staff blog

sp_btn01.png
妊活セミナー
アクセス・営業時間
キャンペーン

2019.08.21更新

みなさんこんにちは(^^)/

鍼灸師の加倉井です!さあ、今日も連続投稿で25日の締め切りまで走り続けますよ!!!

 

今回はお腹の冷えについて紹介をしていきますね♪

 

その前に嬉しいご報告です\/

私が担当させて頂いております、Wさんからハンドクリームを頂きました!!!

ちょっと手を荒らしてしまっていましたら・・・ハンドクリームを頂きました(´;ω;`)

すごくいい香りでお気に入りです!Wさんありがとうございます!!!

 

 

 

それでは、紹介をさせて頂きます!

最近、足元の冷えは徐々に改善してきた!という嬉し声を聴くことは増えているのですが 実際お体を触ってみると・・・

腰回りの冷えが強い方が多いです!!!

そんな人はお腹も冷えていることが多いです・・・

 

 

皆さん知っていましたか?

腰とお腹は同じ筋膜に包まれているんです!!!

腰痛持ちの人なんかは、お腹が同時に冷えている人が多いですし

逆に 腰が冷えている人は 月経に何か問題をお持ちの方や便秘がちな人、、胃腸が弱い人が多くいらっしゃいます。

 

 

1年中を通してお伝えはしておりますが、冷えは万病のもとです!

腹巻(日中は汗をかいてしまって懸念している方は、夜寝る間がおすすめです☆)・白湯・臀部/太もものストレッチ などをご自身のペースで行ってみて下さい。漢方を飲んで、体質の改善をはかってみるのもいいですね。

やり方はインスタグラムでまた載せておきます!!!

もしくはご来院の際に、加倉井までお声がけくださいね。

 

 

それでは、今回はここまでにさせて頂きます!

 

 

 

投稿者: Meilong

2019.08.20更新

こんにちは(^^)/鍼灸師の加倉井です!

 

メイロンでは夏休みを頂いておりましたので、ブログの更新をすっかり忘れていました!(毎月ですね♡)

今月も追い込んで書いていきますので、宜しくお願い致します!!!

 

 

それでは 今回はよく小顔電流鍼や美容鍼灸で狙っていくことがおおい、顎の筋肉の緊張について紹介をしていきますね。

 

 

 

みなさん、そもそも顎の筋肉を意識したことはありますか?

顎の筋肉は実は緊張している人が多くいらっしゃいます・・・

 

nn

こうやって方杖をついている事も顎の緊張に繋がります(´;ω;`) 

 

・肩首凝りが強い

・歯ぎしりをしている

・頭痛もち

・目の緊張が強い

 

例えばこんな人が、一緒に顎の緊張が強く出ている人が多いです。。

 

携帯電話やPCをいじることが多くなっている現代では、ストレートネックという首がまっすぐになってしまう方が多いです。、

首がまっすぐなことは、良いことじゃない!?って思っている方・・

名前に惑わされないでください。、、、

 

 

猫背の姿勢で、ちょっと斜め前に出ているような首の姿勢がストレートネックになっている人が多いです。、

お世辞でもきれいとは言えませんね(´;ω;`)

 

ーーーーー 

歯をぐっと噛みしめてみると、こめかみの部分も硬くなりますね!

目の緊張や頭の緊張が強い人も一緒に顎の筋肉が緊張していることが多いです。、

 

頭の筋肉も緊張が強いと、頭皮も硬くなってしまい 睡眠にも影響が起こってきます・・・

怖いですね(´;ω;`)

 

ーーーーー

 

それでは自宅でできるケアは何でしょうか???

顎の筋肉は結構硬いので、ご自身でほぐしていくのには地道にマッサージなどをしていく必要があるのですが・・・

 

根本的な改善を望むならば

①前胸部のストレッチ

②首のストレッチ

③側頭筋をほぐす

 

なんてことをしてみると、根本的な改善にもつながりますので 是非行ってみて下さいね!

