staff blog

sp_btn01.png
妊活セミナー
アクセス・営業時間
キャンペーン

2020.12.23更新

 

 

こんにちは!


meilong恵比寿mana院 院長鍼灸師、柔道整復師の立野です(^_^)


前回の続きで今回は呼吸するときに使う筋肉について書かせていただきます。


呼吸に使う筋肉は、大きく3部位に分かれてまして

 

内部にある横隔膜。


頸に付いている胸鎖乳突筋、斜角筋。


肋骨、お腹周りに付いている肋間筋、腹筋など


です。


横隔膜とか聞いたことあるかと思いますがわかりやすく焼肉で食べる部位だとハラミの部分になります。

 


ハラミ美味しいですよね!!!
タンと同じくらい大好きです!!!

 


横隔膜は胸腔内の圧力などに関与していて鍛えたりするのは難しいですが


しっかり胸式呼吸、腹式呼吸を意識する呼吸を睡眠する前にやると徐々に動きが良くなってくると思います。


伸びてる、ストレッチしてる感じはしないので難しいですが、、、

 

また頸周りの筋肉は左に頭を傾けて右肩を下げたり、その反対をするだけでもストレッチがかかってきます!


2019年6月~8月辺りにストレッチの記事を書いてるので参照にしてください!

 

 

肋骨、お腹周りのストレッチは中々難しいので次回写真にてご説明していこうと思います!

 

このストレッチケアをする事で楽になっていくと思いますのでぜひやってみましょう!

 

 

当院では鍼や手技で筋肉を緩める事ができるのでストレッチと併用でぜひいらしてください(*^^*)


ご購読ありがとうございました!

呼吸

 

WEB予約

 

恵比寿院

tel:0364128890

銀座院

tel:08074605858

恵比寿mana院

tel:0353154313

恵比寿院 Instagram

 

meilong official Instagram

 

投稿者: Meilong

2020.12.16更新

 

 

こんにちは!

 

meilong恵比寿mana院 院長鍼灸師、柔道整復師の立野です(^_^)

 

最近、ランニングする機会があり体力が衰えたなぁと思い少しでも軽く走れるようになりたいと思ったのでランニングについて勉強しました!

 

そこでポイントの1つ呼吸が大切だったりするので呼吸についてお話させていただきます。

 

まず呼吸は酸素を取り込み、二酸化炭素を排出しています。

 

空気中には窒素、酸素、二酸化炭素、その他が締めており

窒素78%、酸素21%、二酸化炭素0.4%、その他0.6%

って割合になっています。

 

体内で酸素を消費して二酸化炭素になり空気中に排出していますが%とでいう21という数字が丸々二酸化炭素になって排出されてるわけではありません。

だいたい3%減って排出していると言われてます。

 

この呼吸で如何に酸素を取り込むかがマラソンやランニングで大切になってきます。

 

呼吸をするのに筋肉が作用してくるので次回呼吸の筋肉についてお話させていただきます。

 

 

今日はどういった意識をするかについてです。

 

走るときに大事なのは

・不要になった二酸化炭素をしっかり吐ききること

・吸うとき、吐くときのリズム

だと色々な記事を読んだり走ってみてわかりました。

 

呼吸が浅く、しっかり吐けてないと肺の中で滞留して苦しくなってきてしまいます。

 

また吸うとき、吐くときのリズムが悪いとテンポ良く走れないと感じました。

 

呼吸の時しっかり吐くためには肩周りや肋骨の筋肉の柔軟性が必要になってきます。

 

また呼吸のリズムはスッスッ、ハッハッって形で切るのではなくスースー、ハーハーとできる限り切らないで走った方がリラックスして走れましたので試してみてください!

また苦しくなってきた時はフーーーと1度、肺の中の古い空気を吐ききるのもリセットできましたので試して見てください!

 

当院ではお身体のメンテナンスの際に首肩の背中など呼吸に使う筋肉にアプローチする事もできるので施術スタッフにご相談ください(^^)

 

 

ご購読ありがとうございました!

ラン

 

WEB予約

 

恵比寿院

tel:0364128890

銀座院

tel:08074605858

恵比寿mana院

tel:0353154313

恵比寿院 Instagram

 

meilong official Instagram

 

投稿者: Meilong

2020.12.09更新

 

 

こんにちは

meilong恵比寿mana院 院長、鍼灸師、柔道整復師の立野です(*^^*)

 

前回からアミノ酸について書いてますが今回は必須アミノ酸が多く含まれる食材を書いていきます!

 

バリン

カッテージチーズ、マグロ、牛、豚レバー、鶏肉、豆腐、落花生、胡麻、レンズマメ

 

ロイシン

動物性タンパク質に多く含まれ、鶏むね肉、カツオ、卵、チーズ、ヨーグルトなど乳製品にも含まれます。

 

イソロイシン

マグロの赤身、カツオ、豚ロース、牛肉、卵、牛乳などに含まれます

 

上記の三つの必須アミノ酸のことを総称してBCAAと言います

BCAAはジムトレーニングをされてる方は聞き覚えがあるかと思いますが聞き慣れない方もいらっしゃるので簡単に説明しますとプロテインなどにも含まれており、プロテインと同じようにBCAAのサプリや溶かして飲むドリンクを存在してます。

 

トレーニングする前、した後に飲むことが多いかと思います。理由としてはトレーニングするときのカロリー、トレーニング後の修復するときに良い成分だからです。

 

なので忙しくてお食事も中々取れない方が飲む水分補給としてもオススメですよ(*^▽^*)

 

 

リジン

カツオ、真アジ、乳製品、豆に豊富で米、小麦、トウモロコシなどには含有量が少ないです。

 

スレオニン(トレオニン)

こちらは穀物中に含有量が多いが消化吸収が悪い物である。マグロ、豚ロース赤身、鶏むね肉など

 

メチオニン

カツオ、乳製品、肉に含有量が豊富でアレルギーに対しても良いアミノ酸です。

アレルギーは免疫細胞が外部からの刺激に過剰反応して起こります。

その際、ヒスタミンという物質の影響でアレルギー反応としてでるのがメチオニンを摂取するとヒスタミンの分泌を抑えることができアレルギー反応を緩和することができます。

 

フェニルアラニン

鶏むね肉、牛乳、卵、牛レバーなど食品中タンパク質に多く含まれています。

 

ヒスチジン

カツオ、マグロ、マイワシなど

不足すると貧血になる恐れがあります。

 

トリプトファン

カツオ、牛豚レバー、卵、チーズなど

脳内の神経伝達物質セロトニンの材料になるアミノ酸です。

 

 

いかがでしたでしょうか?以上が含有量の多いものを書かせてもらいました。

これを見ると良く聞くおかずを食べてれば良いんじゃない?って思うかと思いますがその通りだと思います。基本、必須アミノ酸はタンパク質に含まれているので鶏肉や牛豚の赤み、お魚(マグロやカツオなど赤身魚)、卵、乳製品に含まれているものになります。

なのでバランスの良い食事を取っていれば問題ないのですがダイエットだから~といってお肉を食べないのは間違いなのでお気を付けください。

 

今回は内側、食べ物でできるケアをお伝えしましたが当院では鍼灸治療で外側からも内側を整える治療を行っていますのでぜひいらしてください。

 

ご購読ありがとうごさいました。

 

1

 

WEB予約

 

恵比寿院

tel:0364128890

銀座院

tel:08074605858

恵比寿mana院

tel:0353154313

恵比寿院 Instagram

 

meilong official Instagram

 

投稿者: Meilong