staff blog

sp_btn01.png
web予約
アクセス・営業時間
キャンペーン

2018.11.20更新

こんにちは、下地ですihi

本日は、瞼のたるみについて書いていきたいと思います!!

〇加齢で約20%も目が小さくなる
歳を取るに連れて、目が小さくなっているような気がするという女性は多くいると思います。

実際、写真などを見るとまぶたが重たくなって目力もなくなったように見えることもあります。

20代後半から目は徐々に小さくなっていき、15年後には約20%ほど小さくなっているという報告があがっています。

日常生活のちょっとした行動がまぶたのたるみに繋がり、年齢とともに目が小さくなっていきます。

 

〇年齢とともに目が小さくなる原因

①長時間のパソコン、スマホ

パソコンの画面、スマホからは、ブルーライトという目の網膜にダメージを与える光が出ています。

ブルーライトに長時間さらされると疲労が蓄積されて眼精疲労を引き起こします。

眼精疲労になると、目の疲れが取れず、目を擦ったり触ったりする回数が増えます。

また、目の周りの筋肉が凝り固まり、血行が悪くなってしまいます。

筋肉が凝り固まり血行が悪くなると、まぶたがむくみやすくなりまぶたが下がって目が小さくなってしまいます。

 

②目をこする癖や触ることが多い

・花粉症
・眉毛を整えるのに毛抜きを使う
・目薬をした後に目をかいてしまう
・涙もろい

1日に数回しか目を触らないとしても、年齢とともにその回数は蓄積していきかなりの回数になります。

まぶたにはミュラー筋により、まぶたを開閉する働きをしています。

目を頻繁に擦ったり触ったりすると、ミュラー筋がダメージ受けて緩んでしまいます。

ミュラー筋が緩むと、まぶたを支えきれなくなり、まぶたが下がり目が小さくなってしまいます。

 

③目の周りの乾燥

目の周りは頬などに比べて皮膚が薄いため、肌が乾燥するとダメージを受けやすくなります。

また、皮膚が薄いためデリケートな部分なため、タオルやハンカチで擦るだけでも乾燥に繋がります。

 

目の周りが乾燥すると、肌がカサカサするだけではなく水分が足りず肌自体のハリもなくなります。

ハリがなくなるとまぶたがたるできて、目に覆いかぶさってくるため、目が小さくなってしまいます。

 

④骨盤の歪みや姿勢の悪さ

骨盤の歪みや姿勢の悪さが、まぶたのたるみや目が小さくなる原因と考える人は少ないと思います。

骨盤が歪み姿勢が悪くなると、首が傾いていたり顔に歪みが出てくることがあります。

首の傾きや顔に歪みが出ると、顔の筋肉にたるみが出たり筋肉の付き方が変わってきます。

もちろん目の周りの筋肉の付き方やたるみが出ることもあり、その症状がまぶたに出ると、目が小さくなってしまいます。

 

鍼灸では、乾燥肌、血流改善が期待できます!!

瞼のたるみが気になる方は是非、美容鍼を受けてみて下さいheart3

 

☆

 

WEB予約

facebook

instagram

 

 

投稿者: Meilong

2018.11.14更新

こんにちは、下地ですni

秋、冬の季節は、肌の乾燥が気になる女性が多いかと思います。

乾燥肌になると、、、

化粧のノリが悪い、かゆみがでる、肌荒れを起こす、などの悩みが出てきます。

これからの時期を乾燥肌の予防をしてのりきりましょう。

まずは、乾燥肌の原因です。

乾燥肌は肌のバリア機能が低下するころにより発生します。

〇バリア機能低下の原因

肌のターンオーバーの乱れ
健康な肌は、皮膚の新陳代謝であるターンオーバーによって常に新たな細胞に入れ替わり、バリア機能が保たれます。

ターンオーバーが遅れたり早すぎるとバリア機能低下につながります。

冷房・暖房の長時間利用による空気の乾燥
エアコンは空気中の水分も一緒に吸収してしまう仕組みのため、長時間使用により空気は乾燥します。空気が乾燥すると、肌のバリア機能は低下しやすくなります。

