staff blog

sp_btn01.png
妊活セミナー
アクセス・営業時間
キャンペーン

2020.08.26更新


こんにちは!

鍼灸師、柔道整復師の立野です!

今月は日焼けの仕組みやケアなど書いていきましたが

今回は逆に綺麗に焼きたい方に向けて書いていきます。

皆さん、まずは日焼けするとどうなりますか?

・そのまま黒くなる

・赤くなって黒くなる

・赤くなって黒くなるが褐色に落ち着く

・赤くなって黒くならずに白くなる

大きくこのタイプに分かれますが日本人は赤くなって黒くなるが褐色に落ち着くタイプが多いです。

日焼けの方法ですが一気に1回で焼くのはあまり良くないと言われてます。

たまに海に行って1回で綺麗に焼ける方もいらっしゃいますが定着はしづらいです。

また一気に焼くと天気によって火傷みたいに爛れる事もあるので注意が必要です。

理想は何回かに分けて焼くのが綺麗に焼けるコツみたいです。

みなさまはサンオイルってご存じですか?

名前は聞いたことあるいはって方がいらっしゃると思うんですが

僕は調べるまで焼くときに使うものってイメージしかなかったです。

実際、焼くときに使うものではあるんですが(笑)

サンオイルには日焼け止めに含まれるSPFが入ってます。

ただこのSPFが日焼け止めと比べるととても低い表記になっており僕の知ってる限り、SPF2/SPF4の2種類がサンオイルにそれぞれ表記されてます。

『SPF』はUV-B波を防ぐ効果を現しています。

1~50の数値で表記され50以上は+で表示されます。

数値が高い程、赤い炎症を防ぐ効果が高くなります。

と前の記事でも書きました。

日焼け止めでよく見るのは30や50

となると2や4は相当低いけど赤みの炎症を抑える成分は入ってるってことになります。

ここでSPF2のサンオイルとSPF4のサンオイルの使い分け方です。

わかりやすく書くと

黒く焼きたい→SPF2

小麦色、そこそこ焼きたい→SPF4

を選んでもらえると良いかと思います。

上記はあくまで日光で焼くときについてですが

良く聞く日サロっていう日焼けサロンまありますよね!

日焼けサロンは肌へのダメージを日光より抑えられているので安全に焼きやすいです。

炎症を起こすUV-Bを調節してメラニン色素を促進するUV-Aをしっかり照射できるようにしてあるからです!

日焼けサロンと日光で焼くことのメリット、デメリットはどうなのか個人的に考えました。

日焼けサロン

メリット→綺麗に焼ける、焼きたいときに焼ける、時間を短時間で分けて照射ができる。

デメリット→お金がかかる

日光

メリット→お金がかからない、遊びながら楽しみながら日焼けできる、ビタミンDを体内で生成できる。

デメリット→炎症が起き痛みが出ることもある、焼こうとならないとなかなか綺麗に焼けない、時間効率が不鮮明(どのくらい焼けば理想になるかなど)

個人的に思いついた事はこのような感じでした。

日焼けサロンや日焼けマシーンはだいたい2週間ぐらいを目安に3日に1回30分焼くぐらいで綺麗に焼けるとあったのでお金の余裕があれば日焼けマシーンの方が効率的にみえます。

外で焼くときは2~3時間程度にとどめたり紫外線のピークが10時~14時ですので焼きはじめは時間帯を気にしつつ、時間を短くすることをオススメします。

いかがでしたでしょうか?

今月は日焼けについて書いていきました。

僕自身、ここ数年海にも山にも行ってないので全然焼けてないので色白くなってきたので焼きたいと思い書かせてもらいました!

ご購読ありがとうございました(*^^*)

 t


WEB予約

 

恵比寿院

tel:0364128890

銀座院

tel: 08074605858

恵比寿mana院

tel:0353154313

恵比寿院Instagram

 

meilong official Instagram

 

投稿者: Meilong

2020.08.19更新

こんにちは!

鍼灸師、柔道整復師の立野です!

前回、日焼けについて、書きましたが今回は日焼け後のケアについて書いていきます。

日焼け止め塗り忘れた~

思ったより焼けちゃった~ 

って時ありますよね?

特に将来のシミ、シワを気にされてる方からしたらとても重要な事ですよね。

そこで日焼け後の対策です!

前回の日焼けの経過で黒くなるのはメラニン色素細胞の影響とお伝えしました。

なので素早くケアをすれば紫外線を浴びた後でも緩和できると言うことです!

日焼けの時にサンバーンというものがありましたね?

そう、炎症反応のことです。

炎症が起きてるということは熱を持ってますのでまずは冷やすこと

そして保湿が大切です。

①冷やす

日焼けは火傷の1つとお伝えしてますのでまずは冷やす事が大切です。

冷やし方は

流水、濡れタオル、氷水や保冷剤、ミネラルウォーターをスプレー

タオルで擦ったり、保冷剤はタオルで包んだりして肌に刺激を加えないようにしてください。

②保湿

日焼け後は火傷なので乾燥してきます。

肌の角質から水分が失われてる状態なので化粧水でたっぷり馴染ませるように使用してください。

ここで使用するのは美白液などがオススメです!

部位別のケア

デコルテ、肩、足

ボディ用のローションで高くて量の少ないものよりコスパを重視してたっぷり使うようにしてください!

唇も日焼けから乾燥してしまいます。

唇にはリップクリームで保湿するのが最適です!

