staff blog

sp_btn01.png
web予約
アクセス・営業時間
キャンペーン

2018.06.25更新

こんにちは、山添です!

今日は真夏のような気温になりましたね。

みなさんもエクササイズやダイエットに力が入る季節と思います。

 

それには水泳がおすすめ!!

私事ですが、小学校1年生から高校3年生までずっと水泳を習っていました。

週6回を12年間続けていたのですが、引退後ぱったり運動をやめてかなり太りましたね、、、

当時はとてつもない量を食べていましたが全然太らず!!

これだけ続けていたからこそ、水泳の運動量はとてもすごいものだと思います!!

 

ダイエット効果を出す方法の前に、まずは、水泳でどの程度カロリーを消費できるのかをお話ししてみたいと思います。

50キログラムの20代女性が、1時間歩いて消費できるカロリーは、200カロリーと言われています。

 それに比べ、水泳での消費カロリーは、

平泳ぎで1時間600カロリー、クロールになると1時間1000キロカロリーというとても大きなカロリー消費に繋がります。

 現代人は、どうしてもカロリーの摂取量がオーバーしやすいと言われています。

そんなとりすぎてしまったカロリーを消費できる運動として、水泳は、とても効果がある運動なのですね。

ダイエットや美容健康効果

 ダイエットにとても大切なのが血液の流れです。

 体に老廃物が溜まってしまうと、セルライトの原因になったり、栄養が体に行き届かないため、

どんなに頑張っても痩せないという事態に陥ってしまう事があります。

しかし、水泳は、水の中の圧力で自然に体を揉み解しマッサージのような効果をもたらします。

水の中に入ると、体に1.3トンという水の圧力がかかり、水の中を歩くだけで、老廃物を外に外に流そうと、

まるでエステにいっているようなマッサージ効果が得られるのです。

 水泳をやる事は、ダイエットの効果だけでなく、美容や健康に繋がるとてもすばらしい運動なのです。

水泳の抜群のダイエット効果


体重が重すぎる人の場合、いきなりのジョギングや、無理なウォーキングを続けてしまうとひざや、腰に負担がかかり、痛みが出てしまう事があります。

 せっかく、ダイエットをしようとしても、痛いと思ったら続きませんよね。

 その点、水泳は、浮力の力で体に負担をかけずにダイエットをする事ができます。皆さんも経験があることでしょう。

 水の中に入ると体がすごく軽くなるような感覚になりますよね。あれが浮力です。

 地上を歩いて運動すると、下半身にどうしても筋肉が付きやすく、

女性が恐れる固太りになってしまう可能性がありますが、水泳でのダイエット法だと、

全身の筋肉を満遍なく鍛えることができるので、お相撲さんのような固太りには決してなりません。

 綺麗な体を作るには効果ある運動と言えるでしょう。

水温が低いので、体が体脂肪を燃やそうとする。

 人は、体の体温が下がると、自らの脂肪を燃焼させエネルギーを作ろうとする働きがあります。

 そのため、水温が体温より低い水に入る水泳は、ダイエットの効果を抜群に伸ばしてくれるとてもすばらしい運動です。

食べないダイエットを続けると、筋肉が落ち、体脂肪だけが残ります。

 体重は減っても体がぶよぶよという最悪な結果になってしまう事もあるのですが、

水泳を取り入れたダイエットなら、水温で体が冷えるため、効率よく体脂肪を燃やす事ができるのです。

 しまった体を作るには、水泳をするダイエットはとても効果があると言えるでしょう。

 

効率よく身体を動かし、いい身体づくりをしてほしいです!!!

 

ダイエット

 

WEB予約

facebook

instagram

投稿者: Meilong

2018.06.12更新

こんにちは、山添です。

本日は正しい入浴方法について書きたいと思います。

 

お風呂で得られるメリット

毎日何気なく入っているお風呂ですが、体や心に良い影響があります。


•汚れが落ちやすい
•心身ともにリラックスできる
•静水圧によるマッサージ効果
•温熱効果

 

嬉しい効果ばかりですが、正しくお風呂に入るにはどのような手順になるのでしょうか。

 

 

 

正しいお風呂の入り方って?