もしご興味のある方がいらっしゃりましたら、インスタグラムにて紹介をしていきますので楽しみにお待ちしていてください(^^)/

 

 

それでは今回はここまでで失礼いたします!

みなさまのご予約を心よりお待ちしております!

 

 WEB予約


恵比寿院 電話問合せ
tel:0364128890


銀座院  電話問合せ
tel:0362639545

 

投稿者: Meilong

2019.08.20更新

気の作られ方と運ばれ方

こんにちは!木川です^^
前回は気の種類(宗気・営気・衛気・元気)についてお話ししましたが、今日はその続きになる、気の作られ方と運ばれ方についてお話したいと思います!

 

◯ 気の作られる過程で使われる原料

" 気を作る原料には、水穀の精微・自然界の清気・先天の精気がある "

水穀(すいこく)= 飲食物
精微(せいび) = 栄養
清気(せいき) = 酸素

先天の精 = 両親から受け継ぐもので腎にやどり、成長と生殖をつかさどるもの 」

後天の精 = 食事により飲食物から脾胃の働きにより化生したもので、後天の気に変化し全身の臓腑組織に行き渡り、生理活動を維持するエネルギー源であり人体を構成するものとなる 」

※上記に挙げました気の組織成分となるものには、人間が生まれ出てから先天的に得られるものと、後天的なものがあります。


1. 水穀の精微

" 脾は、飲食物から水穀の精微を吸収する "


胃で消化された水穀の中にから、小腸が分別する有益な「清」なる物質です。
そして分別された水穀の精微は、脾によって吸収されて気・血・津液の生成に使われます。
昔から腹が減っては戦はできぬ!と言うように、水穀(飲食物)は気血生成の最も重要な原料となるのですね^^


2. 自然界の清気

" 肺は、大気中から自然界の清気を吸収する "


自然界の清気とは、肺が吸入した大気中の有益な酸素のことで、「肺は呼吸を主る」と言われています。
呼吸活動が肺の重要な生理機能の一つとして示されています^^


3. 先天の精気

" 両親からは、先天の精気が受け継がれる "


先天の精気とは、両親から受け継ぎ子孫に伝えられていくもので、特に生殖や発育に関与します。乳幼児から幼児、また成年まで成長するためのエネルギーの源なんです^^


と、ここまで気の原料になる物質をご紹介してまいりましたが、どれが欠けても人間は生きられず、また維持できないものです。
少し仕組みを知っていただけますと、バランスよく食事を摂り、生活リズムを整えることに意識を向けていただけると思います。
長く健康的な人生を過ごしていける様に、一緒にがんばりましょう^^

 


WEB予約
恵比寿院 電話問合せ
tel:0364128890
銀座院 電話問合せ
tel:0362639545

投稿者: Meilong

2019.08.17更新

気の種類

 

こんにちは!木川です^^
前回は気の生理作用についてお話ししましたが、今日はその続きになる、気の種類についてお話ししたいと思います!

 

 

◯ 気の種類

" 宗気・営気・衛気・元気が、人体を構成する気である "

東洋医学では気をいくつかに使い分けていますが、頻繁に用いられるものには、宗気・営気・元気・正気・経気また臓腑の気(肝気・心気など)と言われているものがあります。

このうち、宗気・営気・衛気・元気の4種類が、人体構成の基本的物質としての「気」に相当するものになります。
では、ここで挙げました4種類の気は一体どういうものなのかお話ししていきましょう!


1. 宗気
" 宗気は、心拍運動や呼吸運動を促進するもの "

宗気は気の6つの作用のうち特に推動画作用を強く示す気で、生成された後の胸中に集まってくるので、胸部にある臓器の働きに関係します。それによって心拍運動を促進したり経脈内での気血の運行を主だっている他に、肺の呼吸活動を補助して発生を主だったりします。

 

2. 営気
"営気は、栄養分の高い気 "

営気は気の6つの作用のあるうち特に栄養作用を強く示す気で、「栄気」とも呼ばれていています。経脈を通して運ばれて全身を栄養し潤します。このほか営気は血液よ組織成分で、津液(水分) と共に血液を化生します。

 

3. 衛気
" 衛気は、体表を防御する気 "

衛気は気の6つの作用のうち特に防御作用と温ク作用(体を温める作用)を強く示す気で、具体的な作用は体表のもの・体内のものとに分かれます!

