staff blog

sp_btn01.png
web予約
アクセス・営業時間
キャンペーン

2018.09.21更新

こんにちは、山添です。

先日、患者さまで「なんか疲れた顔してるよ?」と周りに言われることがお悩み

という方がいました。

 

そこで今回はどうして疲れている顔に見えてしまうのか!原因を書いていきたいと思います!!

 


疲れ顔の特徴【目の下にクマがある】

 

疲れ顔の特徴その1は、目の下にクマがあることです。

目の下のクマは、昔から睡眠不足のシンボルです。

メイクでクマを可愛らしく強調できればいいのですが、本当に睡眠不足でできてしまったクマは、

ただどよーんとした雰囲気を漂わせるだけです。

 

疲れ顔の特徴【顔色が悪い】

 

疲れ顔の特徴その2は、顔色が悪いことです。

顔色が真っ青、もしくは白いというのは、血色がいいように感じられず、とてもじゃないけど健康的ではありません。

貧血や悪い病気を抱えているのではないかと、心配になってしまいます。

 

疲れ顔の特徴【顔にむくみがある】

 

疲れ顔の特徴その3は、顔にむくみがあることです。

むくみはアルコールや塩分を摂りすぎた時に出てくる症状です。

むくみの度合いによっては、アルコールの摂りすぎは疑ったり、腎臓病などの重篤な病気が隠れている可能性を疑ったりする必要があります。

 

疲れ顔の特徴【目が充血している】

 

疲れ顔の特徴その4は、目が充血していることです。

目の充血は、主に目を酷使した時に現れる症状です。

どれだけ元気でも、どれだけ精力的に動いていても、目が充血しているだけで、ずいぶん疲れたように見えるから不思議です。

 


疲れ顔の特徴【肌が荒れている】

 

疲れ顔の特徴その5は、肌が荒れていることです。

スキンケア不足が原因であれ、季節の変わり目が原因であれ、肌が荒れている時点でまったく元気なようには見えません。

むしろ、肌荒れは何十歳にも上に見せてしまうことがある、と言っても過言ではありません。

 

原因【ストレス】

現代を生きる私たちは、職場や学校、家庭においても様々なストレスにさらされています。

それが原因とわかるストレスもあれば、原因のわからないストレスもあります。

ストレスが溜まって心身ともに疲れると、それが顔にしっかり現れてしまって、疲れ顔になるのです。

ストレスは内臓や心の状態にまで影響を及ぼします。

 


原因【目の使い過ぎ】

現代社会を生きていく上では、もはやスマホやパソコンは欠かせません。

プライベートだけならいざ知らず、仕事でもパソコンの前にかじりつきっ放しとなると、かなり目を酷使していると言えます。

目を使い過ぎると、目が充血してきたり、ショボショボしてきたりと、いろいろな症状が出てきます。

「今は何ともないから」と放っておくと、将来とんでもない目の病気を引き起こす可能性もあります。

 

 

原因【睡眠不足】

目の下にクマがある特徴に見られるように、睡眠不足は疲れ顔をあっという間に形作ってくれます。

日常的に睡眠不足が続いている人は、無理してでも睡眠時間を確保するように努めましょう。

ある研究機関によると、睡眠不足だと睡眠をしっかりとっている人と比べて、健康にも魅力があるようにも感じられないというデータがあります。

 


原因【スキンケアが足りない】

お肌を最高のコンディションにキープするのは、なかなか難しいことですが、肌荒れや肌トラブルを防ぐためには、スキンケアは必須です。

美容業界で徹底されているスキンケア方法は、お肌を乾燥させないことです。

そのためには、しっかり保湿することが大切です。

普段から肌トラブルに悩まされている人も、そうでない人も、季節によっては、スキンケアの中でも保湿を最優先に考える必要があります。

 

 

原因【血行不良】

女性に多い血行不良は、むくみや冷え性などのイヤな症状を引き起こします。

それが疲れ顔に見せてしまうから困ったものです。血行不良は体が冷えることで起こります。

そのため血行不良を改善するには、体を温めることが何よりの方法です。

1回やっただけでは改善されませんが、習慣化することで血行が促進されていきます。

 