心身のリラックスに効果的な入浴方法をマスターして、健康を保ちましょう。

 

食事後30分以上あけてから入浴

夕食後にお風呂に入るという家庭は多いかもしれませんね。

 子供がいる場合も、食事で汚れるため終わらせてからお風呂できれいに洗うというところがほとんどでしょう。

 食後は消化のために体中の血液が胃に集合する仕組みになっています。

 消化の途中で入浴すると血液は体の表面に散ってしまい、消化不良を起こしてしまいます。

 そうならないためには、最低でも食後30分間はあけてから入浴するようにします。

 

 

寒い冬はぬるめの温度に設定

寒い冬は熱めのお風呂に入ると体の芯から温まる気がしますよね。

 しかし、熱い風呂よりもぬるめの風呂に15分ほど浸かる方が体を温める効果があります。

 適温である40度設定で湯船にお湯をためましょう。

 42度以上だと交感神経が優位に働き、興奮状態になり、リラックスできません。

 

 

一番風呂は避ける

一番風呂は気持ちがいいので得なイメージがありますよね。

 誰でも一番風呂を希望しているものだと思われていますが、実は避けた方が良いのです。

 まず、お湯の温度が入れたての熱々なのに対し、浴室は冷えている状態なのでその温度差が体に負担となります。

 さらに、一番風呂の湯は不純物が少ないため肌に対して刺激が強いということも分かっています。

 一番風呂に当たった時は、シャワーで浴室を温めておくこと、入浴剤を入れて肌への刺激を緩和することが大切です。

 

 

 

入浴時間に注意

大人と子供が同じ時間入浴するのは危険です。

 子供はただでさえ体温が高く、また上がりやすいため長風呂してしまうと熱中症などになってしまう恐れがあります。

 入浴前にコップ一杯の水を飲み、大人は15分、子供は5分程度で上がるようにしましょう。

 

 

いくつかありましたが、無理をせず入浴を楽しんでもらえたらと思いますflower

 

入浴

 

WEB予約

facebook

instagram

 

投稿者: Meilong

2018.06.10更新

こんにちは、山添です!

先日、バラエティー番組をみていて、

平昌パラリンピックスノーボード金メダルの成田緑夢さんについて放送していて

朝と夜にバナナを必ず食べるとおっしゃっていました!!!

 

普段当たり前にあるバナナですが、どんな栄養があるか調べてみましたglitter2

 


美容に関心のある方に
~ バナナはビタミンが豊富♪ ~

 

バナナには美容ビタミンと呼ばれるビタミンB類が豊富。

捨ててしまいがちなスジの部分には、美容効果の高いポリフェノールが多く含まれています。

 


ビタミンB2 0.04mg
健康な肌や髪を作る
肌の新陳代謝を上げる


ビタミンB6 0.38mg
肌荒れ予防
肌の潤い弾力を保つ


ポリフェノール
肌の酸化を予防

 

ダイエットをしたい方に
~ バナナでバランスのよいダイエットをサポート♪ ~

 

バナナはむくみを解消するカリウムが豊富。

カリウムK 380mg
利尿作用でむくみ解消


食物繊維 1.1g
コレステロール抑制効果
便秘予防


ビタミンB2 0.04mg
脂質の燃焼代謝を助ける

 

お子さんや子育て中のママに
~ バナナは子供の成長の強い味方♪ ~

 

栄養バランスに優れたバナナは育ち盛りのお子さんの一日の食事に不足がちな栄養が豊富。


ビタミンB2 0.04mg
発育を助ける


マグネシウム 32mg
歯、骨の形成を助ける
カルシウムの吸収促進


ビタミンB6 0.38mg
タンパク質の代謝を助ける
(血液や筋肉になる)

 

スポーツ・運動をする方に
~ バナナ効果でスタミナアップを♪ ~

 

バナナに含まれる様々な糖類は、エネルギーに変わる速度がそれぞれ違います。

そのため、素早くエネルギーに変え、しかも長く持続します。

 


カリウムK 380mg
けがから身を守る
(筋肉の収縮をサポート)


ビタミンB1 0.05mg
疲労回復
糖質をエネルギーにすばやく
変えスタミナアップ効果


ビタミンB6 0.38mg
タンパク質の代謝を助ける
(血液や筋肉になる)

 


こうみてみるとビタミンB群が多いなとわかりますね!!