体表では肌を保護して外邪(気温や湿度の変化による消耗、ウィルス、ストレスなど)の侵入を防ぎ、汗腺の開閉に関係して発散や体温調節を担っている他に、皮毛(皮膚および体毛)を潤します。

体内では臓腑組織を温ク(温める)することによって、その活動を活発にします。

 

4. 元気
" 元気は、生命活動の原動力になるもの "

元気は「原気」または「真気」とも呼ばれていて、先天的な生命活動の原動力になる気で、人体の成長発育を促進したり組織器官の活力を旺盛にします。


※ これまでに挙げました4種類の気以外の正気・経気・臓腑の気についても簡単に説明しますね^^

正気は、邪気に対応して用いられる言葉で、病気に対抗する生体機能の総称になります。
実際に人体を構成する気・血・津液・精(エネルギー)のどれが欠乏しても、その生理機能が減退すると、正気が不足して抵抗力が減退した状態と言うことになります...。
ですので、正気は全身にある人体構造物質すべてが集まって培っているもの。病気に対抗する力と考えてみてください!

経気は、経脈中を運行する気の総称です。
経脈の機能(気血を運搬するなど)を発揮させる経脈自体の活動源になる気が含まれます。

臓腑の気は、五臓六腑の各臓器がそれぞれもっているもので、各臓器が行う生理作用を発揮させる活動源となる気のことを言います。
たとえば、脾臓が行う消化などの機能は脾気によって行われて、心が行う血液運行などの機能は心気で行われることになります。

 

と、ここまで気の種類についてお話ししましたが、いかがでしたでしょうか?
少し講義の様になりましたが、いつでもご質問くださいね!


常にこれらの気が体の中で働いてくれることで、コンディショニングができると思っていただけますと幸いです^^
それでは、次回は気の生成と運行についてお話ししたいと思います!


WEB予約
恵比寿院 電話問合せ
tel:0364128890
銀座院 電話問合せ
tel:0362639545

投稿者: Meilong

2019.08.08更新

こんにちは、石鍋です!

前回、ゴーヤについて紹介しましたので、今回はゴーヤのお茶について書いていきます。


ゴーヤ茶は、天日干しにしたゴーヤをお茶っぱとして飲む飲み方です。お茶にすることで苦味が薄まり、飲みやすくなります。味はほうじ茶に似ており、ほのかな甘みとコクを味わうことができます。

ゴーヤの苦味が苦手な方はぜひ試してみてください。お茶なので毎日の生活にも取り入れやすく、日々の習慣として継続しやすいため、忙しい人にもおススメです。


・なぜお茶なの?

ゴーヤには様々な食べ方がありますが、その中でもゴーヤ茶には様々な利点があります。

お茶にすることによってぎゅっと栄養素が凝縮され、生のゴーヤと比べるとカリウムは約15倍、カルシウムは約18倍、鉄分は約27倍にもなると言われています。また、あくまでもお茶ですので、旬の時期を気にせず一年中継続的に続けることができ、健康や美容への効果が期待できます。

野菜から作るのでもちろんノンカフェインです。

 

ゴーヤ茶の効果と効能

ゴーヤにはリノレン酸という成分が含まれており、脂肪燃焼効果が期待できます。また、ビタミンCもキャベツの約3倍含まれているため、免疫力を高めるとも言われています。

さらに、苦味成分であるチャランチンやモモルデシンは、血糖値を下げる効果があると言われているため、急激な血糖値の上昇を抑えることが可能です。ゴーヤをお茶にすると栄養素が凝縮されます。

