staff blog

sp_btn01.png
web予約
アクセス・営業時間
キャンペーン

2019.04.24更新

皆さん こんにちは

鍼灸師の加倉井です\/

今月もぎりぎりで、ブログの投稿が間に合いそうです!

熊井先生が、毎月のブログ件数をチェックしてくれているのですが

今月も更新皆さんがんばりましょうね!

という、お知らせが届きましたので 今月またしてもギリギリです。、笑

 

 

 

それでは今回は

疲れないようにするには、まとめ編 を更新させて頂きます!

さまざまで更新をさせて頂きましたが

今回は色々まとめました総集編です!!!笑

 

 

 

どんな1日を過ごすといいのかを紹介していきますね

みなさんの1日に少しずつ取り入れられたらと思います!

 

 

 

キーワードは

「丁寧な暮らし」です!

 


- 朝 -

なるべく朝日を浴びての起床。

白湯などの温かいお飲みものを摂取できるとBESTです!

また いつもより10分朝、早く起きれる事でゆっくりと過ごせます。

(朝は時間に追われている場合が多いので、いそいそとしてしまいますよね。、、それだけでも緊張してしまいますので自律神経は乱れやすいです。、)

朝ごはんは、いつもの朝食に温かいものが無ければ暖かいものをプラスしてみましょう♪

 

 

 

- お昼 -

夜ご飯を考えたようなメニューを頂けるといいですね。

お昼はがっつり好きなものをお召し上がるのはとってもいいですが、夜にもし飲み会などの会食がある場合は お昼に少しセーブするといいのではないでしょうか?

また日中はストレッチをこまめに入れてみましょう!

首のストレッチやわき腹のストレッチ、お手洗いに立たれる時には 大腿部のストレッチ、臀部のストレッチも出来るとなおいいですね。

また水分をしっかり摂るようにしてあげてくださいね。

人は細胞を構成するのも、血液を形成するのも、「お水」が必要になってきますよね。

塩分や糖分が多かったり、カフェインが多く含まれるものはあまり大量に摂取するのは良くありませんが 少しなら問題ありません。

2リットルお水を摂取すると良い!なんて健康法の本がたくさん出版されているくらいですから是非とも、常温でみなさん取ってみてくださいね。

 

 

 

 


- 夜 -

もしもお仕事の疲れが無い場合は、一駅前から歩いてみる事をお勧め致します。

20分以上歩けるのがいいとされておりますが、気持ちがリフレッシュすればそれでいいと私は思っておりますので、満員電車のごちゃごちゃで息が苦しい日々が続いていると思いますので のんびりと春風にのって歩いて帰宅されるといいですね。

 


夜はなるべく、お食事はすくなく 寝る前の4時間はお食事はとらない方がいいとされております。

(胃腸をしっかりと休ませた状態で、睡眠をとられた方が良質な睡眠が確保できます!!!)

また、ゆっくりと入浴。

10分間を分けてはいってもいいので、あまり半身浴などで汗を大量にかきすぎても疲れてしまいますので 10分程でじわっと温まるくらいがちょうどいいです。

(3分間 休憩 3分間 休憩 4分間 上がる なんて入浴方法でもOK!寒くならない様にだけ注意してみてくださいね)

ストレッチやマッサーシ゛をすると有効的ですが

なかなか疲れてしまっている人にはむずかしいですよね。、

携帯はみずに、早くねましょう♪

私の個人的なおすすめは、ホットアイマスク(しかも、小豆のちから という商品)を目に乗せて入眠されると、あら不思議...次の日とっても目がすっきりとされます☆

また、手足が寒くて寝れない方にはお腹や大腿部に

湯たんぽを乗せて入眠することをお勧め致します。

 

 

 

 

 

 

このような感じですかね?

ざっくりになりますが、生活の一部に取り入れられそうなものがありましたらぜひとも行ってみてくださいね。

また色々な細かいアドバイスは勿論出来ますので

ぜひぜひ、いつでもご相談下さいませ。

 

 

 

けれど、あまりにも疲れが溜まっている場合や自律神経が乱れ うつ症状に近い場合は

本当に何もしたくありません。

私も実は鬱症状になったことが以前ありますが、こんなことは疲れきっていて出来ませんでした。その時には早く寝るという事を行ってみてくださいね。、

また元気がある時には医療機関への相談や、お友達とランチなどに行ってみてくださいね。

 

 

 

 


それでは、今回の更新は以上になります!

