staff blog

sp_btn01.png
妊活セミナー
アクセス・営業時間
キャンペーン

2020.09.25更新

こんにちは!鍼灸マッサージ師の松元です。


今回は前回に引き続き、無性に摂りたくなるものと、摂りたくなる理由第二弾です!


前回はなるべく避けてほしいものをお伝えしましたが、今回は自分の体調や気持ちをみながら取り入れてほしいものをお伝えします。


身体のリズムは日々、昼に活動するときは収縮したり、夜寝るときは緩んだりと、収縮と弛緩を繰り返しています。このリズムに乗れないときに食べ物の力を頼りましょう。

 

食事

 

前回、陰性のものには緩む性質があるとお伝えしました。

野菜やスパイス、ハーブは身体の緊張が強い時に、身体を緩めるために摂っていただきたいものです。

 

では逆に、活動力をアップさせるものは何でしょうか?締まる作用を持つものは、

 

動物性食品、塩分、火にかけて調理したものです。

 

これから頑張ろう!という時に焼き肉が食べたくなりませんか?無性に食べたくなったら、「これから自分の身体は頑張りたいんだな!」と思ってください。

 

 

気分が落ち込んだりもやもやしたりする時に摂っていただきたいものは、

匂いが強いもの、辛みの物、炭酸です。
酢の物や、七味唐辛子、タバスコ、炭酸水などが良いでしょう♪摂り過ぎは注意です!!

 

また、良い香りも緊張を緩めて発散を助けてくれます。

 

前回、コーヒー、甘いもの、小麦、添加物などは避けましょうとお伝えしましたが、なかなか避けるのは難しいかと思います。その場合は少し優しいものに変更してみましょう。

コーヒー→デカフェ、白砂糖→蜂蜜・メープル・果物、小麦粉→米粉・全粒粉、無添加などです。

 

無理のない範囲で行ってくださいね。

 

前回、今回と紹介したものはほんの一部になります。なんだかリズムに乗れないなと思ったら思い出して摂ってみてくださいね。

 

WEB予約

恵比寿院
tel:0364128890

銀座院
tel: 08074605858


恵比寿mana院
tel:0353154313

恵比寿院Instagram

meilong official Instagram

投稿者: Meilong

2020.09.20更新

こんにちは!鍼灸マッサージ師の松元です。


どうしても食べたくなる、飲みたくなるものってありませんか?

週4回以上摂りたくなるもの、無意識に摂っているものが身体に与える影響を考えてみたことはあるでしょうか?

今回はなぜそれを摂りたくなるのかも交えてお伝えしていきます。

 

コーヒー

まずはこの6つ。

☆コーヒー、甘いもの、小麦、アルコール、たばこ、添加物

 

癖になってる方、やめられない方は多いのではないでしょうか?
マクロビオティックの考え方では上記(極陰性)を欲する方は、

 

緩むエネルギーが欲しい=緊張が強い方だと言われています。

 

お仕事しながら、育児や家事をに追われて、常にパソコンとにらめっこ…身体を緩ませたいなと無意識に欲してしまうのです。

 


ただ、この6つは身体を緩ませる作用が強いのですが、身体はびっくりして元の緊張状態に戻そうとします。リバウンドが早いので2.3時間ごとにまた摂取したくなってしまいます。これでは身体が疲れてしまいますね。。。


そこで、極陰性ではなく、もう少し弱い陰性のものでリバウンドを少なくお身体を緩めていきませんか?

身体を穏やかに緩める陰性のものはスパイスやハーブ、瑞々しいものです。

瑞々しいものは野菜や果物です。旬の物を食べるとより身体によい作用を与えます。

スパイスは激辛でないものです。ピリ辛レベルの辛さやシナモンやジンジャーなどの辛くないスパイスでもOK!

ハーブはミント、レモングラスなど。コーヒーの代わりにハーブティーでリラックスすることをおすすめします。

 

松元が最近ハマっているのが、ミントティーとルイボスジンジャーチャイです。ルイボスジンジャーチャイはノンカフェインで甘みはありません。ジンジャーやスパイスの香りが強く、飲んでいると身体がポカポカしてきます。ミルクを入れても美味しいです!