紫外線によるダメージ
肌の一番外側にある角質層はストレートに紫外線のダメージを受け、皮膚のバリア機能を低下させてしまいます。

・間違ったスキンケア法、入浴法
ナイロンタオルなどによる洗いすぎ、こすりすぎや洗浄力が強すぎるものでの洗浄によって、皮膚のバリア機能が低下することがあります。また、42度以上の高温の湯は肌から必要な脂質を奪い、バリア機能を低下させます。

ビタミンB群の不足
栄養が偏り、ビタミン類が不足すると肌に悪影響がでます。特にビタミンB群は、肌のターンオーバーを正常に保つ働きがあり、不足するとターンオーバーが乱れ、バリア機能低下につながります。

加齢による皮脂分泌量の減少
個人差はありますが、誰でも年齢とともに水分、セラミドなどの細胞間脂質、天然保湿因子(NMF)は減る傾向にあります。これらが減少すると、バリア機能は低下しやすくなります。

 

〇潤い肌を取り戻すためには?

コラーゲンが多いものを摂取する

豚足、手羽先、フカヒレ、うなぎ、すっぽんなど

もし、苦手なものが多い場合はサプリメントもおすすめです。

 

・運動

運動を行うことにより、老廃物を外にだそうとする働きが活発になります。新陳代謝が高まり、肌のターンオーバーも改善できます。

激しい運動をする必要性はないので、運動が苦手な方でも大丈夫です!

ウォーキング、サイクリング、エアロバイク、エアロビクス、ヨガなどがおすすめです。

また、日常生活でも意識すると運動につながります。

バスや電車を減らして徒歩を増やす、エレベーターやエスカレーターを使わず階段を利用する、通勤や帰宅時に敢えて遠回りをする

 

まずは意識をして、焦らず1つでもいいのでケアしていくのが大切です!!

 

☆

WEB予約

facebook

instagram

投稿者: Meilong

2018.10.26更新

こんにちは、下地です!

本日は、冷えについて書いていきます。

 

・血行不良で冷え
・内臓から体温が下がっている
・体調不良で体温が下がっている

 

運動不足で筋力の衰え

筋肉はポンプのような役割を果たしています。血液を循環させるサポートをしているため、運動不足で筋肉が衰えるとポンプの役割が果たせなくなって血液がスムーズに循環しません。その結果、冷え性になってしまうのです。

特に足のふくらはぎにある筋肉は、「第二の心臓」と言われるほど血液の循環に貢献している存在です。運動不足の自覚のある人は、脚力の衰えにも注目してみてくださいね。

 

長時間同じ姿勢でいる
長時間ずっと同じ姿勢でいると、血液が上手く循環しなくなります。

長時間座っていると、足への血流が悪くなり足先が冷えてしまいます。さらに猫背の傾向がある人であれば、余計に下半身への血行が悪くなりがちです。ずっと同じ姿勢で仕事をする人は、1時間に1、2回立ったり歩いたりするクセをつけてみてください。

また、姿勢の悪さからくる冷え性はデスクワークの人に限ったことではありません。ずっと似た姿勢のまま立ちっぱなしで仕事をしている人も、血流が滞っています。立ち仕事の人は、たまに屈んだり屈伸をしたりして血流を促しましょう。

 

身体を締め付ける服装

身体にピタッと貼りつくようなタイトな服装を好んでいる人は要注意です。

身体を締め付けるような服装をしていると、血流が妨げられて血行不良になり、身体が冷えてしまいます。

冷えの気になる寒い季節などは特に、体温を逃がしまいと着た服装が逆に冷えを促進していることもあるのです。

・きつく締めたベルト
・窮屈なボタンのついた服
・閉じる位置を調整できない服
などが冷え性を悪化させやすいため気を付けてください。

 