また来月の更新をお楽しみにしてください^^

投稿者: Meilong

2019.04.24更新

こんばんは 加倉井です\/

実は日曜日に「新宿御苑」にいってきましたー!

春の陽気でとっても気持ち良かったです。

 

それでは今回も紹介をしていきますね!

身体を疲れない様にするための、食事編です!

 


前回紹介をしました、病気ではないけど なんでか疲れる・。。

それの理由は


・内臓機能の低下

・自律神経の乱れ

・筋緊張

・血流循環不良 

・睡眠不足 などにあると紹介をさせていただきましたね。

 


意外と質問が多かったのは「食事について」でした。

私も甘いものがとっても大好きなのですが、、自分の中でルールはありますね。

甘いものを1日1つ以上買わないっていう事をしています!

結構皆さんのお話を聞いていると、砂糖入りの飲み物+チョコレートなどをお召し上がりになっている人がおおいなあ。、、なんておもっております。

 


また、最近では「糖質」なんて言葉も多くすると思いますが

糖質は知らない間に多くの糖分を摂取しておりますので、これにも注意をしております!

 

 

 

なんで、糖分に気をつけているかというと・・・

1血液がドロドロになりやすいから

2自律神経が乱れやすいから という理由です。

 

 

 

1血液がどろどろしている状況は

血管にももちろん負担がかかりますし、血液が赤い理由である「赤血球」の状態がわるくなってしまう場合が多いからです。

実は赤血球が、身体の必要となる栄養素を各臓器に運び、身体の不要なものの回収もおこなっているんですね。

つまり、どろどろ血液だと

必要な栄養素が運ばれないし、不要な物を回収できないような状況に陥ってしまうことが多いです。、、

 


2また以前お話ししたことがありますが、

血糖値を一定に保とうとする働きから (膵臓からインスリンが放出される+アドレナリンが分泌される)、自律神経が乱れることが多くあります。

 


一定のリズムで波をうっている自律神経ですが

自律神経が乱れると、睡眠の質の低下 などの 緊張状態に身体は陥る為、

疲れが出てしまうのですね。、 

 

 

 

なので、その場で疲れてしまったから食べてしまう

チョコレートやアイスなどはとっても身体を疲れさせる原因になります!

少しずつ、身体の事を考えた食生活へと移行させていくことをお勧め致します!

 


それでは次回は総合的なまとめを紹介していきますね!

投稿者: Meilong

2019.04.24更新

こんにちは\/ 鍼灸師の加倉井です!

さあさあ、今月末もブログの更新を焦りに焦って行っていきます。、

実は私は、インスタグラムの更新も任せて頂いているので

みなさん、ぜひ!Instagramもチェックしてくださいね(*'ω'*)

 

 

 

 

それでは今回も疲れやすい理由を紹介していきます!

前回は、実は疲れやすいというのは病気である可能性がある事をお伝えしました。、

今回は病気でない場合どんなことが考えられるのかを紹介していきますね!

 

 

 

◆病気でない場合考えられること◆

・内臓機能の低下

・自律神経の乱れ

・筋緊張

・血流循環不良 

・睡眠不足 など。

ブログ記事上では、いま読んでいらっしゃる方が何で疲れているのかというのは言い当てるのが難しいです。、

 


ご来院される皆様から聞く、

「あるある」な事を紹介させて頂きますね!

 


【内臓機能の低下】例①外食が続いている

普段お家でのお食事が多い方が、お食事をお外で食べる事が多い場合は「内臓機能の低下」「血液循環不良」が考えられます。

以前ブログでもお伝えした通り、3食しっかりお召し上がりになった場合フルマラソンを走るくらいの負荷が体にはかかると言われております。

疲れが溜まると、ついつい食べてしまう方も多くいらっしゃると思いますが

実は逆なんですね。、

 


状況にもよりけりですが、

あまりにも疲れている時に 力をつけようと、がっつりした様なものをお召し上がりになると

内臓は身体の疲れを取るよりも先に、胃腸に溜まっている「ごはん」を先に消化しようとするので 身体に溜まっている疲れの原因は放置されてしまうので、とても疲れてしまうのです、。

 


なので、疲れが溜まっている時こそ食べてしまう方!