 

・糖尿病予防効果

ゴーヤの苦味成分であるチャランチンとモモルデシンがインスリンの分泌を促します。血糖値を下げることによって、糖尿病予防に効果的と言われています。


・胃や腸の調整効果

苦味成分により、胃や腸の働きが活性化される可能性があります。そのため、炎症などを改善する効果が期待できます。

 

・ダイエット効果

ゴーヤ茶の種子に含まれるリノレン酸は、体中で共役リノール酸に変わります。共役リノール酸は、効果的に脂肪を燃焼することができると言われています。適度な運動を行いながらゴーヤ茶を飲むことで、より効果を高められそうです。

 

・美肌効果

ゴーヤ茶に含まれている豊富なビタミンCは皮膚の免疫力を高めることが期待できます。日差しの強い夏は、ゴーヤ茶を飲んで日焼け対策を行いましょう。

 

・夏バテ予防効果

ゴーヤ茶に含まれるモモルデシンに期待される健胃作用と、豊富なビタミンCの免疫力強化により、夏バテを防止します。カリウムには利尿作用があると言われているため、体内の熱を下げる可能性があります。

 

美味しいゴーヤ茶の飲み方

ティーバッグタイプのゴーヤ茶を飲むときには、急須にティーバッグを3袋入れ、お湯500mlを注ぎ2分ほど待って出来上がり。お好みの濃さでいただきましょう。


ゴーヤ茶の作り方

・ゴーヤを縦に切り、種をスプーンでくり抜く

・綿から種を取り出す

・ゴーヤを1~2mm幅で薄切りにする

・キッチンペーパーの上に重ならないようにゴーヤと種を並べる

・天日干ししてカラカラにする(天日干しできない場合には電子レンジで両面を3〜4分ずつ加熱する)

・乾燥したゴーヤと種を薄茶色になるまで乾煎りする

・冷めたら密閉袋に入れて保管する


ゴーヤ1本を天日干しすると、たくさんのゴーヤ茶ができるので、密閉袋や密閉缶で保管しておきましょう。

飲むときには、急須にゴーヤ茶と熱湯を入れて3〜5分待てば美味しくいただけます。

ぜひ試してみて下さい!

ゴーヤ茶

 

WEB予約

 

恵比寿院 電話問合せ

tel:0364128890

 

銀座院 電話問合せ

tel:0362639545

投稿者: Meilong

2019.08.08更新

気の生理作用

 

こんにちは!木川です^^

前回は気の概念についてお話ししましたが、今日はその続きになる、気の生理作用についてお話ししたいと思います!


◯ 気の生理作用

気には、まず栄養・推動(エネルギーを回す力)・温ク(体を温める力)・防御・固摂(エネルギーを保持する力)・気化(エンジンをかける力)の6種類の生理作用を持っているのが特徴です!


1. 栄養作用
" 気は、物質であり人体を栄養する作用がある "

気は人体を構成する物質のひとつで、栄養を含んでいるため、人体の各所に栄養を行き渡らせることができます。これを「栄養バランス作用」と言われています。


2. 推動作用
"気は、活動を推進する作用をもつ "

推動には「推進」とか「促進」という意味がありますよね。気は臓器組織の活動を促進したり、血脈や経絡の流れを推進したりする作用をもっていて、これを「推動作用」と呼んでいます。


3. 温ク作用
" 気は、臓器組織を温める作用をもつ "

一般に諸々の活動性は、冷えると減退して温まると増大します。気は温性が強いので、体温の維持をはかったり、臓器組織を温めてその活動を促進することができるのです。
これを「温ク作用」と呼んでいます。


4. 防御作用
" 気は、病邪(病気の起因になるもの)と闘争する作用をもつ "

気は体表を保護して外邪(体に対してストレスになるもの)の侵入を防ぐと共に、侵入した病邪と闘争する機能を備えていて、これを「防御作用」と呼んでいます。


5. 固摂作用
" 気は、異常発汗や出血・遺精を抑制する作用をもつ "

