staff blog

sp_btn01.png
妊活セミナー
アクセス・営業時間
キャンペーン

2018.07.13更新

七十二候をお知らせします、熊井です!gya

 

7月12日~16日 

蓮始めて開く

right arrow池で蓮の花がそろそろ咲く頃です。

 

”夜明けとともに咲く”というくらい早起きな花で、お昼頃しぼむので寝坊すると閉じた蕾ばかり見ることに。

花が開く瞬間にポンッと音が鳴ると聞いたことがありますが、本当でしょうか?

頑張って朝の6時ころに蓮園へ行き、その瞬間を確かめようとしましたが…すでに咲いた後で真相が分からず仕舞いでした笑ehe

 蓮の花

 

旧暦のお盆の日付をそのまま使っている地域はこの期間がお盆です。

お盆は「盂蘭盆会(うらぼんえ)」の略称で、古代インドの言葉サンスクリット語には「盂蘭盆(ウランバナ)」という言葉があり、

子孫が絶え先祖供養がされない祖霊は逆さ吊りの苦しみを受けるとされていました。

ゆえに盂蘭盆会には「逆さに吊るされた苦しみを救う」という意味があるそうですよ。

それは大変!ちゃんとご先祖様が安心して里帰りできるよう、家(とくに玄関)とお墓も念入りに掃除して、家族みんなそろって楽しくご飯を食べようと思います。ihinote2

はるか昔、縄文時代よりもずっと前から??ご先祖様たちが一生懸命頑張って生き繋いでいてくれたお陰で私たちが存在しますから。

感謝とともに私もエッサホイサと次に繋げていこうと思うわけです。glitter3

 送り火

 

meal旬の魚介

鮑(あわび)

一枚貝と思われがちだが、巻貝の一種。海藻などを食べ、10cm以上の大きさになるまで5年以上かかる。最も美味しいのが黒鮑。

 あわび

note2旬のもの

団扇(うちわ)

蚊や蝿などの虫を「羽」で「打ち払う」ことが名前の由来。江戸時代に普及し、縁起物や風情を楽しむ道具として使われた。

 団扇

flag旬の行事

草の市

盆の行事に用いる品々を売る市。蓮の葉、茄子、鬼灯(ほおずき)、燈篭などを売る。旧暦7月12日の夜から翌朝にかけて開かれる。

 

WEB予約

facebook

instagram

 

投稿者: Meilong

2018.07.12更新

こんにちは!木川です nico

 

いよいよ夏本番ですね!
夏と言えば旅行や行楽へと出かける機会も多くなると思いますが、この時期は紫外線や気温の上昇などによる”皮膚のトラブル“にも注意が必要になります汗

そこで今回は、春から夏にかけての皮膚トラブル対処法をご紹介したいと思います!

 

 〇 体質を見直して、ぜひこの機会に肌を健やかに保つ皮膚の養生法を試して皮膚トラブルを改善していきましょうglitter

 

夏の汗ばむ陽気に、落ち着いていた皮膚の発疹や、ジュクジュクする症状が再び出やすくなっている方も多いのではないでしょうか。

春~夏にかけての季節は、木々が芽吹き、すべてのものが伸びやかに成長を始めます。人の身体も動きが活発になり、エネルギーを外へと発散するように。この働きによって体内の老廃物が外に排泄されやすくなり、皮膚のトラブルが起こりやすくなるのです。

皮膚トラブルは、気候や環境の変化、アレルゲンといった外からの要因「外因」と、身体の不調、アレルギー体質などの体内の要因「内因」、この2つの原因によって現れるものと中医学(中国漢方)では考えます。

例えば、五行学説では「皮膚」は「」にあたるため、まず肺を健やかに保ち、皮膚トラブルの外因である「風邪(ふうじゃ)」を寄せ付けないことがポイント。一方、ジュクジュクした症状の原因は「湿邪(しつじゃ)」が原因となるため、余分な湿を排泄するため「脾胃」の機能を高めることも大切です。また、皮膚の炎症は、体内の熱を清することも改善につながります。