(私もそのタイプですが。、、)

ぐっと我慢して、夜ご飯は抜いて、ゆっくり入浴をして 睡眠の時間を確保しましょう!

 

 

 

【自律神経の乱れ】例②忙しい日々が続いている

これは、お仕事をしていると 山あり谷ありで仕方がないのではないのか・・

なんて思ってしまいますが 対策法をしっていると安心もすると思いますので

読んでみてくださいね。

 


忙しい日が続いている時の状況って

・時間に追われている

・やる事に追われている

・とにかく時間がない

・やる事が多すぎる!!!!

 


なんて。笑

やることが多くて、時間はせまっておりますよね。、

そんなときの身体の状況を、デスクワークの方を例にすると・・

・長時間同じ姿勢のため筋肉の緊張が強い

(臀部の筋肉・脚の浮腫み・目の疲れ・首肩凝り・頭痛・・など)

・集中しすぎて水分を取らない+甘いものを食べてしまう

(血液がどろどろになり、内臓機能の低下→自律神経の乱れ)

・仕事が長引き睡眠不足、朝慌ててしまう、ずっと頭で仕事の事を考えてしまう

(交感神経支配優位になってしまう)

 


こんな事が起こります。

1 対策方法はまずはストレッチを行ってみましょう

2 甘いものは固形物OR水分のどちらかにしましょう(お水2リットルは必須です!)

3 ゆっくり深呼吸をして、内臓に血液を送ってあげる様にしましょう!

 内臓機能が高まると、睡眠の質自体も上がりますし 疲れが取りやすいです。

 また深呼吸して考えていることを吐き出すイメージで行うと、少し頭のなかがスッキリしますよ!(瞑想の考え方の1つですね。)

 

 

 

今回はここまでにします!

是非皆さん自分が当てはまる項目を確認して、自宅でのケアを行ってみてくださいね♪

投稿者: Meilong

2019.04.24更新

こんにちは!鍼灸師の加倉井です。

あっという間に4月ですね。、みなさん新生活には慣れましたか?

当院にも4月から新しい先生がmeilongに仲間入りをしてくださりましたよ(>_<)♡

飯沼舞先生です!みなさんこれからよろしくお願いしますー!

4.5.6月と新しい先生が一人ずつ入社致しますので、更に皆様へのサポート体制が整ってきますので、お楽しみにしてくださいね。

それでは今回は!疲れが取れない原因を紹介いたしますね!

 

 

 

 


今回この内容にしたのは、本屋さんに行った時に色々な健康本が売っている中で、トップに上がっていたのが「疲れない身体」といった内容の本が多かったからです。

皆さんがいかにいつも疲労疲弊してお仕事をしているのかが分かりました。、、

今回は内容を分けて紹介させて頂きます!

◆実は病気かもしれない・・?◆

「すぐに疲れてしまう」というのは、実は「易疲労感(いひろうかん)」と症状のうちの一つです。

数百種類の病気の症状の一つにも言われており、

・脳・血液・各内蔵機・内分泌系・甲状腺・精神 .... と実は危険な一つのサインかもしれません。

パーキンソン病/睡眠時無呼吸/重症筋無力症/全身性エリテマトーデス

関節リウマチ/甲状腺機能低下症/甲状腺機能亢進症/心臓病

鉄欠乏性貧血/糖尿病/感染症/アジソン病/クッシング症候群.....

あげたらきりがありませんが、、

このようにたくさんの病気が実は隠れていることを、みなさん覚えていてくださいね(´;ω;`)

-----

私は当院にご来院をしていただいた方にはお伝えしますが、

なんとなく身体が重い、頭痛がある、眼精疲労...

こんな当たり前だと思われてしまう症状は、実は何かのサインかもしれません、。

自分の身体を大切にして見逃さない様にしてあげてくださいね。

(東洋医学では未病という考えがあります。病気になる前にどうにかしたいものですね。)

 

 

 

今回はここまで紹介させて頂きます!