原因【リンパの流れが悪い】

血行不良と同じく、リンパの流れが悪いことも疲れ顔につながります。リンパが滞ると、むくみが出てくるのが感じられるでしょう。

リンパの流れが悪いと、体の中の老廃物が排出されにくくなり、疲れが溜まりやすくなってしまいます。

リンパの流れを改善するのに最も有効なのはマッサージです。

 

 

メイロンの小顔電流鍼のメニューで疲れ顔の改善を行ってみてはいかがでしょうか?niheart3

 

疲れ顔

 

 

 

WEB予約

facebook

instagram

 

投稿者: Meilong

2018.09.14更新

こんにちは、山添です。

次回に引き続き、痩せやすい体質を作るツボ

について書きたいと思います!

 

テレビを見ながらでも、お風呂に入りながらでも、手軽にできる基礎代謝アップ方法がツボ押しです。

基礎代謝を上げるツボはお臍の周りにあります。

中脘(ちゅうかん)

お臍の真ん中から、指4本分上のあたりに位置するツボです。

このツボを押す時には、中指の腹をツボにあてて指を真っ直ぐにあてたまま3~5秒ほど優しく押しましょう。

痩せやすい体質を作るツボ

 

 

気海(きかい)

お臍の真ん中から、指2本分下に位置するツボです。

気海を刺激する事で腸の血流が良くなり、腸が温まって活発に動くようになる為、基礎代謝が上がるとされています。

 

このツボを押す時には、中かんと同じように中指の腹をツボにあてて、指を真っ直ぐにあてて優しく3~5秒押しましょう。

痩せやすい体質を作るツボ

 

 

ツボを押す時の注意点

ツボ押しは正しく行わなければ、効果が出ないどころか、逆に悪くなってしまう事もあるので要注意です。

下記の様な時には、ツボ押しは行わないようにしましょう。
妊娠中
発熱時
手術後
飲酒30分以内
普段と体調が異なると感じられた場合

 

また、マッサージやツボ押しなど、体への影響はあくまで個人差があります。

効果が得られない以外にも、体調が悪くなったり痛みが感じられる場合には、すぐに医師の相談する事をオススメします。

 

WEB予約

facebook

instagram

 

投稿者: Meilong

2018.09.10更新

こんにちは、山添です。

先日、患者さまに

「痩せやすい体質を作るには?」と聞かれました。

なので、本日は痩せやすい体質について書きたいと思います!!

 

痩せやすい人の特徴は?!

 

痩せやすい人とは、一体どんな人なのでしょうか?

筋肉が発達している

筋肉が発達している人は、体内で脂肪を燃やすのに適している体であると言えます。

インナーマッスルと呼ばれる、体の奥の方にある筋肉を鍛える事で、メタボや隠れ肥満の解消にも望めると言われています。

 

基礎代謝が高い

基礎代謝とは、特別な運動をしていない時(就寝中など)でも、生命活動を維持するために自動的に行われている体内活動です。

特に意識していない時でも消費されるエネルギー量が高ければ、当然、1日を過ごして消費されるカロリー量が違ってくるので、

痩せやすい体質であると言えます。

 

便秘になりにくい

女性の大敵でもある便秘。

やはり便秘になると、体の中に不要な物が溜まっていってしまうので、体が重くなってしまうのは必然です。

また、便秘になりやすいという事は、体の代謝が悪くなっているとも言えます。

代謝を上げる事が便秘解消にもつながりますので、ダイエットするのであれば、是非解消したいものです。

 

規則正しい食生活

食べたり、食べなかったり。朝食を抜いてしまうなど、不規則な食生活はダイエットの大敵です。

食べたり食べなかったりという状態を続けると、体が飢餓状態となり、食べ物が入ってきた時にすべて吸収しようとしてしまいます。

食べ過ぎてしまっては問題ですが、1日3食しっかりとリズム正しい食生活が理想です。

 

十分な睡眠をとる

たっぷりと睡眠をとる事で、成長ホルモンが活性化し、痩せやすい体になっていきます。

美容面からも「夜10時から深夜2時の間はシンデレラタイム」と呼ばれ、この時間にぐっすりと寝る事は、お肌にも良いのです。

逆に、睡眠不足が続くと、お肌も荒れて、太りやすくなってくると言われています。

 