このように、皮膚トラブルは、表面的な症状を抑えるだけでなく、身体の中から改善していくことがとても大切。少し時間はかかりますが、日頃の養生を中心にしっかり体質を見直していきましょう。

 

肌のトラブル

 

〇 夏の皮膚トラブル対処法

これからの季節、気温はぐんぐん上がります。湿気も多くなり、皮膚のトラブルが悪化しやすい時期。
気候の変化に応じて症状別の食養生を参考に体質改善を心がけ、つらい症状をなるべく抑えるようにしましょう。

 

 

 △ 身体のあちこちに痒み「風(ふう)」タイプ △

 

主な症状
・あちこちが痒くなる
・上半身に症状が出やすい
・症状の変化が多い

風邪(ふうじゃ)が原因の初期症状
皮膚トラブルの多くは、「風邪(ふうじゃ)」が引き起こすものと中医学では考えます。自然界から風邪が侵入すると、身体表面の機能が低下し、皮膚の「」の流れが悪くなることでトラブルが現れます。
動く性質を持つ「風邪」による症状は、身体のあちこちに痒みがある、上半身に症状が出やすい、発疹が出たり治まったり症状の変化が多い、などが特徴。皮膚トラブルの初期段階でもあるので、風邪の発散を心がけ、慢性化しないよう早めに対応してくださいね。


△ ジュクジュクするのは「湿(しつ)」タイプ △

 

主な症状
・ジュクジュクした症状
・下半身の症状が多い
・慢性化しやすい・食欲不振
・口がネバネバ・軟便

身体に溜まった余分な水分が原因
梅雨から夏にかけては湿気が増え、「湿邪(しつじゃ)」となって皮膚の症状を悪化させる大きな原因となります。
体内の水分を調節する「脾胃(ひい)」の機能が低下していると、「湿邪」が身体に入り込んでも、水分をうまく排泄することができません。そのため「湿」が皮膚に溜まってしまい、皮膚トラブルを引き起こすのです。
主な症状の特徴は、ジュクジュクする、下半身の症状が多い、慢性化しやすい、など。また、湿が溜まると消化器系のトラブルも増えるため、食欲不振、口がネバネバする、軟便、といった症状も現れます。

 

△ 赤みや熱感のある「熱(ねつ)」タイプ △

 

主な症状
・皮膚の熱感、赤み、痛み、炎症
・化膿しやすい(ニキビなど)
・口の乾き・尿が黄色い
・便秘気味

夏の暑さで症状が悪化
初夏から夏までの暑い時期は「熱邪(ねつじゃ)」による皮膚への刺激に注意が必要です。また、外気の暑さだけでなく、イライラやストレスなどで体内に熱が発生しないようにすることも大切。熱が皮膚の表面に滞ると、皮膚トラブルを引き起こすばかりでなく、症状が悪化する原因にもなります。身体の熱を取り除き、症状をなるべく抑えるよう心がけましょう。
主な症状は、皮膚の熱感や赤み、痛み、炎症、化膿など。また、熱によって、口の乾き、尿が黄色い、便秘といった症状を伴うこともあります。


△ 乾燥からくる痒み「燥(そう)」タイプ △

 

主な症状
・皮膚の乾燥、乾燥による痒み
・口や鼻の乾燥、から咳
・便秘気味

体内の潤い不足で皮膚が乾燥
潤いは、皮膚を守る大切な要素。秋は空気が乾燥し、皮膚表面ばかりでなく体内も潤い不足になりがちです。
慢性的な皮膚トラブルがある場合は、皮膚が弱く乾燥しやすい状態になっているので、特に気を付けましょう。
乾燥の症状は、体内の「血(けつ)」と「水(すい)」が不足し、皮膚の潤いや栄養が足りなくなることが原因。毎日の食事で十分に栄養を摂り、身体の中の潤いを保つよう心がけてくださいね。

 

暮らしの工夫で、良い肌状態を保ちましょう!!