貧血や低血圧である
立ちくらみ、めまい、頭痛などの症状が頻繁にある人は、貧血や低血圧の可能性があります。

血液の量が少なくなると、当然ですが身体中に満足な量の血液が循環しないため以下の症状がでやすいです。

・顔が青ざめる
・手先や足先がひどく冷える
・体温が下がる
といった冷え性の症状が出てしまうのです。

貧血は鉄分不足や生活習慣の乱れによって引き起こされます。健康的な食生活と生活習慣を心がけて、貧血を解消したいところです。

 

改善方法

・湯船に入る

・温かい食べ物、飲み物を摂る

・冷えている部分を温める

・定期的な運動、ストレッチ

・首、足首、お腹、手首は冷やさない

など、日頃の生活から気をつけましょう。

☆

 

WEB予約

facebook

instagram

投稿者: Meilong

2018.10.24更新

こんにちは、下地です!!

今日は、頭痛の種類について書かせて頂きます。

 

①片頭痛

→脳の血管が拡張し、炎症を起こすことにより発生

 

症状

・脈を打つようにズキズキと痛む
・吐き気をともなうことがある
・光や大きな音で悪化する
・頭の片側が痛むことが多いが、両側が痛むこともある

 

改善

・光を避けて暗いところに行く
・頭部を冷やす
・痛みのあるこめかみを押さえる

・安静にする

 

※頭痛外来を受信して正しい薬を服用してください。

※注意

片頭痛は脳の血管が拡張することによって痛みます。温まると血管が拡張してしまうので、入浴や温めることは避けましょう。

 

②緊張型頭痛

→ストレスや首肩凝りなどで筋肉が緊張し、血流が滞ることによって発生

 

症状

・締め付けられるような痛み
・後頭部から首筋にかけて痛む
・肩こりや目の疲れ、めまいを生じることがある

 

改善

・体に負担がかかる体勢を避ける
・ストレッチをして体をほぐす
・首肩を温める

 

③群発頭痛

→目の後ろを通る血管が拡張し、炎症を起こすことにより発生

 

症状

・目の奥から側頭部にかけてえぐられるような激しい痛み
・痛みが一定期間継続して現れる
・毎日同じタイミングで痛みだす
・目の充血や鼻水を伴うこともある

 

改善

・禁煙
・禁酒
・急激な気圧の変化を避ける

 

※注意

群発期はアルコールを摂取するとほぼ確実に頭痛が起きるので、群発期間は必ず禁酒しましょう。また、急激な気圧の変化も血管を拡張させるので、飛行機などに乗る場合は必ず医師に相談しましょう。

 

☆

 

WEB予約

facebook

instagram

投稿者: Meilong

2018.10.23更新

こんにちは、下地です!!

皆さん、季節の変わり目で体調くずしていませんでしょうか。

身体が重だるい、、胃腸の調子が悪い、、、

秋は、夏の疲れが表面化し症状が体に表れやすい季節です。

本日は、「腸の疲れ」についてご紹介したいと思います。

下記の症状がある方は「腸」が疲れている可能性大です!!

・身体が重だるい
・軟便や下痢、便秘を繰り返す
・食欲にムラがある
・肌に艶がない
・冷たいものの摂りすぎ
・食生活が不規則

腸が疲れていると免疫力が落ちます。

腸には、体の免疫機能の約60%を占めているからです。

そのままにしておくと慢性疲労になる可能性が大きいので、症状を感じたらしっかりとケアを行って下さい!!

〇食物繊維

食物繊維を積極的に摂りましょう。豆類やきのこ類などに多く含まれる不溶性と、海藻やりんご、こんにゃく、おくらなどに多い水溶性があります。特に水溶性のものは、便秘・下痢を問わず必要なので、積極的に摂取しましょう。

〇温める

湯船になるべく入るようにしましょう。温度は39~40が適切です。時間がない方は、足湯や就寝前にお腹周りを温めたり軽くマッサージするのがおススメです。

〇軽い運動

ジョギング、ウォーキングなど30分以上がおすすめです。

もし、時間ない方はご自宅でストレッチや筋トレなどをしてみて下さい。

〇睡眠

質の良い睡眠をとるようにしましょう。就寝前に好きな香りのアロマを焚く、音楽を聴く、ストレッチをするなど、自分に合ったリラックス方法を探し行ってみて下さい。テレビやスマートフォンはなるべく就寝30分前になったらいじらない方がよいです!