また次回の更新をお楽しみにしてくださいねっ。

投稿者: Meilong

2019.04.24更新

男子

meilong 鍼灸師の内田有紀です。
今日は精子に良い食べ物についてご紹介します。

 

今や不妊の原因は女性だけでなく、男性の割合も2.5割と言われています。

男性の精子はストレスなどの環境で精子の質や運動率が大きく変動されると言われています。
睡眠不足だけでも、精液検査の数値が変わることもよくあります。


なるべく、良い質の精子を作るのにおススメの食べ物を今日はご案内します。
以下、
【スペインの研究を引用 AFP】

スペインの研究者らは4日、科学的な実験において若い男性にナッツ類を摂取させたところ、精子の数と質が「著しく」改善したと明らかにした。
 研究チームはこの結果について、「精子の質における習慣的なナッツ類摂取の有益な役割を裏付けるもの」とする一方、被験者は全員健康で、生殖能力があるとされる男性だったことを強調した。また、生殖能力に問題のある男性にナッツ類の摂取が有益かどうかはまだ実証されていないという。

 この実験では18~35歳の男性119人を2つのグループに分け、1つ目のグループにはアーモンド、ヘーゼルナッツ、ウォルナッツを一般的な「欧米風」の食事に毎日60グラムかけて食べさせ、もう一方のグループにはナッツ類のない食事を取らせた。
 この実験を14週間続けた結果、ナッツ類を摂取していたグループの精子は男性の生殖能力と関連があるとされる「数、活力、動き、形に著しい改善があった」という。
 
オメガ3、ビタミンCやEのような抗酸化物質、セレン、亜鉛、葉酸が豊富に含まれる食材は、質、量、濃度をアップされると言われています。

精子を作るのに約2ヶ月半かかると言われています。
出来ることから、少しずつ取り入れていきましょう。

 

WEB予約
https://select-type.com/e/?id=LNsAnC7r5aE

Facebook
https://www.facebook.com/meilong.jp

Instagram
https://www.instagram.com/meilong_ebisu/

instagram 銀座院
https://instagram.com/meilong_ginza?utm_source=ig_profile_share&igshid=nz9my2bipr0m

 

投稿者: Meilong

2019.04.23更新

こんにちは。石鍋です!

今回はさやえんどうについて書いていきます。


さやえんどうの代表的な種類

・絹さやえんどう

えんどうを若取りしたもので、絹さやとも呼ばれる。


・オランダさやえんどう

オランダ豆を若取りしたもので、絹さやえんどうよりも一回り大きく関西に多い。

 

・スナップえんどう

アメリカ生まれの改良品種で、豆が大きくなってもさやが柔らかいのが特徴。

 

さやえんどうの栄養、効果

・β-カロテン

さやえんどうには、非常に多くのβ-カロテンが含まれています。

β-カロテンは、強力な抗酸化作用を持ち、体内で必要に応じてビタミンAとして働くことも特徴です。

β-カロテンを多く摂ることで、健康な皮膚や粘膜を作ったり、老化を防止したりする他、視力の維持や免疫力を高める効果が期待できます。

脂溶性のビタミンなので、油で調理を行うと体内への吸収率が高まります。

 

・ビタミンC

さやえんどうには、ビタミンCも含まれています。

ビタミンCは、抗酸化作用や免疫力の向上など、多くの効能があることで知られている栄養です。

また、ビタミンCはコラーゲンの生成を促すため、女性にはうれしい美肌効果も期待できます。

さらに、ストレス対策にも良いとされますが、一度に多く摂取しても体内から排出されてしまうため、こまめな摂取を行いましょう。

 

・食物繊維

さやえんどうは、食物繊維の多さも大きな特徴と言えます。

食物繊維には、腸内で水分を含むことでかさを増し、腸のぜんどう運動を促すことで老廃物を排出する効果があります。

また、水分を含んで膨らみ、空腹感を満たす栄養ですので、過食を防いでダイエット効果も期待できます。

さらに、糖分の吸収を遅くすることで血糖値の急激な上昇を抑えるため、糖尿病の予防と改善にも効能が期待できます。

 