気は気・血・津液(体を潤わせるもの)などの人体構成物質が必要以上に体外へ流れ出ないように留めようとする作用をもっていて、これを「固摂作用」と呼んでいます。

例えば、必要以上に発汗が続くと、体内の津液が失われて脱水症状を起こしてしまいます。そこで、体温の上昇度に合わせて汗を適量だけ発散するように汗孔の開閉を調整します。それ以外にも、出血の防止や尿の排泄量を制限したり遺精の防止をしてくれたりと、重要な 役割を担っています。
これら全部固摂作用によって行われる生理機能なんです!


6. 気化作用
" 気は、生体内物質の相互変化や代謝を行う "

血の一部は必要に応じて精(生命活動を支える根本的な物質=生命の源)に作り変えられたり、反対に精の一部も血に変化することがあり、これを物質の相互変化と言われています。気は、気・血・津液 また精などを相互に変化させたり、津液を代謝過程中で汗や尿に変化させたりして体全体の調整を担っています!
これを「気化作用」と呼んでいます。


ここまで6種類の気の働きについてお話ししましたが、少し難しかったでしょうか^^;?
とてもシンプルな考え方を元に体にとってバランス調整をしてくれる大切なシステム作用になります!
常にこの作用が体の中で働いてくれることで、コンディショニングができると思っていただけますと幸いです^^

それでは、次回は気の種類についてお話ししたいと思います!

 

WEB予約

恵比寿院 電話問合せ

tel:0364128890

銀座院 電話問合せ

tel:0362639545

 

投稿者: Meilong

2019.08.07更新

鍼灸あん摩マッサージ指圧師の熊井です。

今回は熟睡しやすい寝具について書きます…が!

先に寝返りの大切さについて触れておきます。

 negao


寝返りと聞くと、「眠りが浅いからなる」「寝相が悪いのは行儀が悪い」など

マイナスイメージが多くありませんか?

それでも私たちは一晩に20~30回は寝返りをうつそうですよ。多いですね!

寝返り=熟睡できていないと思いきや、

しっかり寝返りをうてる=質のよい睡眠に繋がります。

 


例えば、血液や体液も寝返りをうつことで滞りなく循環が促されます。

同じ姿勢で寝続けていると身体の重みがかかっている部分の筋肉に痛みがでたり、骨格がゆがむ原因もなります。

他にも、寝返りをうちながら温度調節を行い、寝床内の環境を丁度よく整え、レム睡眠とノンレム睡眠が切り替わるスイッチの役割も担っているとか。

 


☝ちなみに最近、暑さで寝苦しい夜が続いておりますが、寝入ってすぐの浅睡眠から深睡眠へ移行するときに大きな寝返りをうつと熟睡を妨げてしまうそうです。

 


なので、夏場の敷き寝具は背中が蒸れない素材を使用する工夫も大切です。

どうでしょうか。自分が寝返りをしっかりうてているのか知るのは難しいかもしれませんが、

「いつも眠りが浅い感じがするのは何故?」

「起き抜け、身体がいつも痛い…」

などと感じる人は、こんな原因も考えられるかもしれませんね。

 


次回こそ、快適に寝返りができて熟睡できる寝具について! つづく!

 

 

WEB予約

恵比寿院 電話問合せ

tel:0364128890

銀座院 電話問合せ

tel:0362639545

投稿者: Meilong

2019.08.04更新

気と木

 

こんにちは!木川です。

 

いよいよ夏本番になり毎日暑い日が続いておりますが、みなさんいかがお過ごしでしょうか?
猛暑が続くとお体の消耗も激しくなりエネルギーの保持が難しくなりますよね...。

そこで、東洋医学の考え方の中で「気・血・津」という概念がありますが、今日は気についてお話ししてみたいと思います^^

 

 

◯ 気の概念

私たち日本人の日常会話においても「気」という言葉はたくさん使われていますよね。
例えば、気持ち・気分・気力・気に入る・気まぐれ・気が長い・気が短い・気まずい...などあり、その大半のものが精神的要素の多いものに関係しています。また気功もございますが、これも目に見えないパワーで「念力」と言う様な受け取られかたをされがちです。
では、東洋医学では気をどのように考えるのでしょうか?