このように皮膚を良い状態に保つためには、まず外からのトラブル要因を取り除くことがポイントになります。
ホコリやペットの毛などが室内に溜まらないよう、こまめな掃除、換気を心がけましょう。
入浴で皮膚を清潔に保つことも大切です。その際、石けんは低刺激で保湿性の高いものを選ぶと安心です。また、スキンケアも大切です。

またおしゃれにもちょっとした工夫を  high-heeledglitter
衣服は肌に優しい綿素材を選ぶ、アクセサリーは素材選びや付け方に注意する、化粧を控えめにする、などを心掛けましょう。また、洗濯用洗剤も自分に合うものを選び、衣類に残らないよう少量を使うようにしてくださいね!

最後に身体を整えるためには、まずバランスの良い食生活を。
体内に毒素が溜まらないよう食物繊維などを多く摂り、便秘にならないよう気を付けましょう。
また、甘いもの、油っこいもの、コーヒー、アルコール、タバコなどは控えめに...etc.


毎日をいきいきと過ごせるように、ぜひ少しずつでも工夫してみてくださいね!!

 

 

WEB予約

facebook

instagram

 

 

 

 

投稿者: Meilong

2018.07.12更新

こんにちは、下地ですni

3ヵ月間インドで鍼灸をして戻って参りました!

日本はやはり蒸し暑いですね~

皆さんこの蒸し暑さで体調崩していませんでしょうかtears

インドでは湿度はかなり低く夏は40度を常に超えていました、、。

そんな暑い中でもインドでは毎日ご飯がカレーばかりです!!

カレーに含まれるスパイスには沢山の効能があるので、皆さんも是非スパイスを使用しているカレーを食べてこの暑い夏を乗り切りましょう! 

ターメリック(ウコン)
胆汁唾液胃液の分泌や強心作用があります。

胆汁は肝臓機能を活性化する働きがあるため、アルコールを飲む前にウコンを摂るといいというのはそこから来ているのですね。

抗酸化作用、抗炎症作用にも優れています。

 

肝臓にいいとされていますが、肝炎や肝障害、または胃潰瘍などの既往症がある場合は注意が必要です。


ガーリック(にんにく)
パワーの源、ニンニク。

ニンニクには天然の抗菌作用があり、その力はペニシリンと同様だと言う説もあります。

免疫を高め抗酸化作用もあり、血液をサラサラにする。そのため脳梗塞、心筋梗塞や動脈硬化などにも効果があるそうです。

 

ジンジャー(しょうが)
日本人になじみの深い生姜。体を温める効果

生姜の成分はジンゲロール、これは加熱をしたり乾燥したりすることで出てきます。

成分が殺菌作用、免疫力向上など風邪にはぴったりのスパイスです。

 

チリ/レッドパウダー(唐辛子)
唐辛子の粉にオレガノ、ニンニクやハーブのスパイスを混ぜてつくられたものがチリパウダー。唐辛子に含まれているカプサイシンが脂肪の燃焼や食欲増進を促します。ハーブのスパイスにはビタミン類も豊富に含まれています。

 


クミン(うまぜり)
エスニック料理に欠かせないクミン。ソーセージなどの加工品にも使われています。

消化器官に効果があり、腹痛や胃痛の緩和、食欲増進などによく効きます。

抗酸化作用があり免疫力を上げる効果もあるため、ガンや循環器系の病気の予防になります。

 

★

 

WEB予約

facebook

instagram

 

投稿者: Meilong

2018.07.11更新

こんにちは、阿部です!

数日足の小指がジンジン痛み、骨折しているのでは?