 

☆

 

WEB予約

facebook

instagram

 

投稿者: Meilong

2018.10.09更新

こんにちは、下地です!

本日は、秋と東洋医学について書きたいと思います。

 

東洋医学では、秋の季節は、主に呼吸器系や肌に不調をきたしやすい時期です。

季節の外因「邪気」
秋の雨は、「湿邪」として倦怠感、関節の痛みを引き起こしやすくなります。乾燥が始まる「燥邪」は身体が乾き、水が不足するため、肌の乾燥や発疹・じんましん、肺がダメージを受けやすく、せきや呼吸器の症状が目立つようになります。

肺の働き
肺は全身に気"や"水"をスムーズに巡らせる役割。新鮮な気を吸い込み、汚れた気を吐き出します。気が広がらないと体表面のバリア機能が弱まり皮膚にも不調が現れます。

肺が弱ているとこんな症状がでます

→鼻水・咳・アトピー、アレルギー喘息・気管支炎・呼吸障害・息切れ・呼吸器症状、アレルギー疾患や風邪をひきやすくなるなど免疫力の低下としても現れます。

〇肌の乾燥には「梨」!!!

梨は、90%が水分です。肌の乾燥、喉が渇くなどの症状がでやすい秋にはぴったりの果物です。

また、辛みのものを積極的にとるのもおすすめです!

→生姜、にんにく、ネギ、にら、胡椒、唐辛子、わさびなど

これらのものは、気や水の流れを促進し肺の機能を助けてくれます。

※摂りすぎには注意してください。

〇秋は、冬を乗り越えるための身体づくりの期間でもあります。

軽い運動→朝の空気が澄んでいる時間帯にウォーキングやジョギング

呼吸法→腹式呼吸7回~10回(吸う→緊張神経、吐く→リラックス神経)

冬に向けて丈夫な身体作りをしていきましょう!

 

☆

WEB予約

facebook

instagram

投稿者: Meilong

2018.09.14更新

こんにちは、下地です。

本日は、バスソルトについて書いていきたいと思います!!

 

〇バスソルトは、大きく分けて2種類

1、天然塩を成分とするもの
死海の塩(デッドシーソルト)や岩塩がこれにあたります。主成分は塩化ナトリウム。
2、エプソムソルト(エプソム塩)
主成分は精製した硫酸マグネシウム。塩と名が付いていますが、塩分は含まれていません。天然塩のバスソルトより、水に溶けやすい特徴があります。

 

〇バスソルトの効能

1、デトックス&代謝アップ(ダイエット効果)
バスソルトは汗腺に入ることで身体の老廃物を排出し、発汗作用により体温の低下を防ぎます。

身体が温かい状態に保たれます。その結果代謝がアップし、カロリーの消費量を増やして、ダイエット効果が期待できます。

2、保湿効果
湯船に塩を入れると、普通のお湯よりも保水効果が高くなります。

加えて塩には肌への吸着作用があるため、毛穴の老廃物が排出され、代わりに皮脂が分泌されて、肌にしっとり感をだします。

また、塩は皮膚の表面に膜を作ります。その結果、肌から水分が蒸発しにくくなり高い保湿効果が期待できます。
3、マグネシウムを吸収して、腸の働き改善
天然塩、エプソムソルトとも、必須ミネラルのマグネシウムが多く含まれています。

マグネシウムには腸内活動を活発にすることで知られています。

ほかにも月経前の諸症状や頭痛の改善のほか、新陳代謝を促進する効果もあります。

 