ストレスを溜めない

 

日常的にストレスが溜まる生活を続けていくと、自律神経を悪くしたり、暴飲暴食に走ってしまう等の問題が発生してしまいます。

定期的なリフレッシュを心掛け、ストレスフリーな生活を心掛けましょう。

 

体質改善を考える

先にご案内しました、いくつかの痩せやすい人の特徴。

この中でも、特に体質として改善を目指したいのが「基礎代謝の高い体」です。

基礎代謝が高い体は、脂肪を燃焼しやすい痩せ体質の体であると言えます。

 

基礎代謝をあげる為の体質改善方法について、考えていきたいと思います。

 

有酸素運動をおこなう

有酸素運動とは、体の中に酸素を多く取り込む運動の事を言います。

代表的な運動方法として、下記の様なものがあります。
ウォーキング
ジョギング
水泳
エアロバイク

 

これらの運動を行う時も、息が切れるほどハードに動いてはいけません。

軽いおしゃべりができる位で運動を続ける事が大切です。

 

また、有酸素運動はある程度継続して行なった方が効果が高まると言われています。

1運動20分を目安として、続けて行うようにしましょう。

 

ストレッチで基礎代謝を高める

ストレッチをする事で、リンパ液や血液の流れを促し、新陳代謝が活発になり、代謝がアップします。

 

筋トレを行う

率直に言えば、筋トレを行う事で基礎代謝がよくなる訳ではありません。

ですが、基礎代謝の実に40%は、筋肉によるエネルギー消費と言われています。

つまり、筋肉量が多い人ほどエネルギー消費に適した体であると言えるのです。

 

なお、筋トレは無酸素運動になります。

先の説明で、基礎代謝を上げるには有酸素運動が適しているとご案内しましたが、

筋トレによって筋肉量が増えると、有酸素運動を行った際に燃焼される脂肪率も上がると言われています。

 

痩せやすい体質を作っていくには一朝一夕では得られません。

地道な積み重ねが一番の近道です!!!

 

鍼灸でアシストできるよう、次回は痩せやすい体質をつくるツボについてご紹介していきたいと思います!!

 

 

痩せやすい体質

 

WEB予約

facebook

instagram

 

 

 

投稿者: Meilong

2018.09.07更新

こんにちは、山添です!!

 

夏も終わり段々と秋に近づいてますね、、、glitter3

今年は秋刀魚が豊作!!!というニュースを見かけました。

魚好きの私には嬉しいニュースです!

 

本日は秋刀魚の栄養について調べてみました。

 


さんまには
DHA・EPAをはじめ、ビタミン類、カルシウム、鉄分の栄養が含まれています。

とくにEPAやビタミン類は美肌には欠かせない栄養素なので、お肌に悩みがある人にもオススメです。


☆DHA・EPAとは?

DHA・EPAは体に必ず必要である必須脂肪酸(栄養素)になります。

必須脂肪酸は、体内では生成されませんので
食事から摂る必要があります。

 


1.DHA(Docosahexaenoic Acid)  ドコサヘキサエン酸

脳の発達維持・記憶力向上・脳の老化防止・善玉コレステロール増加

1.EPA(Eicosa Pentaenoic Acid) エイコサペンタエン酸

血液サラサラ・糖尿病の合併症解消・鎮静作用・抗腫瘍作用


脳の発達にも良い栄養素が豊富に含まれているため、育ち盛りのお子さんにもぴったり!
癖のない味で非常に食べやすい味なので、きっと好んで食べてくれると思いますよ!



さんまには6つの効能があります。

 


1.血液をサラサラにする
1.血糖値を下げる
2.脳の発達を促す、ボケ防止
3.ガンや生活習慣病予防
4.ホルモンのバランスを整える
5.丈夫な骨と体をつくり、貧血を予防する


素晴らしい効能がたくさんですね!
毎日でも食べたいくらい美味しいのに、こんな健康にいいとは嬉しい限りです。

 

お肌にも、身体にも!

両方に効果があるなんてとても魅力的です!!!

 

 

秋刀魚

 

WEB予約

facebook

instagram

 

投稿者: Meilong