 

普段は陰性のものでリラックスして、ここぞというときにコーヒーを飲んだりと、少しずつリバウンドが少なくなるよう心がけてみてくださいね!

 

 

鍼灸治療は副交感神経を優位にさせます。日々の生活+鍼灸施術でリラックスして過ごせるようmeilongではお手伝いさせていただきます!

 

WEB予約
https://select-type.com/e/?id=LNsAnC7r5aE

恵比寿院
tel:0364128890

銀座院
tel: 08074605858


恵比寿mana院
tel:0353154313

恵比寿院Instagram
https://instagram.com/meilong_ebisu?igshid=11mz6txlrtnf0

meilong official Instagram
https://instagram.com/meilong_official?igshid=lf4foju26o9o

 

投稿者: Meilong

2020.09.15更新

こんにちは!鍼灸マッサージ師の松元です。


皆さま自分のお腹がどれくらいの硬さかご存知ですか?

松元の施術を受けたことのある方は「なんかこの人よくお腹触るなぁ」と思われたことがあるかと思います。

腹部の緊張は血行不良や内臓の疲れによってあらわれます。腹部の多くを腸が占めていますが、腸がお疲れだとホルモンバランスが崩れたり、お通じの調子が悪かったりと不調につながりやすいのです。

 

今回は寝る前に布団の中でできる腸マッサージをお伝えします。ホカホカの柔らかいお腹で眠りにつきましょう!

☆必ず寝ころんだ状態で、呼吸を止めず行いましょう。

☆強く押したり揉んだりはせず、手のひらで優しくさすりましょう。指先を重ね、利き手でない方を下にしてお腹にあてます。利き手でない方を下にすることでゆったりとした強さでマッサージを行うことができます。

お腹

おへその中心に小さい丸と大きい丸を思い浮かべましょう。おへそを中心に二重丸◎があるイメージです。

まずはおへそに近い小さい丸からスタート!指先を重ね、利き手でない方を下にしてお腹にあてます。
時計回りに上下左右4か所をゆらゆらと左右に揺らします。10回ほどを目安に揺らしてください。

小さい丸が終わったら大きな丸も同じく4か所ほど左右にゆらゆらと揺らしてください。大きな丸は恥骨の上、脇腹近く、みぞおちの少し下をイメージしてください。

二重丸のマッサージが終わったら、下腹部からみぞおちにかけて、下から上にゆっくり撫で上げます。この時も力は入れず腸をすくい上げるイメージで撫でましょう。

はじめは違和感がある所もあるかと思います。リラックスするために強く揉まずに、毎日少しずつ緩めていきましょう。

段々と腸の調子も整い、不調の改善につながってきます。

 

オプションの腸デトックスも、オイルを用いてゆったりとマッサージしてきます。気になる方はスタッフまでお問い合わせください。

 

WEB予約
https://select-type.com/e/?id=LNsAnC7r5aE

恵比寿院
tel:0364128890

銀座院
tel: 08074605858


恵比寿mana院
tel:0353154313

恵比寿院Instagram
https://instagram.com/meilong_ebisu?igshid=11mz6txlrtnf0

meilong official Instagram
https://instagram.com/meilong_official?igshid=lf4foju26o9o

投稿者: Meilong

2020.09.10更新

皆さまこんにちは!鍼灸マッサージ師の松元です。

 

今回は簡単だけど毎日続けていただきたい!自律神経を整える方法をお伝えいたします。

毎日少しずつでも気にしたりやってみてくださいね!

 

自律神経が乱れると?

・肌荒れ、ニキビが出来る

・顔だけ汗をかく

・手足がいつも冷えている

・寝ても疲れが取れない

・胃の調子が思わしくない

などなど様々な不調が出てきます。

 

気をつけていただきたいのは、4つです。

 

 呼吸

①食事

塩分の取りすぎ、高GI値の食材を避ける。

白米や食パンなどの高GI値食品は食後すぐに血糖値を上げてしまうので、胃や腎臓に負担をかけてしまいます。

腎臓が弱ると冷えや火照り、むくみなどが出やすくなってしまいます。また血糖値が急激に上がることで、食後の眠気が出やすくなります。

レトルト食品や、高GIの食品を控え、GI値が低いとされる全粒粉を使ったものや玄米、お蕎麦を選びましょう。

 