バスソルトの有効な使い方

1、バスソルトを使って自宅で足湯
足先を温める→冷え性を改善、むくみを解消する効果があります。心臓に負担をかけないため高齢の方でも利用できます。

2マッサージスクラブとして使う場合

ポイントは、細かめの粒子のものを選ぶこと。小石ぐらいの粒子の粗いものは、肌を傷つけてしまうおそれがあります。

マッサージの際は、手のひらに適量バスソルトを乗せ、水で練ってペースト状にしてから使いましょう。優しくらせんを描くようにマッサージしていき、最後はシャワーなどでしっかりと洗い流してあげてください。

3、湯船に入れて使う場合の入浴法

湯船にお湯を張ってから、規定の使用量を湯船に入れます。

入浴時間は10分~20分程度が理想的。ぬるめのお湯に長めに浸かり、身体をしっかり温めてあげましょう。

 

☆

 

WEB予約

facebook

instagram

投稿者: Meilong

2018.09.12更新

こんにちは、下地です。

本日は、お酒と肌の関係性について書きたいと思います!

 

飲酒で栄養不足に!?
アルコールを摂取すると、それを分解するために体の中の様々な栄養素が消耗されてしまいます。それにより栄養不足となりそれが肌荒れの原因となってしまいます。

 

水分不足による肌の乾燥。シワの原因にも・・
お酒を大量に飲んだ翌朝、喉が渇いているという経験はありませんか?体が水分を欲しているということは、体の中の水分が大量に排出されてしまっているということです。

アルコールには利尿作用もあるため体は脱水状態に陥りやすくなってしまいます。そのため肌の潤いが奪われ乾燥肌をまねいてしまいます。

 

糖分不足がニキビ肌をつくる
アルコールを分解している間、血糖値が下がります。血糖値が下がると飲酒後は甘いものが欲しくなりいつもより糖分を多く摂り過ぎてしまうことがあります。

糖分は不足した分を補うだけなら二日酔い予防にも効果的ですが通常より多く摂り過ぎてしまうと皮脂の過剰分泌の原因となります。それが毛穴のつまりとなりニキビ肌をつくってしまいます。

飲んだ後に炭水化物や糖分を多く含むラーメンやデザートなどを食べたくなる人が多いかと思いますが、できるだけ控えるようにしましょう。

また、お酒の中には糖分を多く含むものが多いです。

・ビール・日本酒・カクテル
などは特に糖分が多く含まれているので、飲みすぎには注意です⁉

 

睡眠の質が低下
肌のターンオーバーは睡眠の質とも深い関わりがあります。

お酒を大量に飲んだ日は、睡眠の質が下がります。

さらに、飲酒による眠気は美肌にとっても必要な成長ホルモンが分泌されず肌の新陳代謝が低下してしまいます。肌の代謝がスムーズに行われないため肌は新しい細胞に生まれ変わることが出来ず肌荒れに繋がります。

 

お酒の飲み方を改善しましょう

〇お酒の種類を選ぶ!

糖質ゼロ!分解が早い!

・ウイスキー・ウォッカ・ジン・ライム

んどがおすすめです。

〇お酒と一緒にお水を飲む

水分を多く摂ることにより、アルコール分解が早くなります。

〇脂質分や塩分の少ないおつまみを選ぶ

・ナッツ・温野菜・お豆腐など

〇就寝2、3時間前には飲み終える

・お酒を就寝する直前まで飲んでしまうと、睡眠の質が低下して肌荒れに影響してきます。

 

付き合いでしょうがなくお酒を飲まなければいけない。お酒が好きで飲む女性。

飲み方を変えて綺麗な肌作りをしてみてください!!

☆

WEB予約

facebook

instagram

投稿者: Meilong

2018.09.11更新

こんにちは、下地です!

本日は、これからの季節を元気に過ごすための生活の仕方をご紹介します!