・ビタミンK

さやえんどうには、ビタミンKも含まれていることを注目しましょう。

ビタミンKは、止血効果があるためケガをしたときだけでなく、出産時に正常な止血をする働きがあります。

また、丈夫な骨を作ったり、骨粗鬆症の予防にも効果がある栄養です。

そのため、妊娠中の女性だけでなく、ホルモンの影響で骨がもろくなりやすい閉経期の女性にもおすすめの栄養です。


・モリブデン

さやえんどうには、ミネラルの一種モリブデンも含まれてます。

さやえんどうに含まれているモリブデンには、体内で鉄分の利用を促すことで、貧血予防効果が期待できる栄養です。さらに、尿素や脂質・糖質(炭水化物)の代謝にも深く関わっています。

さやえんどう

 

WEB予約

 

恵比寿院 電話問合せ

tel:0364128890


銀座院 電話問合せ

tel:0362639545

投稿者: Meilong

2019.04.22更新

こんにちは。石鍋です!

今回はにらについて書いていきます。

 

ニラは様々な料理に使われています。最もおいしい旬の時期は春です。春先の最初に伸びてきた葉っぱが一番柔らかく香りも強くて最もおいしいです。


ニラに含まれる栄養、効果

ニラ100gあたり21kcal、とても低カロリーで多くの栄養が含まれています。

 

・βカロテン

疲労回復のために食べる食材として人気のあるニラですが、それはニラに多く含まれているβカロテンによる効果です。ニラに含まれるβカロテンは緑黄色野菜であるほうれん草よりも多く、抗酸化作用や体内で発生した活性酸素を取り除く効果や、体内でビタミンAに変換されることで粘膜を保護するという効果も期待ができます。

 

・アリシン

ニラの特徴である強い匂いのもとになるのが、硫化アリルの一種でアリシンと呼ばれる物質です。アリシンはニンニクやネギ類に共通して含まれる成分で強い殺菌作用を持っています。また、アリシンには疲労回復には欠かせないビタミンB1の吸収を高める効果が期待でき、胃液の分泌や発汗など代謝を良くするという働きもしてくれます。このため、ニラを多く食べることにより冷え性や神経痛などの改善にも効果があります。


・ビタミンK

ビタミンKには血液を固める働きがあります。怪我で出血した時など血を固めて止血を促す効果があります。また、骨を丈夫にサポートする働きがあるため、骨粗鬆症等の予防にも効果があるとされています。

 

・葉酸

ニラには葉酸が豊富に含まれています。葉酸は、胎児の成長に不可欠とされていますので妊活・妊娠中の女性は特に意識して多く摂取しなければならないと言われています。また、ホルモンのバランスを正常にしたり、生理前の症状を和らげてくれたり、髪の毛の量を増やす効果等にも期待できます。

(摂取量の目安)

成人女性 240μg

妊娠中の女性 480μg


・カリウム

カリウムは体内の塩分濃度の調整をする働きがあるためむくみを予防、改善する効果があります。また、血圧上昇の抑制もしてくれるので、高血圧の予防にも効果的です。 


・食物繊維

ニラに含まれる食物繊維は、腸の中にある水分を摂取して膨らみ、便の流れを促す効果があると言われる不溶性食物繊維が多く含まれています。便秘で困っているという方は、ニラを食べてみてはいかがでしょうか。


・ビタミンA(レチノール)

レチノールはニラに含まれるビタミンAの中の1つで、美容効果がとても高く、美容液等によく使われています。その他にシミやそばかすを薄くする、ニキビが出来るのを防ぐ、肌に潤いを与える、透明感やハリを与えるという効果が期待出来るため、美肌には不可欠な成分です。


・ビタミンE

ビタミンEは、ホルモンの分泌を整える効果があります。また抗酸化作用があるので、体が老化するのを防いでくれます。ですが、摂り過ぎてしまうとむくみの原因になってしまったり、肌がかゆくなる事がありますので注意が必要です。


・ビタミンK

ビタミンKは血液をサラサラにする効果があります。血行不良は顔色が悪くなったり、目の下にクマが出来たりする原因となります。血管の修復効果もあるので、血行促進や目の下のクマ対策にも有効な成分です。


・モリブデン

モリブデンは酵素の1つで、貧血を防いでくれる効果があります。また、代謝を高める作用があり、脂肪燃焼のサポートとなることからダイエット時に活躍してくれます。

 

 

様々なビタミン類や鉄分、カリウム、ミネラル分も豊富なことから、ニラは体に大変良い食材です!