と思い始めた今日この頃ですsuu

今日は手のツボについてお話します、それも指のまた

指のまたを用いた治療には独特の意義があります

指先とは違い、普段の生活ではほとんど使わない部分ですが

皮膚が柔らかく、刺激に敏感なため、刺激に対して体や脳が反応しやすいのです

そして手のほかの部分に比べて血管が密ではないため、血流が悪くなりやすく

指のまたを刺激して血流がよくなると、体がポカポカと温まり、全身の血流改善効果が得られます


指のまた刺激で効果が期待できる主な症状は、血行改善、高血圧、呼吸器の不調、心疾患、冷え症

便秘などがあり、刺激する場所によって、首こり・肩こり、股関節痛には即効性があります

その理由は…

人体には、足や耳など、全身に対応するツボが集中している部分がいくつかあります

手もその一つで、手には14本の気(一種の生命エネルギー)の流れが走っており、

その流れに沿って、直径約2㎜という小さいツボが345個も存在しているのです

手や指のツボは無秩序に並んでいるわけではなく、全身の縮図のように、規則的に並んでいます

例えば、小指は足に対応し、指先に近い関節は足首、次の関節はひざ関節、小指の付け根の関節は

股関節に対応している、といった具合です

不調のある臓器や器官と対応した手や指の部分を押したりもんだりして刺激することで、その臓器

器官の血流や機能を活性化・正常化して、健康な状態へと導くのが、「相応療法」です

この考え方に基づくと、中指は頭から首、背中に対応し、人さし指と薬指は両腕に対応しています

つまり、人さし指と中指のまたと、中指と薬指のまたは、肩こりと首こりの治療ポイントであり

親指と人さし指のまたと、薬指と小指のまたは、股関節痛の治療ポイントです!!

お試しあれhandhandhandnico

手

WEB予約

facebook

instagram

投稿者: Meilong

2018.07.10更新

こんにちは、阿部です!

年齢に応じて、体のあちこちで感じる“曲がり角”

よく「お肌の曲がり角」といった言い方を耳にしますが

白髪が増えたり、昔はすんなりこなせていた運動が

息切れするようになったり、眠りがなんだか浅くなったりと

暮らしのいろいろな場面で“曲がり角”を感じた経験があると思います

ただし、体が変化するのはごく当たり前のこと

東洋医学の教科書ともいえるおよそ二千年前文献『黄帝内経

(こうていだいけい)』には、「女性は7の倍数、男性は8の倍数」の

年齢の時に節目を迎え、体に変化が訪れるという記述があります


『黄帝内経(こうていだいけい)』に基づく人の体の変化

女性 

7歳 歯が生え変わり、髪が長くなる 

14歳 月経がはじまり、子を産めるようになる 

21歳 体が成熟し、背丈も伸びきる 

28歳 筋骨がしっかりし、髪の長さがきわまり、身体が盛んになる

35歳 顔の色艶にかげりが出て、髪や頬のハリに衰えが現れる 

42歳 顔がやつれ、髪に白いものが混じりはじめる


49歳 肉体が衰えはじめ、閉経を迎える 

男性

8歳 髪が長くなり、歯が永久歯に生え変わる

16歳 精通を迎え、子をつくることができるようになる

24歳 筋骨がしっかりし、背丈も伸びて最も盛んになる

32歳 筋肉が強壮となり、肌肉が豊かでたくましくなる

40歳 体力や毛髪の成長にかげりが見えはじめる

48歳 肉体的に衰えがはじめる。しわや白髪が目立ちはじめる

56歳 生殖能力が弱まり、体全体の老化が見えはじめる

64歳 五臓六腑をはじめ身体的に衰え、歯や髪が抜ける

 

こうした変化が起こる年齢を、ここでは“節目年齢”と呼び

カラダに曲がり角の訪れるタイミングと捉えます

曲がり角の曲がりかたは、人それぞれです

節目年齢よりも早めに曲がり始める人もいれば、節目年齢を

過ぎて曲がる人、曲がったとしても上手に曲がり切る人もいることでしょう

それらを左右するのは、やっぱり日々のケア

東洋医学に興味があるけど、難しそうと思う方

ぜひ”まんが黄帝内経”を読んでみて下さい

わかりやすさと沢山学ぶことできます!!ni

黄帝内経

WEB予約

facebook

instagram

投稿者: Meilong

2018.07.09更新

こんにちは、上遠野ですrabbitflower2

 