『 気は。物質であり、消耗したり補充したりすることができるもの。気は、昇ったり降りたり・出たり入ったりする運動性を持ち、生理機能の中心をなすもの。』

 


気には2つの概念がございます。

 

一つ目に、気が人体を構成する物質であることです。
物質ですから、気も消耗したり補充したりできるのです。気功師の中には、ちょうどキャッチボールでもするかの様な感覚で気を取り扱う人もいます。気が足りない病人には補充し、邪気が多い病人から邪気を取り除くといった、とても単純な発想による治療を施すのですが、これは気を物質として捉えているからできることなのです。

 

二つ目は、気が活動性や運動性を持っていることです。人体の生理作用は気の活動(「気機」と呼びます) が中心となって行われます。これは一般的に知られている気のイメージに近いので、比較的イメージしやすいのではないでしょうか?そして気の運動形式は、昇ったり降りたりする上下方向の運動と、発散したり収納したりする出入り方向の運動が基本となっていて、これを「昇降出入」と言います。

 

これらの概念を組み合わせてみると、気は「物質でありながら運動性がある」と言うことになりますね!

 

イメージするのが少々難しいかもしれませんが、東洋医学では物質的に気が不足して、不足部分の気が行っている生理機能が低下することによって疾病が発生するものを「気虚」と呼び、気が局所に渋滞して運動性が低下することによって疾病が発生するものを「気滞」と呼んでいます。

 

ここまで少し難しいところもおありになったかもしれませんが、シンプルに捉えていただくと、日常の生活に当てはまるところが沢山ありますのでちょっとイメージしてみてくださいね^^

 

 

それでは、次回は物質性と運動性の二つの要素を持つ気は、具体的に人体の中ではどの様な生理作用があるのかご紹介したいと思います!

 

 

WEB予約

恵比寿院 電話問合せ

tel:0364128890

銀座院 電話問合せ

tel:0362639545

 

 

投稿者: Meilong

2019.08.03更新


そら

meilong 銀座院の内田です。

梅雨も明け、いよいよ本格的に夏が到来しましたね!

湿度が高く暑い日本。
体だるい、食欲がないなんてこと
ありませんか?


■「体が重だるい」「食欲がない」…… その原因は?

「体が重だるくて仕方がない」
「食欲が落ちて、きちんと食事が食べられない」
「胃腸の不調がこのところ続いている
(胃のもたれ、吐き気、下痢、便秘、腹痛、おなかのハリなど)」
といった症状を訴える人に頻繁に遭遇します。
そしてその中には、
「睡眠が十分にとれない
(寝つきが悪い、または夜中に何度も起きてしまう)」
「頭痛がひどくて仕事に来られない」
「体がふらふらして、めまいのような感じがする」
といった、不眠や強い身体不調にまで進んでしまっている人もいます。
さらにこうした症状に加え、
「何もする気がしない」
「頭がボーっとして仕事に身が入らない」
「毎日憂うつで人と話したくない」
などとメンタル不調の症状を呈している人も少なくありません。
こうした一連の症状は、6月から8月にかけて続く日本独特の高温多湿で不快度の高い夏のストレスによって発生する自律神経失調状態(自律神経系の乱れによって起こる症状)であることが非常に多いのです。
特に今年の梅雨は、蒸し暑いかと思えば肌寒くなるなど、気温も天候も変動が大きかったため、自律神経系に負担がかかっています。多くの人が例年より夏バテになりやすくなっていますので、要注意です。
ちなみにこの「夏バテ」と呼ばれる、猛暑の時期に食欲が低下して寝苦しくなり、体が重だるくなって気力や体力が落ちる状態も、医学的に説明すると自律神経失調状態です。まずは自律神経系の働きについて簡単に説明しましょう。