にら

WEB予約

 

恵比寿院 電話問合せ

tel:0364128890


銀座院 電話問合せ

tel:0362639545

投稿者: Meilong

2019.04.20更新

七十二候をお知らせします。鍼灸指圧あん摩マッサージ師の熊井です。

 

4月20日~4月24日

葭始めて生ず(あし はじめて しょうず)

 asi

春が訪れてからも時は過ぎて、いつの間にかあたりは緑でいっぱいですね。水辺にも葭が芽を吹いて水面から顔をだす頃です。

 

二十四節気では穀雨の雨の時期がありますが、成長する緑たちに力を与えるように恵の雨を降らせます。菜種梅雨とは、この頃の雨が長くなる時のことです。

せっかく気持ちのいい春なのに、「雨は嫌だな…」と思いがちですが、植物たちにとっては喜ばしい天からの恵です。十分に浴びてぐんぐん成長してもらいましょう。

 

・旬の野菜

さやえんどう

古代ギリシャ時代から栽培されていた歴史ある野菜。品種にはスナップえんどう、絹さやなどがある。カロチンや食物繊維が豊富。

 

・旬の兆し

穀雨(こくう)

「百の穀物を潤いしてくれる雨」という意味で、田畑の準備ができ、春の雨がちょうどしとしと降ってくる時期。

 

・旬の兆し

おぼろ月

春の夜空に浮かぶ薄雲越しに見える月。輪郭もぼんやりした淡い光の月。

 

 

WEB予約


恵比寿院 電話問合せ

tel:0364128890


銀座院 電話問合せ

tel:0362639545

投稿者: Meilong

2019.04.15更新

こんにちは。石鍋です。

今回はアスパラガスについて書いていきます。

 

アスパラガスの種類

・グリーンアスパラガス

アスパラガスの定番。発芽したらよく日光に当てて育てることで鮮やかなグリーン色に。やや苦味のある風味で、栄養価も高い。

 

・ホワイトアスパラガス

グリーンアスパラガスと同じ品種ですが、日光に当てずに地中で育てられるので白い。アクが少なく柔らかいが、栄養価も低い。傷みやすいので、生で売られていることは少ない。

 

・紫アスパラガス

アントシアニンという成分により紫色をしているが、紫色の皮は加熱するとグリーンになる。栄養価はグリーンアスパラガスよりも上だが、見かけることは少ない。

 

・ミニアスパラガス

長さが10cm程度の小さなアスパラガス。輸入ものが多く、普通のアスパラガスよりもさらに細い。グリーンアスパラガスと同じ品種の小さいもので、栄養価も変わらない。


アスパラガスはこんな方にオススメです!

・運動をする

・疲れやすい・疲れが抜けない

・スタミナアップ

・風邪予防

・ストレスが多いと感じる

・むくみ・便秘の予防

・貧血気味・血行が悪い

・冷え性・末端冷え性

・妊娠中・授乳中

・ダイエット中

・老化が気になる

・生活習慣病・認知症の予防

・美しい肌を保ちたい

・シミが気になる

 

アスパラガスの主な栄養・期待される効果

・疲労回復

アスパラガスの代表成分とも言えるのがアスパラギン酸で、アスパラギン酸という名前もアスパラガスから発見・抽出されたことに由来しています。アスパラギン酸はグルタミン酸と並び旨味成分としても知られていますが、実はエネルギー源として最も利用されやすいアミノ酸の一つとも言われており栄養ドリンクなどにも配合されている成分です。

アスパラギン酸はエネルギーを作り出すクエン酸回路と呼ばれる体内反応に関わりエネルギー転換・乳酸分解を促進する働きや、ミネラルを全身へスムーズに供給する働きなどによって疲労回復を促すと考えられています。アスパラガス100gあたり360mgのアスパラギン酸が含まれているため、補給することで疲労回復に効果が期待できます。

 