 

夏の疲れを残さない生活


〇疲労を慢性化させない
疲れを放置しない事が大切!
睡眠で回復するような「疲労」は心配いりませんが、長く続く疲労の場合はさまざまな病気にかかりやすい状態となるので注意です!!
夏の疲労は放っておくと慢性化しやすいので、疲れを感じたらストレスや不眠を早めに解消しましょう。生活リズムを整えることが大切です。栄養素ではエネルギー産生を高めるビタミンB群や酢、筋肉疲労によいアミノ酸、慢性疲労には高麗人蔘がよいとされてます。

 

〇夏の終わりの養生ポイント

・足を温める・汗をかく,入浴,マッサージ
夏の後半はエアコンを使う機会を減らし、汗をかくことで体を冷やすようにしましょう。イライラは血液を頭に集めるので、自分の好きな香りのアロマオイルなどを焚いてリラックスできる環境づくりを心がけましょう。入浴で足をよく温め、ふくらはぎや足首をもんでみましょう。

      
・胃腸はいつも軽く、温かく
温かい食事と複式呼吸がよい
胃腸が冷えて重たいと、慢性疲労の原因となります。暑くてもアイスコーヒーやそうめんなどの冷やすものは控え、温かいもの(白湯、カフェインなしのお茶)を摂るようにしましょう。腹部を中心に膨らませたり、へこませたりする腹式呼吸の習慣をつけることも、胃腸の冷えには有効です。

         
〇酸化予防・錆びない体を作る
中からも酸化予防をしよう!
シミの予防には、紫外線によって発生する活性酸素を減らすことが大切です。緑黄色野菜など、抗酸化成分の多い食品を食べましょう。シミ予防の栄養素といえばビタミンCですが、消耗されすい性質があるので、その働きを高める酢やポリフェノールを一緒に摂りましょう。

 

☆

 

WEB予約

facebook

instagram

投稿者: Meilong

2018.09.04更新

こんにちは、下地です。

本日は浮腫みに関して書こうと思います!!

 

〇むくみとは?

血液中の水分が血管、リンパ管の外に染み出てしまい、細胞と細胞の間の水分が以上に増加している状態のことを言います。

主に、顔や手、足に起こりやすい症状です。 

むくみによって、体重が増えたり、腫れぼったく太って見えたりするなどの症状になります。

 

〇むくみの原因

・塩分の過剰摂取・長時間同じ姿勢

・血行不良や冷え・新陳代謝の低下

〇顔のむくみの原因
顔のむくみは、ほとんどの場合朝に見られます。

夜寝ているとき、頭も胴体も足も、ほぼ同じ高さになりますよね。日中、生活をしているときは、人の頭は身体の一番高いところにあるので、余分な水分は顔には溜まりません。

ですが、 寝ている姿勢のときは顔にも余分な水分がほかの場所と同様にめぐってきます。そのため、朝起きたときに顔がむくんでいるのです。

また、前日の夜に 塩分の多いものやアルコールを摂取した時 に顔のむくみは起こりやすいです。


〇顔のむくみの予防方法
顔がむくんでいる状態というのは、顔に余分な水分が溜まっているという状態です。なのでできるだけ余分な水分をため込まないようにするのがベストです。

枕を高くする
枕を少し高くすることによって、顔のむくみを防止することができます。寝ているときの姿勢が顔と胴体と足がほとんど同じ高さなため、 頭を少し高くすることによって、顔にたまる水分を防げます。
お酒は控える
できるだけアルコールは控えるようにしましょう。

〇足のむくみの原因
重力によってからだの水分が足の方へ降りてきてしまうのが主な原因です。

また、長時間立ったまま、座ったままなどの同じ姿勢を取り続けていることによって、水分が循環されず、足がむくんでしまいます。

〇足のむくみ解消方法
足のむくみを解消するには、 できるだけ足を動かすようにすること です。

事務仕事をしているのであれば1時間に一度トイレに立つなど、歩くようにしましょう。他には、マッサージやストレッチなどで、むくみを解消することもできます。つま先立ち運動もおすすめです。

おすすめのツボ→三陰交、陰陵泉、血海など、、。

 

☆

 

WEB予約

facebook

instagram

 

投稿者: Meilong

前へ