■自律神経が疲れ果ててしまうのが「夏バテ」
自律神経系は交感神経と副交感神経に分かれ、双方が絶妙なバランスで切り替わりながら常に体の内部環境を一定にするように働いています。日中には交感神経が優位となり、血圧や脈拍を上げ、胃腸の動きを減らして筋肉を緊張させ体を活動状態にします。日が暮れて夜になると副交感神経が優位となり、血圧や脈拍を下げて筋肉を弛緩(しかん)させて体をリラックス状態にしつつ、胃腸の動きを高め食物の消化吸収を促します。
また自律神経系は気温の変化に応じて、血流や発汗を調節して体温を一定に保つ働きも担っています。暑いときは体の表面に近い細い血管を大きく拡張させて血流を増やしたり発汗させたりすることで、体内の熱を体の外へ逃がして体温が上がらないように調節します。逆に、寒いときには血管を縮めて血流を減らすことで、できるだけ熱が体外へ逃げないように調節します。
このように自律神経系は、体を外界の変化に上手に適応させつつ体内環境を一定に保つために日夜不休で頑張ってくれているマルチでスーパーな神経系です。いわば体全体の統括マネジャーと言ったところでしょうか。
その自律神経系が盛夏の時期に酷使されて疲れ果ててしまうのが、夏バテです。


夏バテ回復には、食事の内容にも気を配りたいもの。
暑い時期は、素麵などのさっぱりとした麺類や果物、スポーツ飲料などの糖分の高い物を多く取りがちです。満腹感はあっても、消化が悪い上、からだを冷やし、内臓機能低下の原因となります。カボチャやニンジン、サツマイモなどの根菜類を摂ることで、内臓を温めましょう。また、しじみは栄養価が高く、肝臓の機能を高めてくれ、疲労回復に優れています。

 

WEB予約
https://select-type.com/e/?id=LNsAnC7r5aE

Facebook
https://www.facebook.com/meilong.jp

Instagram
https://www.instagram.com/meilong_ebisu/

instagram 銀座院
https://instagram.com/meilong_ginza?utm_source=ig_profile_share&igshid=nz9my2bipr0m

投稿者: Meilong

2019.08.03更新

こんにちは、石鍋です。

今回はゴーヤについて書いていきたいと思います。

 

ゴーヤの旬

ゴーヤの旬は6~8月の夏ど真ん中です。

ゴーヤは沖縄など暑い地域では5月ごろから出始めますが、やはり美味しい旬の時期は真夏です。旬の夏のゴーヤは栄養価が高いのも特徴です。

ゴーヤは東インドや東南アジアが原産地で、江戸時代くらいに沖縄に渡来したとされています。

ゴーヤは沖縄では古くから食され、最近では県外にも沖縄の食文化が伝わり、多くの地域で食されています。夏が旬の定番の野菜になりつつあります。

 

ゴーヤの栄養・効果

・ビタミンC

風邪の原因となる細菌は、体内で白血球により退治されます。ビタミンCは、この白血球をより活性化させる働きをもっているため、ビタミンCは風邪対策に効果的だと言われています。

ビタミンCは熱に弱いため、ゴーヤのビタミンCをしっかり摂取するのであれば、加熱調理なしでサラダなどにして食べるのがおすすめです。

 

・ビタミンB

ビタミンBはB1・B2の2種類があります。両方のビタミン共に、糖や脂肪のエネルギー変換に必要となる栄養素です。

ビタミンB1・B2を多く摂取することで効率的にエネルギーが生み出され、疲れ予防が期待できます。

また、余った糖や脂肪は肥満の原因になります。エネルギーに効率よく変換されることでダイエット効果も期待できるのです。

 