本日は、爪でわかる健康バロメーターをお教えいたします。

 

爪の悩みで多いのが、縦線や横線が入るといった症状。
他にも爪が反ったり巻き爪になったりという方もいらっしゃるのではないでしょうか?

 

実は、爪に何かしらの症状が出る場合、病気のサインであることが多いのです!

今回は爪の線や形と健康状態の関係について説明していきます!

 

爪に縦線が入る

爪に縦線がある方は原因に乾燥と老化があります。

乾燥することで老化を早めることになります。

 

対策としては、ハンドクリームを爪の周囲の皮膚や指先まできちんと塗るようにして、皮膚にも揉み込むようにこまめに塗りましょう。

その後、ネイルオイルを爪や爪周囲に塗って潤わせると乾燥防止に効果的です。

 

爪は、全身の栄養状態を反映しているともいえます。縦線は、ビタミンB群(B1,B2,B6,B12、ナイアシン、パントテン酸、葉酸、ビオチン)の不足から出ます。

食品としては、豚肉、うなぎ、ナッツ類、レバー類、牛乳、貝類、緑黄色野菜、落花生、いわし、さんま、などを意識して摂るようにしましょう。

 

ただし、黒い線が入った場合は、要注意です。

メラノーマ(悪性黒色腫)やアジソン病(慢性副腎皮質機能低下症)など、難病の可能性がありますので、すぐに受診しましょう。

 

 

爪に横線が入る

爪の根元の半月状の白い部分の下に爪母(そうぼ)という部分があります。

そこで爪が作られていますが、この部分に何かあったときに横線ができます。

爪をどこかにぶつける・甘皮処理時に傷つけるなどのダメージがあったときや、不規則な生活や栄養状態が悪かったなど、体の状態がきちんと機能しなかったときなどにおきます。

 

爪母の段階でそのような状態だったということですから、爪の真中あたりに横線が出ているとすると、それは3ヶ月位前に何か原因があったと考えられます。

 

爪に線があるときは不規則や栄養の偏りが原因ですので、皆さん爪もチェックが必要ですsheep汗

次回は、疾患に関わる注意したい爪の症状を書きたいと思います(●*’v`*人).o0

爪

WEB

facebook

instagram

 

投稿者: Meilong

2018.07.09更新

こんにちは、阿部です!

 

日本の昔話を代表する「桃太郎」は五行説の考えが活かされているってご存知ですか?

主人公の桃太郎の桃、五行ではに属します

金は五行の中で一番強く頑固です

昔から桃には邪気を祓う力があるとされ桃の節句など様々な神事や風習に

強さの象徴として取り入れられてきました

さらに干支の申・酉・戌の三支も五行では金に属し桃太郎は自分と同じ

金に属するものを家来にすることで大変強い大将になったといえます

 

きび団子の黄色は五行ではに属し土は金の母と考えられているので

まさにパワーの源ですね

また桃が西方の象徴であるのに対し、鬼が島は西の反対、と考えられます

鬼は牛の角と虎のパンツが一般的ですが、鬼門である北東の干支から

作ったとも考えられます

五行

WEB予約

facebook

instagram

 

投稿者: Meilong

2018.07.08更新

こんにちは、山添です!

 

最近、頭皮の凝りがお悩みの方が多いなと治療させて頂いている中で思うことがあります。

 

頭皮が凝るとは、、、??