今の時代、サプリメントでなんでも摂取できますが、

しっかり食事して栄養バランスを整えていくことが大事ですよね!!

 

バナナ

 

WEB予約

facebook

instagram

投稿者: Meilong

2018.06.01更新

こんにちは!山添です。

 

食べてすぐ寝ると太るといわれますが、本当のところはどうなんでしょうか。

身体を動かさないと太りそうな気もしますが、食後は休息した方がいいという話もあります。

どうやら「寝る」というのがポイント。横になることは太るどころか、ダイエットにも役立つそうです。

どのようにすれば寝ながら痩せることが出来るのでしょう。

 

 

食べてすぐ寝ると牛になるという話

「食べてすぐ寝ると牛になる」ということわざがありますが、食後にすぐ横になるのは行儀が悪いということを教えるための言葉で、

しつけのために使われていたようです。

食べて寝てを繰り返していると確かに太りますよね。だからこのことわざが「太る」という意味だと思っていた人も多いと思います。

でも実は、食べてすぐに寝ることは健康にはいいことなんだそうですよ。

食後にすぐ寝ることは身体にいいのか悪いのか、太るという説もありますが実際のところはどうなのか、消化の仕組みから考えてみましょう。

食べてすぐ寝ることのメリット

食べた後に横になって休むことは逆に身体に良いとされています。

消化を良くするためという医学的根拠があるので、むしろちゃんと休んだ方が身体にはいいようですよ。

食べたものの消化が促進される

食事をすると食べたものを消化するためにおなかに血液が集まります。

お腹がいっぱいになると頭に血液がいかなくなるので眠くなりますよね。

こんなときは身体を動かさずに横になってしっかり休んだ方が消化を促進します。

食べた直後に運動などをすると、血液が胃に集中できないことで消化不良を起こして胃が痛くなったりします。

 

大事なのは「横になること」

横になって身体を休める、ということは大事なのですが、「横になる」と「眠る」は違います。

特に夕食後にすぐ眠ると肥満の原因になってしまいます。

昼食後でも長時間眠るのはよくありませんが、横になって食休みするのはリラックスも出来ますし、身体にとっていいことなのです。

 

アドレナリンのダイエット効果

食べてすぐ寝ると、ノルアドレナリンという副腎皮質ホルモンの一種が分泌されるのだそうです。

このノルアドレナリンはイライラやストレスと大きな関わりがありますが、一方ではダイエットの味方。

睡眠中は分泌が低下しますが、日中は意識を覚醒させ、脂肪の代謝を促進してくれます。

では、食べて寝てしまったらノルアドレナリンは出ないと思いますよね?それがちょっと違うんです。

満腹になると頭の血流が悪くなるので眠くなりますが、この状態では仕事も勉強もはかどりません。

日中であっても頭がぼーっとした状態だとノルアドレナリンが分泌されていない状態です。

ランチを食べたら眠気が…という経験は誰にでもあるのではないでしょうか。

だったら少し横になり休養をとって頭をスッキリさせた方が意識がハッキリします。

むしろ15~20分程度の短い睡眠は脳を活性化させてくれます。

脳が活発に動いている状態は、ノルアドレナリンがしっかり分泌されている証拠。

短い時間でも食後に休養をとることで逆にノルアドレナリンの分泌が増えて「痩せ体質」になれる、ということです。

寝てもいいのは日中だけ、20分まで!!

とはいえ、朝昼晩と食後は寝た方がいいのか、というとそうではないようです。

横になって休むことでダイエット効果が得られるのはランチタイムのあと。

夕食後はあまり横にならない方がいいでしょう。

 

 

ランチの後少し横になっていいのは朗報ですよねflower2

 

食後の睡眠

 

WEB予約

facebook

instagram

投稿者: Meilong