僕が調べたところ唇に塗れる日焼け止めはありませんでした(>_<)

髪は紫外線の影響を受けやすいです。

髪の綺麗な方はやはり日焼け止めスプレーをされてたり、日頃のケアがしっかりされてる方が多いです。

摩擦などでも傷めてしまう影響があるのでさらに日焼けでも傷めてしまうとぱっさぱさになりますので日焼けした際はよりケアが大切になります。

1、シャンプー前にブラッシング

毛先~中間~根元の順に優しくブラッシング

先にブラッシングをすることでシャンプーの際に絡みにくくなります。

2、頭皮と髪をすすぐそして泡シャンプー

まずは頭皮と髪をすすいでください。

その際全体を濡らすだけでなくそのシャワーだけで汚れやホコリを流すイメージです。

そしてしっかり泡を立てたシャンプーで髪を包み込むように洗い、頭皮は指の腹でもみほぐすように洗ってください。

3、コンディショナー、トリートメント

シャンプーは髪を洗っていた時間の倍ぐらいの長さでしっかりすすいでください。

そして髪の水気をきってコンディショナーをします。その際に蒸しタオルで包むと浸透しやすいです。

同じくようにトリートメントを毛先10~15センチにつけて蒸しタオルでもオススメですよ!

そしてしっかり流してください!

4、ドライヤー前にタオルで吸水

ドライヤーを長く使うと傷めます。

なのでできる限りタオルでしっかり水気を取りってからドライヤーをしましょう。

ここでお風呂上がってドライヤーをするまで間隔を短く早めに乾かすことが大切です。

ドライヤーは30センチぐらい開けてまんべんなく乾かしていしましょう!

以上が日焼けした後のケアについて書かせてもらいました!

ちなみにですがオレンジジュースはビタミンCが入ってるのですがオレンジの皮の成分の影響でオレンジジュースなどを飲んだ後8時間ぐらいは日焼けがしやすいそうです。

なので日焼けしたくない方はオレンジジュースは夜に飲むことをオススメします!

僕の母もビタミン剤を寝る前に飲んでたのはそういう意味だったのかな?って思ったりしました(*^^*)

ご購読ありがとうございました!

次回は逆に日焼けしたい方にオススメの記事を書いていきますね!

 t


WEB予約

 

恵比寿院

tel:0364128890

銀座院

tel: 08074605858

恵比寿mana院

tel:0353154313

恵比寿院Instagram

 

meilong official Instagram

 

 

投稿者: Meilong

2020.08.05更新

こんにちは!

鍼灸師、柔道整復師の立野です!

梅雨が明けたと思ったら一気に暑くなりましたね( ̄▽ ̄;)

本日は日焼けについて書かせていただきます!

 

日焼けは美白肌の天敵ですよね~

紫外線が日焼けの元ってのはみなさんご存じかと思うのですが厳密な事はご存じない方もいらっしゃると思うのでそれを題材にさせていただきます(^^)

大まかな日焼けの過程は

紫外線を浴びる

サンバーン(炎症反応)

サンタン(色素沈着)

新陳代謝にて薄くなる

という流れです。

 

まず紫外線についてお話すると紫外線(UV)にはUV-A波、UV-B波、UV-C波

この3種類がありC波は太陽から地球に到達することができず

私たちが浴びてる紫外線はA波B波の2種になります。

UV-A波、、、皮膚の透過性があり表面の皮膚だけでなく真皮といわれる所まで浸透します。じわじわと肌の奥まで浸透し、真皮にあるコラーゲンを破壊します。しわ・たるみなどに影響されます。

UV-B波、、、主に皮膚表面を赤くさせ炎症反応を引き起こします。ひどいと火傷みたいになります。表皮のDNAや細胞膜を破壊し炎症、火傷などのトラブルやメラニン色素を増大させて日焼けによるシミ、ソバカスを引き起こします。肌が赤く焼けて水ぶくれが起こるのはこのUV-B波の影響です。

そしてこのA波B波を受けて起きる過程でサンバーンと呼ばれるものが起こります。

サンバーンは紫外線を浴びて数時間後から起こる炎症反応(紅斑反応)のことで肌が赤く火照ってる状態です。

これがひどいと火傷や水ぶくれなどができ痛みが強く伴います。

サンバーンは紫外線を浴びてから目安3日位の間にあたります。

落ち着いてくると続いてサンタンという期間に入ります。サンタンはサンバーンが落ち着いて来た後に起こる褐色の色素沈着反応のことです。

肌の中でメラニン産生が進み、そのメラニンが周囲の細胞へ盛んに分配されることで起こります。

サンタンは遺伝子による影響がありアフリカや北欧など土地柄でも差が出てきます。

元々肌の色が濃い方の方が色素沈着が強く生じる傾向にあります。

日焼けのその後紫外線を受けて数時間後からサンバーンを生じ、その数日後にサンタンの状態になります。

肌からボロボロと皮膚がむけてきて新陳代謝により新しい皮膚に変わります。

新陳代謝はやはり若いほど活発で歳を重ねるごとに低下していくため色素沈着が起こりやすくなります。

ここで新陳代謝が低下していく頃に美容鍼灸を行うと新陳代謝が促されターンオーバーをして肌質の改善などが期待できます!

 

1度でしみシワがなくなる!

ってわけにはいきませんが定期的なメンテナンスをすることで着実に改善されていきますのでぜひ試しに来てください。

効果を実感したいって方のためにお得な回数券のご案内もありますので気になる方はスタッフまでお知らせください!

 

 

次回は日焼けのケアについて書かせていただきます。

ご購読ありがとうございました(*^^*)

 

t

WEB予約

恵比寿院tel:0364128890

銀座院tel: 08074605858

恵比寿mana院tel:0353154313

恵比寿院Instagram

 

meilong official Instagram

 

投稿者: Meilong