・カルシウム

カルシウムは骨や歯を作る際の必須栄養素として知られています。しかしそれだけではなく、カルシウムは血中にも存在しています。

血中のカルシウムをカルシウムイオンと言います。このカルシウムイオンが精神安定剤としての役割をしています。カルシウムイオンは日々使用されており、毎日カルシウムを摂取する必要があります。


・葉酸

葉酸は、赤血球を作り出すときのサポートをする役割があります。葉酸をしっかりと摂取することで赤血球が正常に生成され、貧血対策に効果的です。

 

・カリウム

カリウムは細胞の浸透圧をナトリウムとともに維持・調整する働きがあり、体内に溜まった余計な水分・塩分の排出を促してくれます。むくみが気になる場合は、併せて塩分の高いものを控えるようにすると良いでしょう。

 

・鉄分

鉄分は血中で酸素を運搬するヘモグロビンを作るための必須栄養素です。鉄分を多く摂ることで身体中に酸素を送り、疲れ予防効果が期待できます。

また、鉄分は血を作ることに関係する栄養素です。鉄を摂ると血流量が増えるので、体の末端まで栄養素を送り届けることができ、冷え性や貧血の改善効果も期待できます。

 

・不溶性食物繊維

不溶性食物繊維には腸のぜん動運動を促す効果が認められており、腸内を刺激することにより腸に溜まった便を押し出すよう促してくれます。また、食物繊維は腸内にいる善玉菌のエサとなり、善玉菌を増やす効果も期待できるため、腸内環境を整えるのに良いです。

便秘でお悩みの方には、見逃せない成分ですね。

 

・モモルデシン

ゴーヤの苦み成分モモルデシンには、胃を刺激することにより胃液の分泌を促す作用があります。胃液によって食べ物の消化が進めば、食欲増進効果が期待できます。暑くなって食欲がなくなってしまうときには、ありがたいですね。


ゴーヤの食べ過ぎには注意!

ゴーヤは、ニガウリとも言って、その苦味が特徴的な南方の野菜です。

水分も多く、体を冷やす効果があることから、沖縄などあたたかい気候で暮らす人にはうってつけの食材になっています。


・ゴーヤの苦味とは?

食べると苦い、辛い、酸っぱい、えぐいなど体に刺激を与える食材は、食べ過ぎると毒となります。もともとその刺激のもとは、毒を含んでいるからです。

もちろん、ゴーヤの苦味成分も毒になり、人によっては食べ過ぎることで胃痛や腹痛、下痢を起こすと言われています。

一方で、毒というのは、少量であれば体調を良くする働きが現れます。(良薬口に苦し)


・ゴーヤの苦み成分の正体は?

ゴーヤの苦味成分(毒)は胃に良いと言われます。

胃に良いというのは、2通りがあります。

①胃の働きを活発にして消化液を出し、食べ過ぎによる胃もたれなどを緩和する。

②ストレスなどで傷ついた胃粘膜を保護、補修するプロテクト効果を狙う。

ゴーヤは①の効果があり、胃酸が活発に出て消化を助けます。一方で、胃酸の出過ぎは胃粘膜を攻撃し、胃痛を引き起こします。


・ゴーヤの1日の摂取量の目安は?

多くの食材に1日の摂取目安量が存在しますが、ゴーヤには推奨されている摂取量がありません。

それどころか、栄養価が高い/夏バテに最適など、良い面ばかりが取り上げられるため、食べ過ぎてしまう人も多いと思います。

そのためゴーヤの摂取量は適量でということになるのですが、その適量というのは決まったものではありません。

苦み成分(毒)の許容量に個人差があるため、あくまで食べる人の体調によって違ってきます。

ゴーヤをたくさん食べて、体に不調を感じるようならそれは食べ過ぎです。自分の体の声をしっかり聞いて、食べ過ぎないようにしてください。

ゴーヤ

 WEB予約

 

恵比寿院 電話問合せ

tel:0364128890

 

銀座院 電話問合せ

tel:0362639545

投稿者: Meilong

前へ