②姿勢

姿勢が悪く猫背になっていると首肩や背骨周りの血行が悪くなり、自律神経の乱れにつながります。

また、猫背でいるとデコルテや肋骨まわりが硬くなり、呼吸が浅くなる→筋肉が硬くなる→呼吸が浅くなる…と悪循環になってしまいます。

姿勢が悪いと気がついた時だけでも意識して姿勢を戻しましょう。

 

③運動

デスクワークの方はずっと座っていることが多く、筋肉が硬くなりがちです。

猫背になっているな、座りっぱなしだなと思ったら、一休みして体を動かしましょう。

ゆっくり大きなストレッチは寝る前のリラックスにも効果があります。朝の眠気覚ましにもGOOD!

痛すぎると筋肉が緊張してしまいますので、心地いい伸び加減で行ってください。

 

・席から立ち上がる

座っていると鼠径部はずっと圧迫されたままになり、足への血流が悪くなりがちです。1時間に1回は立ち上がりましょう。

 

・伸び 

猫背で硬くなった筋肉を大きく伸びをしてほぐしましょう。伸びをする際に肋骨も引き上げる様に伸びをするとお腹も伸びて気持ちがいいですよ!

座ったまま伸びをする時は足先まで伸ばしましょう。

 

・首回し

呼吸は止めずゆっくり深呼吸しながら、首を大きく回しましょう。

1周10秒以上かけて5周回しましょう。

 

④睡眠

睡眠中は身体の修復などが行われて回復力が高まります。

寝る時間、起きる時間を一定にして体内時計が狂わない様に気をつけましょう。

寝る時は部屋を真っ暗にし、朝は起きてすぐに太陽の光を浴びましょう。寝る前のスマホチェックは目が冴えてしまうのでアウトです!

 

 

鍼灸も自律神経を整える効果があります。日々のケアとともにmeilongにメンテナンスにいらしてくださいね。

 

WEB予約

恵比寿院
tel:0364128890

銀座院
tel: 08074605858


恵比寿mana院
tel:0353154313

恵比寿院Instagram

meilong official Instagram

 

投稿者: Meilong

2020.08.25更新

皆さまこんにちは!

鍼灸マッサージ師の松元です。

 

寝付けない夜におススメの快眠グッズをご紹介します。

 

それは「塩まくら」です。

 

塩まくらは、小さめの枕の中に綿の代わりに塩が入っています。

塩には熱を取る効果があり、昔から塩は保冷剤代わりに使われていました。

塩まくらも昔から多くの人に利用されていました。

 

頭を冷やすことで心地よい眠りに導いてくれ、また頭部を冷やすことで血流が促進され、肩こりの解消、血色改善などの効果が期待されます。

身体に良い「頭寒足熱」という頭を冷やし、足を温める状態を保つことが出来ます。

 

冷蔵庫で冷やしてから使うとひんやり感が更に高くなります。

厚みも2㎝ほどのものが多く小さくて薄いので、いつもの枕に乗せて使えます。

 

夏以外にも塩まくらは活躍してくれます。電子レンジで温めて身体の冷えた部分を温めるのにも使えます。肩や腰にのせて優しい温かさを感じましょう。

 

また、古くなってしまった塩まくらはバスソルトとして再利用できますよ。

 

インターネットサイトやお店で2000円前後で買うことが出来ますので、睡眠のお悩みがある方は試してみてくださいね。

 

睡眠のお悩みがある方は塩まくらと合わせて、meilongでメンテナンスしていきましょう!!

 


WEB予約

https://select-type.com/e/?id=LNsAnC7r5aE

恵比寿院

tel:0364128890

銀座院

tel: 08074605858

恵比寿mana院

tel:0353154313

恵比寿院Instagram

https://instagram.com/meilong_ebisu?igshid=11mz6txlrtnf0

meilong official Instagram

https://instagram.com/meilong_official?igshid=lf4foju26o9o

 

投稿者: Meilong

2020.08.20更新

皆さまこんにちは!

鍼灸マッサージ師の松元です!