・スタミナ増強・免疫力向上

アスパラギン酸はグリコーゲンの生成を促す働きもあります。グリコーゲンはエネルギーを一時的に貯蔵するために作られる多糖類で、運動時や食事が取れない時などにエネルギーとして変換されます。つまりグリコーゲンの不足=スタミナ不足となるため、グリコーゲン生成促進作用のあるアスパラギン酸を含むアスパラガスはスタミナ向上効果も期待されます。

また近年はアスパラガスに含まれるサルササポゲニングリコシドが免疫細胞の一つであるT細胞を活性化すること、抗菌作用・抗ウイルス作用・抗腫瘍作用があることなどが報告され、免疫力強化食材としても注目を集めています。サルササポゲニングリコシド以外にも、代謝向上・疲労回復に役立つアスパラギン酸・粘膜の維持に関わるビタミンB2やβカロテン・ビタミンCなどもアスパラガスには含まれていますから風邪・インフルエンザ予防にも役立ちます。

 

・ストレス対策

アスパラにはGABAも含まれています。GABAには神経の興奮を抑え副交感神経を活発化することでリラックス効果をもたらす働きがあります。神経系の興奮を鎮めたり、リラックス状態に導くなどの働きから不眠や自律神経失調の改善などにも効果が期待されます。

アスパラギン酸も興奮性神経伝達を担う興奮性アミノ酸として作用しストレス耐性を高める働きがあると考えられています。鎮静と興奮両方の作用を持つアミノ酸の働きによって、精神のバランスを整えたり、神経疲労や気持ちの落ち込みなどを緩和する働きも期待できます。


・むくみ対策・デトックス

疲労回復に役立つ以外に、アスパラガスに含まれているアスパラギン酸には不足しているミネラルを細胞内へ送り届ける働きがあります。体液は水分とミネラルを原料とした電解質で構成されているため、不足分を補給することで体液のバランスを整えると考えられています。また尿の合成を促進する働きもあり、タンパク質の分解によって生じるアンモニアが体内に蓄積されないように体外への排出を促す働きもあります。

アスパラガスにはアスパラギン酸だけではなく、ナトリウム濃度を調節するカリウムも100gあたり270mgと比較的多く含まれています。GABAもまた腎機能や肝機能の改善効果が期待されている成分のため、むくみ改善や体が本来持っている解毒機能を高める働きが期待出来ます。様々な成分の複合効果から、アスパラガスはむくみ予防・緩和やデトックスに有効とされています。


・貧血・冷え性・妊娠中の方に

アスパラガスはほうれんそうや枝豆などには劣るものの、100gあたり190μgと野菜類トップクラスに入るほどの葉酸を含んでいます。また際立って多くはないですが鉄分0.7mgを始め、造血作用のある亜鉛やコバルトも含んでいますので、総合的に貧血予防・改善に役立つ食材と言えるでしょう。

またアスパラガスに含まれているルチンには、毛細血管をしなやかに保つ働き、血流をスムーズにしてくれる働きがあります。貧血改善・欠集改善のほかにも、アスパラギン酸による代謝促進作用、むくみ改善効果などと複合することで、冷え性の改善にも効果が期待できます。

葉酸は赤ちゃんの成長にも必要とされている成分で、特に妊娠初期や授乳中の場合は平常時よりも多めの摂取が必要とされています。

 

・ダイエットサポート

アスパラギン酸などの働きによって代謝向上に役立つアスパラガスは、ダイエットサポート食材としても心強い存在です。

ビタミンやミネラルなどダイエット中に不足しやすい栄養成分の補充にもなりますし、100gあたり22kcalと低カロリーでありながら、歯ごたえのある食感でよく噛む=満腹感を得られやすいというメリットもあります。

またアスパラガスには食物繊維やオリゴ糖も含まれているため便秘の予防・解消効果も期待出来ます。食物繊維含有量自体は100gあたり1.8gと際立って多い訳でないので便秘の解消にアスパラガスを大量に食べるというようなことはお勧めできませんが、普段の食事やダイエット中のメニューに少し加えると良いと思います。

 