ストレスや肉体疲労、パソコンのやりすぎで目を酷使していたり、姿勢が悪いなど様々な原因により、

頭皮の血行が悪くなってしまうと「頭皮の凝り」へと繋がります。

そもそも頭皮の下は、帽子のように膜に覆われていて、その膜が頭部の筋肉とつながっているのです。

 

 

PCやテレビの見すぎ、またはストレス等で筋肉が強張ると、膜が頭蓋骨側に押し付けられ、血行が悪くなります。

血行が悪くなると、老廃物や疲労物質がたまるので、これが頭皮の凝りに発展。

 

スキンケアには気を遣ってるけど頭皮ケアはしてないという人、多いのではないでしょうか、、、

 

頭皮のコリは肌、髪にも悪影響

 

頭や顔に栄養が行き渡らないということは、髪の毛はギシギシ、肌はザラザラになりかねません。

さらに栄養不足や加齢とともに頭皮が1ミリたるむと、顔も同じく1センチもたるむといわれています。

 

正しい方法で頭皮のマッサージをすれば、血行がよくなり、頭皮の隅々まで栄養がいきわたります。

 

マッサージを行うことで新陳代謝が活発化し、頭皮のターンオーバーが活発化されます。

 

頭頂部には「百会」と呼ばれるツボがあります。疲れやストレスが溜まると、ここが硬くなり押すと痛いと感じます。

 

頭頂部は、額や瞼のたるみに、側頭部が法令線やフェースラインのたるみに効果的です。

 

 

頭皮の血行は下から上へ流れていますので、マッサージも血流に沿って下から上へと行うのが効果的

 

メイロンでは美髪育毛電流鍼というオプションがあります。

こちらのオプションをつけて頂くと頭皮への鍼と更に電流も流せますので

血流アップでコリもほぐれてリフトアップやほうれい線にも効果が期待できます!!

気になる方はお気軽にお問い合わせください。

 

頭皮の凝り

 

WEB予約

facebook

instagram

 

投稿者: Meilong

2018.07.07更新

さ~さ~の~は~ さ~らさら~♪ 

ん!?あら!?この歌は七夕の歌であってますよね??七十二候担当、熊井です!笑う

 

7月7日~11日 

温風至る(あつかぜいたる)

right arrow熱気をはらんだ風が吹き、温度を上げる頃です。

 

じりじりと肌を焼くような日差しと、もわーっと熱を感じる風・・・

忘れかけていた夏の厳しさを思い出しますね!burn水分補給とUV対策はしっかりとお願いしますuun汗

ところで私は、四季の中で夏が一番好きです。

夏特有の掴めるような湿気や色濃い日陰に蝉の声、真っ青な空に立ち上る入道雲と横切る飛行機、お祭りにお囃子の音と浴衣、花火にビールと赤が映る横顔、そうめんに風鈴と縁側、藍染のワンピースにサンダルと日傘、扇子にかき氷(又は白玉クリームあんみつでも可)とノースリーブ・・・

と、ぽんぽん浮かんできます。これから楽しい事柄がいっぱい待ってますよ!満喫しましょうihiheart2

そして気を付けたいのが、冷房や冷たい飲食物による身体の冷えです。風邪やお通じ、生理痛など、具合が悪くなっていたら勿体無いglitter3

天の川

そして今夜は星の祭り、七夕ですね。お願い事とともに気持ちを整えて、ゆっくり静かな時を過ごすのも良いかもしれません。

みなさんの願い事が叶いますようにstarstar

 

leaf旬の草花

待宵草(まつよいぐさ)

アカバナ科の越年草。黄色い花は夕方に咲き、夜も咲き続けて翌朝にはしぼむ。道端、荒地、河原などに生える。

 まつよいぐさ

 

note2旬のもの

風鈴

ガラス製の江戸風鈴、鉄製の南部風鈴など、たくさんの種類がある。蒸し暑い日本の夏に、涼しげな音が涼を奏でる。

ふうりん 

 

flower旬の兆し

小暑(しょうしょ)