 


まだまだ暑い日が続きますね。

さっぱり涼しく過ごしたい時に便利なミントとハッカについてお伝えしていきます。

 

《ミントとハッカの違い》
「ミント」は、シソ科ハッカ属の植物の総称のことです。

「ハッカ」は、特に日本原産のミントのことをいいます。

薄荷やペパーミントの主成分は l-メントール
ガムや歯磨き粉などの口周りのケア用品として、またチョコレートやアイスクリームなどのフレーバーとしてもよく使われています。  

スペアミントの主成分はl-カルボンが約60%、リモネンが約10%

メントールがあまり含まれていない代わりに、「カルボン」という甘い香りを持つ成分が多く含まれています。一般的に、ハーブティーやモヒートなどのドリンクの味付けに使われたり、サラダや肉料理に添えられたりします。  

 

「日本薄荷」は、「ペパーミント」よりも多くメントールを含んでおり、「ハッカ油」として使われることが多いです。このハッカ油は、肌や髪のケア用品として、また消臭効果のあるスプレーとしての効果があります。  


《ミントの種類》

ミントの種類は600種類以上に分けられます。大きく分けると「ペパーミント系」「スペアミント系」の2種類です。
「アップルミント」はその名の通りりんごのような甘い香りでハーブティーによく使われています。「パイナップルミント」これはアップルミントの変種でパイナップルのような香りが楽しめます。  


《効果》

メントールには鎮痛・鎮痒・冷却・防腐・殺菌作用があり、湿布や消炎鎮痛剤につかわれます。胃の消化促進作用も期待されるため、消化不良の際はミントティーを飲むとむかつきが抑えられたり、胃潰瘍の予防にもなります。

乗り物酔いを緩和する効果も期待できます。

また、ペパーミントには鎮静作用があり、精神的な緊張を和らげ、イライラをしずめ、心身をリラックスさせ、安眠へ導いてくれます。

 

☆簡単ミントティー☆

生のミントの葉をティーポットやティーカップに入れお湯を注ぐだけ。
沢山取れた時は水出しもさわやかで美味しいですよ!

デトックスウォーターとして果物とともにボトルに入れるとさっぱりとしたデトックスウォーターになります。

 

《食べる以外の使い方》
・虫よけ

虫や小動物はスースーする香りを嫌がります。オイルをコットン等に数滴たらしてお部屋においたり、精製水やエタノールと合わせてスプレーにしてみると効果ありです。網戸にかけておくのも良いでしょう。蚊だけでなくゴキブリにも効果抜群ですよ!!

ミントの鉢植えをベランダに置いておくのも、他の植物に虫がつくのを防ぐ効果があります。重要なのはミントのみの鉢植えにすること!他の植物と一緒に寄せ植えしたり、地面に直に植えてしまうとミントの生命力の強さで他の植物が駆逐されてしまいます。

・暑さ対策

精製水やエタノールと合わせたスプレーは身体につけても安心です。持続力は無いのでこまめに付け直してくださいね。ハッカ油 20~30滴エタノール 10ml精製水  100ml香り器に入れたお湯にアロマオイルを数滴たらすとミントの香りがいっぱいに広がります。

※皮膚につける際の注意※ハッカ油を皮膚に塗布すると、すーっと冷たく感じますよね。しかし実は塗布部分の皮膚の温度が下がっているわけではないのです。涼しく感じますが身体の温度は下がっていませんので、ハッカ油のみで暑さ対策をしていると熱中症の危険があります。水分補給をしっかりして、濡れたタオルなどで拭いて体温を下げるようにしてくださいね。

 

ミントやハッカをうまく利用して残暑を乗り切りましょう!

Meilongでも酷暑のお疲れを残さないようサポートいたします☆

 

WEB予約https://select-type.com/e/?id=LNsAnC7r5aE

恵比寿院tel:0364128890
銀座院tel: 08074605858

恵比寿mana院tel:0353154313

恵比寿院Instagram
https://instagram.com/meilong_ebisu?igshid=11mz6txlrtnf0

meilong official Instagram
https://instagram.com/meilong_official?igshid=lf4foju26o9o

 

 

投稿者: Meilong

2020.08.15更新

こんにちは!

鍼灸マッサージ師の松元です。


今回もシナモンについてお伝えします!


