋の気配が混じりはじめたことにお気づきでしょうか?

 

過ぎ去るとわかった途端に、辟易していた夏の暑さが急に恋しく切なく感じます。この世のどんなものでもいつかは形を変え、やがて消え行くことと重ね合わせて無常を味わっているのかもしれませんね。

なーんて!ihiそんなことを物憂げにひたるのが似合う季節、「秋」が今年もはじまりますよ~!gya

立秋

leaf旬の野菜

ゴーヤ

別名「蔓茘枝(つるれいし)」、「苦瓜」。コブ上の表面の突起と独自の苦味が特徴。ゴーヤを使った緑のカーテンは柔らかい日陰をつくる。

ごーや

leaf旬の草花

芙蓉(ふよう)

アオイ科の落葉低木。高さは1~3mほどになり、花は咲いたら一日で落ちる。散った花びらが地面にたくさん落ちている様子も風情がある。

芙蓉

flower旬の兆し

立秋

まだまだ夏真っ盛りだが、日が次第に短くなり、朝夕の風に秋を感じ始める頃。立秋を過ぎると「暑中見舞い」は「残暑見舞い」になる。

 

web予約
facebook

instagram

投稿者: Meilong

2018.08.06更新

七十二候の熊井ですihi

 

8月2日~6日

大雨時行る(たいうときどきふる)

right arrow入道雲がもくもくとでて雷が鳴り、地面に叩きつけるような土砂降りの雨、夕立が増えます。

 

この頃の雷はかなり攻撃的!強く激しく、恐ろしく・・・un

どんよりとした灰色の空にピカッと光のスジを走らせて遠くまで大きな音を鳴り響かせるダイナミックな気象現象は

自然に対して畏怖する気持ちに改めて気付かされます。

一方、ゴロゴロゴロ・・・と空いっぱいに鳴り響くエコーをきかせた音を聞くと「おおおお・・・!」とテンションが高まり

小さい頃はよく窓際で「あっ!あそこ!光った!」など言いながら雷の行方を追っていた記憶が蘇ります・・・。sunglitter

 雷

さて、雷で縮み上がるような気分を味わったら、美味しいものでもいただきましょう。heart2

この時期美味しいのは青唐辛子のしょうゆ漬けです。

これをかじってちびちお酒を飲むのが、もう最高です!熱々ご飯とも相性ばっちりihiheart2

 青唐辛子しょうゆ漬け

leaf旬の野菜

秋葵(オクラ)

切り口が五角形になるユニークな形と、独自のぬめりが特徴的。アルコールから胃壁をほぼする働きがあり、おつまみにも最適。

 おくら

leaf旬の草花

カンナ

カンナ科の多年草。夏から秋にかけて色鮮やかな独特の花を咲かせる。江戸時代初期に日本に渡来。

 かんな

meal旬の魚介

鰹の烏帽子(かつおのえぼし)

クラゲの一種。コバルト色をした烏帽子のような形で、鰹の獲れる時期に浜辺でよく見られることが名前の由来。

鰹の烏帽子

 

web予約

facebook

instagram

投稿者: Meilong

2018.08.01更新

七十二候の熊井ですni

毎日暑すぎて、外出するのも勇気がいりますねehe汗

水分をいっぱいとって熱中症予防しましょう!

 

7月28日~8月1日

土潤いて溽し暑し(つちうるおいて むしあつし)

right arrow大暑に入って暑さはピーク。吸い込む空気も肌に触れる風も、何もかもが暑くて息苦しさを感じます。

 

春には初々しい黄緑色の木や草も緑を濃くして夏に立ち向かう姿がキリッと強く逞しく、私たちも自然の生命力を見習いたいですねpunpunglitter

 日差し

各地では花火大会など夏らしい催し物が賑やかで、日が落ちるのもゆっくりなので気持ちは外へ外へと向かう頃ですねgyanote2

私的に、この時期は”夜明け”がお気に入りの景色です。しん、と静まる闇夜から、しらじらと明けていくときの静かな時間が何とも言えず。

金色の扇子をサラ、サラサラと開く動作に似ているような・・・とても神秘的に感じます。ihiglitter3

 夜明け

leaf旬の野菜

青紫蘇(あおじそ)

別名「大葉」。さっぱりとした風味と香りで、防腐作用や候酸化作用がある。日本では平安時代から食べられていた。

 大葉

 

leaf旬の草花

白粉花(おしろいばな)

オシロイバナ科の多年草。全国各地の道端や河川敷などで見られる親しみ深い草花。種の中に白い粉があることが名前の由来。

 おしろいばな

flag旬の行事

花火

夏の夜を彩る風物詩。江戸時代、凶作や疫病など災いの邪気払いのために東京・両国の隅田川から打ち上げたのが始まる。

はなび

 

web予約

facebook

instagram

 

 

投稿者: Meilong