この日から暑中に入り、盛夏期の暑さを迎える。蝉の声が響き、青空に入道雲が現れる。海や山での遊びが楽しい時期。

 

web予約

facebook

instagram

 

投稿者: Meilong

2018.07.07更新

こんにちは、上遠野ですflower2

本日は、暑い夏を乗り越えるために自然治癒力を高める方法を書きたいと思います(p'v`q◆)

 

自然治癒力とは

自然治癒力とは体が本来持っている力。
免疫力によって病気や風邪にかかりにくい状態にすることです。

未然に防ぐ力。
本来体には薬に頼らなくても
治そう、治そうという力があり、自然に治癒する力が備わっています。

しかし、これは人により個人差があります。

年齢、生活環境、遺伝子、食生活。
など様々な要因によって自然治癒力が発揮できていない場合もあるのです。

そして、生活習慣によって大きく異なってくるものです。

自分が持った自然治癒力を下げないために、普段の生活で出来る自然治癒力の上げ方を今からご紹介していきます。

 

自然治癒力をあげる習慣

 

1.朝起きたらすぐに歯・舌を磨く

人は寝ている間、舌の動きが少なくなり唾液量も少なくなるため、
舌苔という舌にコケのようなものができます。

これは硫化水素という食べカスや上皮カスが細菌によって腐敗されることによって発生するもので、
特に睡眠後3時間経過した頃には、この細菌が爆発的に増加します。

そのため朝起きる頃には口の中の細菌はとてつもない量となるのです。
ショッキングなのが起床直後の口腔内の細菌数は糞便1グラムの10倍量であるということ。

朝起きてすぐ舌を磨かずに物を食べたり飲んだりすることは、
糞便1グラムの10倍量の細菌を体内に入れていることになるともいえます。

これが原因で自然治癒力が下がることは想像に難くありません。

自然治癒力が下がれば、肺炎やがんなどをはじめとしたあらゆる疾患にかかりやすい体質になってしまいます。

 

2.鼻から塩水うがいをする

よく、風邪をひいたときに鼻うがいをすると治りやすいと耳にすると思います。

鼻は浄化や加湿、加温の機能があり、ウイルスや細菌、花粉をブロックし、鼻に入った空気を加湿・加温して気管や肺に入る前に刺激のない状態にする働きがあります。

洗浄することで鼻の穴の細菌が除去できたり保湿効果が高まり、
自然治癒力を高めて花粉症やインフルエンザなどの予防につながります。

 

3.白湯を飲む

鍼治療を終えたお客様によく白湯を飲んで下さいとお伝えするのですが、

東洋医学において白湯は内臓機能や血液循環を高めるものといして推奨されています。

体温に近い温度の白湯を飲むことで内臓が温まり、代謝もよくなります。

これにより腸内に溜まった老廃物も洗い流してくれます。
便秘対策にもなるので、女性の皆さんにおすすめしたい方法です。

 

4.ストレッチをする

スマホやパソコン。日常生活の中で、身体に負担がかかる姿勢をよくみます。

姿勢が悪くなると血管を圧迫してしまい、血流が悪くなっていきます。

血液が滞り気味になるとあらゆる病気にかかりやすい体になってしまうことはご存知の方も多いでしょうが、
血行不良は病気を招きやすくする原因です。

そのため朝起きてから、ストレッチをすることはこの血行不良を早い段階で改善することにつながります。

血行が促進される
体全体、内臓全体がウォーミングアップされ消化力が高まる。

脳への血行も促進されるため頭が活性化してモチベーションも上がり仕事の効率も上がることで、
1日を快適に過ごせるようになるという嬉しいおまけも。

 

いかがでしたでしょうか?

こういった習慣をつくるだけでも、病気になりにくく毎日元気に過ごせるならとてもいいですよね!

最近疲れがなかなかとれない。そんなお悩みがある方はぜひ試してみて下さいねrabbit

元気

WEB

facebook

instagram

 

 

 

 

投稿者: Meilong

前へ 前へ