《シナモンの種類》

シナモンは1種類だと思っていましたが、複数種類があるのをご存知ですか?香りのお好みに合わせて選んでみてくださいね!

・セイロンニッケイ

「セイロンシナモン」「スリランカシナモン」と呼ばれ、甘く品のある香りが特徴。お菓子づくりに向いている。

・シナニッケイ※

「カシア」とも呼ばれ、濃厚で甘くスパイシーな香りが特徴。肉料理などに用いりやすい。流通しているシナモンの多くはこれ。

・ニッケイ

日本育ちのシナモン。樹皮の香りが弱いため根っこが使われる。「ニッキ」とも呼ばれ、八つ橋に用いられる。

シナモンとニッキが同じものとは思っていませんでした!

また、漢方では「桂皮(ケイヒ)」と呼ばれ、健胃、発汗、鎮痛、解熱、整腸などの効果があるとされています。

 

※シナモンを摂取する際の注意※

シナモンの種類の一つ「カシア」「シナニッケイ」を使用する際は、大量に摂取しないよう注意が必要です。カシアに含まれている「クマリン」という成分は、長期にわたり大量に摂取すると肝臓の障害につながると言われています。目安としては体重60kgの大人…1日当たり2g未満(小さじ1弱)におさめるようにしましょう。

 

《どんな時にシナモンを摂取するといい?》

オススメは夜に摂取すること。毛細血管をはじめさまざまな修復はとくに眠っている間に行われるからです。
それに加えて、寝る前に飲めばシナモンの香りのリラックス効果が良質な睡眠を促してくれます!  


《シナモンに合うドリンク》
・コーヒー

ブラックコーヒーにも、カフェオレにも、ソイラテにも合います。甘い香りなのでお砂糖を控えめにしても満足感が得られやすいです。

・ルイボスティーor紅茶

シナモンのほかにしょうがを加えるのもGOOD!チャイのような味になります。

・ホットワイン

お好みのスパイスとはちみつとともに鍋で温めます。さっぱりが好きな方は飲むまえに柑橘類を入れてみましょう。

 

《シナモンを使った料理》
・簡単焼きバナナ

バナナを皮のまま温めてシナモンパウダーをかけるだけ!朝ごはんや食欲のないときにピッタリ。


・焼きリンゴ

リンゴの芯をくりぬき、バターとスティックシナモン(なければパウダー)を詰めてオーブンで焼くととろとろの焼きリンゴに!


・かぼちゃサラダ

蒸かしたかぼちゃにレーズン、マヨネーズを少し和え、シナモンパウダーをお好みでかけると大人なかぼちゃサラダに!


・おうちカレーがお店の味に?

ルーを溶かす前に加えると深みの増したカレーに!いつものカレーにひと手間加えてお店の味にしましょう。


・唐揚げ

お肉料理にも合うんです!スパイスとして振りかけてから揚げましょう。

 

シナモンを使う幅が広がりましたでしょうか?

摂りすぎ注意ですが、いろんなものに加えて風味や香りでリラックスしましょう(*^^*)

 

WEB予約https://select-type.com/e/?id=LNsAnC7r5aE

恵比寿院tel:0364128890
銀座院tel: 08074605858

恵比寿mana院tel:0353154313

恵比寿院Instagram
https://instagram.com/meilong_ebisu?igshid=11mz6txlrtnf0

meilong official Instagram
https://instagram.com/meilong_official?igshid=lf4foju26o9o

投稿者: Meilong

2020.08.10更新

皆様こんにちは!

鍼灸マッサージ師の松元です。

 


今回は「シナモン」についてお伝えしていきます。

シナモンはお砂糖と一緒にトーストにかけたり、お菓子に使ったりしますが、れっきとした香辛料なんです!