・老化・生活習慣病予防

アスパラガスに含まれるビタミンPの一種、ルチンはポリフェノールに属し、抗酸化作用が認められている成分です。またアスパラガスには強力な抗酸化物質とされるグルタチオンが多く含まれていることも近年報告されています。そのほかにも抗酸化作用があるビタミンEやビタミンC、緑黄色野菜ほどは多くはありませんが抗酸化力のβカロテンなども含まれており、様々な高酸化物質が相乗することで活性酸素の抑制に高い効果を発揮すると考えられています。

脳細胞の酸化を防ぐことにもつながりますので、認知症予防効果も期待出来ます。

ルチンは血管の弾力性を回復させ血液循環を整えることから、動脈硬化や脳血管障害予防に効果的との見方もあります。また膵臓の働きをサポートすることでインスリン分泌を促し、糖尿病の予防にも有効と考えられています。

腎機能を助けることで高血圧予防効果が期待できるGABAや、免疫細胞活性化が期待できるサルササポゲニングリコシドなども含まれているため、アスパラガスは抗酸化作用+αの働きで生活習慣病予防食材としても優れている野菜です。

 

・美肌保持・肌老化予防

ビタミンA、C、Eやルチン・グルタチオンなど抗酸化物質を豊富に含むアスパラガスは、肌の老化予防やシミ予防・美白などに効果が期待出来ます。

アスパラギン酸にも肌の新陳代謝促進・保湿効果があり、ルチンの働きで血行が良くなることから、新陳代謝向上が期待出来ます。これらの働きから、アスパラガスは美肌作りにも役立つ野菜です。

 

 

アスパラガスは妊婦さんから身体に疲労を感じている人まで有効な栄養素を持っていますので積極的に摂りたいところですが、プリン体が多めなので、尿酸値が高い人は注意して食べましょう。

アスパラガス

WEB予約


恵比寿院 電話問合せ

tel:0364128890

 

銀座院 電話問合せ

tel:0362639545

投稿者: Meilong

2019.04.14更新

七十二候をお知らせします。指圧あん摩マッサージ師の熊井です。

 

4月14日~19日

虹始めて見る(にじ はじめて あらわる)

 

niji

春が深まり大気に潤いが満ちてくると、虹が現れはじめます。

日が照っているのに小雨が降るなどして変わりやすい天気の時に見つかりますよ♪

思わず歓声を上げてしまいたくなる虹の人気の理由は、その色合いの豊かさですね。大空にいろいろな色を浮かばせて、たくさんの人を同時に、しかも一瞬で幸せにしてしまいます。

 

虹の色合いといえば7色(赤、橙、黄、緑、青、藍、紫)ですが、万有引力の法則で有名な科学者ニュートンの説が元になっているそうです。その時代の色彩は基本5色(赤、黄、緑、青、菫)だったところを“7”と結びつけることが大事だったようで、間にプラス2色加えたのだとか。それが日本に明治以降の学校教育に取り入れられ現在に至る…と。

 

ちなみに綺麗な色を眺めると、その色自体から元気をもらえる効果があるのをご存知でしょうか。それぞれの色には性質があり気持ちをコントロールしてる効果があります。

赤色は暖かい・興奮する、青色は冷たい・落ち着く、黒色は重い、白色は軽い、黄色は元気になる、緑は安らぐ、桃色は幸せを感じる、茶色は安定感をくれる、などなど…

ということは、日常の景色は沢山の効果で溢れているのですね!素敵なことです。

あと、自分の好きな色を眺めるだけでも癒しの効果があるそうですよ。

心の中にたくさんの色を取り込んで下さいね。

 

・旬の野菜

日本で食用にされる筍は、中国から伝わった宗竹が主流。その他、淡竹や真竹などの種類もある。炊き込みご飯や煮物などに

 

・旬の草花

蛇苺(へびいちご)

バラ科の多年草。あぜ道や野原などに自生し、4月から6月にかけ黄色い花をつける。実は赤く熟し、食べられるが味は淡白

 

・旬の魚介

ひじき

ホンダワラ化の海藻の一種。岩場の潜間帯近くに繁茂する。大潮の干潮時に、磯で鎌などで切り取って収穫される。

 


WEB予約

恵比寿院 電話問合せ

tel:0364128890

銀座院 電話問合せ

tel:0362639545

 

投稿者: Meilong

前へ