シナモンを摂取することで得られる効果とシナモンを使ったお料理を2回にわたりご紹介します。

 

 

《シナモンとは?》

シナモンはクスノキ科ニッケイ属の樹皮から採れる香辛料です。樹皮をはぎ取って乾燥させたものを「シナモンスティック」、粉末にしたものを「シナモンパウダー」といいます。

 

《シナモンの効果》

①抗酸化作用

活性酸素は老化やシミ、しわ、動脈硬化などの生活習慣病を引き起こします。シナモンに含まれるフラボノイドは活性酸素を抑え生活習慣病の予防やアンチエイジング効果が期待できます。

②抗炎症作用

シナモンの香りのもととなっているのがシンナムアルデヒド。抗炎症作用がある成分が含まれており、天然の抗炎症剤として慢性的な炎症に効果があるとされています。さらに、体内のインスリンの活動を活発にし、糖をコントロールする作用も発見されました。そのため、高血圧や糖尿病、メタボリックシンドロームなどの生活習慣病の予防に役立つと考えられています。

③血行改善効果

シンナムアルデヒドには末梢血管の拡張作用があるため、手足の血流が改善でき、冷えや肩凝りの解消に繋がると言われています。最近では血行促進により薄毛にも効果があるとされる論文が発表されました。毛細血管はとてももろく、ちょっとした衝撃や摩擦で傷つきます。傷つく原因は加齢や紫外線、活性酸素などの影響ですが毛細血管がダメージを受けると、肌の老化や多くの病気にかかりやすくなるなどさまざまな弊害が生まれます。毛細血管内にあるTie2 (タイツー)という受容体を元気にすることで毛細血管の老化を防ぐだけでなく、毛細血管を修復したり丈夫にする働きがあります。  

④美肌効果

シナモンには肌や粘膜の良い状態を保つのに欠かせない栄養素のビタミンB1やビタミンB2が含まれています。ビタミンB1は皮膚や粘膜の健康を維持する成分です。またビタミンB2は不足すると皮膚や粘膜が敏感になってしまいます。前の項目の血行改善効果により、くすみやしわの改善につながります。

⑤ダイエット効果

カリウムも含まれており、体内の余計な水分を排出する効果があるとされています。それに加えて、シナモンには脂肪細胞を縮小させる働きもあるので、脂肪の燃焼を促してくれ、ダイエットにつながります。さらには血糖値のコントロールまでしてくれる ので、健康的に痩せやすくなります。

 

Meilongのオプションにも頭皮の血行を促す「美髪育毛電流鍼」というメニューがございます。

またお顔の鍼メニューオプションも多数取り揃えておりますので、

中からも外からもケアしていきましょう!


シナモン②に続く

 

WEB予約https://select-type.com/e/?id=LNsAnC7r5aE

恵比寿院tel:0364128890
銀座院tel: 08074605858

恵比寿mana院tel:0353154313

恵比寿院Instagram
https://instagram.com/meilong_ebisu?igshid=11mz6txlrtnf0

meilong official Instagram
https://instagram.com/meilong_official?igshid=lf4foju26o9o

投稿者: Meilong

2020.07.25更新

皆様こんにちは!

鍼灸マッサージ師の松元です。

 

日々お疲れの皆様!
みぞおちや肋骨の下を触ったり押したりしてみてください。
緊張して硬かったり、胃の不快感が出たりしませんか?

 

食べ過ぎ飲み過ぎはもちろん、ストレスがかかるとみぞおち近辺が硬くなってしまいます。
横隔膜やみぞおち近辺が硬くなることで、呼吸が浅くなり、消化不良や睡眠の質の悪化につながってしまいます。

 

みぞおちをほぐすことで横隔膜が緩み、真裏にある背中の筋肉、その筋肉に繋がっている他の筋肉の緊張も緩みやすくなります!

meilongでの鍼灸治療の合間におうちでのセルフケアとしてお試しくださいね!

 

まずは寝転んでリラックスした状態で行いましょう。
手を擦り合わせて摩擦熱で暖かくしたら腹部に当てて暖めましょう。

 

みぞおちに指先を当て、息を吐くとともに指先を差し込んでいきます。その後も息を吐くとともに指先を外側にずらし、肋骨の下を緩めていきます。

硬くて指先が入り込まない人、痛い人は膝を立ててお腹の筋肉が緩んだ状態で行ってみてくださいね!

痛いと筋肉が緊張してしまいますので、心地いい強さで行ってください。

 

呼吸しながら圧迫を続けるとだんだんと緩んできますよ!

みぞおちと肋骨の下が緩むことで横隔膜の動きがスムーズになり、呼吸がしやすくなります。

寝る前などに行い、睡眠の質を高めましょう!


オプションメニューの腸デトックスマッサージは、お腹全体をオイルマッサージで緩めていきます。
更にお腹を緩めたい方は是非お試しくださいね!

 

WEB予約
https://select-type.com/e/?id=LNsAnC7r5aE


恵比寿院
tel:0364128890

銀座院
tel: 08074605858

恵比寿mana院
tel:0353154313


恵比寿院Instagram
https://instagram.com/meilong_ebisu?igshid=11mz6txlrtnf0


meilong official Instagram

https://instagram.com/meilong_official?igshid=lf4foju26o9o

 

投稿者: Meilong

2020.07.20更新

こんにちは!

鍼灸マッサージ師の松元です。

第二弾は七味唐辛子の中身を掘り下げていきたいと思います。
七味唐辛子として摂取するには少ない量かもしれませんが、個々でも摂取しやすい素材ですので、
気になる素材を積極的に取り入れてみてくださいね!

・唐辛子
カプサイシンには脂肪燃焼効果、食欲増進効果ができます。
また、カプサイシンにはアドレナリンの分泌を促進する効果がありますので新陳代謝アップも期待できます。
カロチノイドやビタミンCも含んでいるので栄養学的にも重要な食材です。

・芥子(けし)の実
アンパンの上に振りかけられているのが芥子の実です。
鉄分やカルシウムが多く含まれており、貧血予防、骨粗鬆症予防にもなります。
オレイン酸には血中の善玉コレステロールを増やしてくれる働きがあり、
生活習慣病の予防、心疾患や脳卒中の発症リスクを下げる効果があります。

・麻の実
腸内の滑りを良くし、便秘解消に効果があるとされています。
実際、コロコロの便や産後の便秘に処方される漢方には麻の実が配合されています。
たんぱく質や亜鉛が多く含まれており、食欲増進、皮膚炎の予防効果が期待できます。

・青のり
カルシウム、マグネシウムは体の調子を整え、鉄分は貧血予防になります。血栓や高血圧の予防に効果があります。
他にもカロチン、ビタミンB1、B2、Cや食物繊維にも富んでいます。

・陳皮
みかんの皮を乾燥させたものです。消化機能を整え、胃の膨満感やもたれに効果があります。
痰(余分な水分)を取る働きもあります。利尿作用もあり浮腫み予防にもなります。


・紫蘇
気を巡らせる作用があり、風邪の引きはじめのゾクゾクを追い払ったり、消化機能を促進してくれます。
香りによる食欲増進効果、他にも利尿作用、アレルギー抑制などの効果も期待できます。

・生姜
乾燥させた生姜は身体を温め、寒気を追い払います。
胃腸の働きを促し、吐気を止めたり、余分な水分を排出する効果もあります。
冷え性改善にもぴったりです。

・胡麻
漢方では黒ゴマは腎に、白ごまは肺に作用するといわれていて、血を増やしたり腎が気になるなら黒ゴマ、咳や乾燥が気になるときは白ごまを用います。
抗酸化成分や酸化を抑制するビタミンEが含まれます。

・山椒
整腸、解毒、利尿、消炎効果が期待できます。
辛み成分であるサンショールには健胃効果があります。


お店によってはお好みの配合で七味唐辛子を作ってくれるところがあります。
自身の体質に合った配合にしたり、唐辛子や山椒を多くして辛みを楽しんだり、ゴマや紫蘇を多めにして香りを楽しんだり、
お好みの七味唐辛子を楽しんでくださいね!!

定期的に鍼灸治療で身体を整え、日々の食事で内側からも体調を整えていきましょう!
食事で体調が良くなると鍼灸の効果もアップしますよ♪

 

WEB予約
https://select-type.com/e/?id=LNsAnC7r5aE


恵比寿院
tel:0364128890

銀座院
tel: 08074605858

恵比寿mana院
tel:0353154313


恵比寿院Instagram
https://instagram.com/meilong_ebisu?igshid=11mz6txlrtnf0


meilong official Instagram

https://instagram.com/meilong_official?igshid=lf4foju26o9o

 

投稿者: Meilong

前へ