staff blog

sp_btn01.png
妊活セミナー
アクセス・営業時間
キャンペーン

2020.09.19更新

こんにちは、石鍋です!

今回は少しパセリから脱線しますが、、

鍼灸の種類について簡単に紹介します。

 

先ずは、鍼!

 

鍼の種類

・毫鍼(ごうしん)

現在、最も多く使われている、そして最も汎用的に用いられる鍼です。 鍼を刺した部位の筋緊張を緩和し、循環を改善することが知られています。 痛みに用いられる事が多いですが、さまざまなツボに刺激を加えて、 多種多様の効能を発現させます。

 

・鍉鍼(ていしん)

太い鍼で、体に刺入することはありません。 接触させたり、押したり、擦ったりする優しい刺激で治療します。 日本では特に関西で盛んに用いられ、小児用の鍼治療として大きく発展しました。古典的な鍉鍼の他に、さまざまな刺さない鍼が作られ使用されています。 一般的な凝りや痛みはもちろん、さまざまな症状に用いられます。 気分をすっきりさせて気持ちよくさせ、自律神経の不調を緩和する事を得意とし ています。刺激に弱く敏感で繊細な方や小児の治療によく使われています。 最近では、美容用の鍼として顔面部への治療にも応用されています。

 

・円皮鍼(えんぴしん)

シールの裏に小さな鍼がついていて、ツボに張り付ける鍼です。この小さな鍼でも、凝りや痛みを取ることができ、また持続的な効果が期待できます。最近では、スポーツ選手のケアや運動時の動作改善を目的によく使われています。

鍼

他にも色々な種類の鍼がありますが、マニアックすぎると思うので今回は一部をサラッと簡単にご紹介しました!笑

 

次回は灸の種類を紹介しますね。

 

 

WEB予約

 

恵比寿院

tel:0364128890

 

銀座院

tel:08074605858

 

恵比寿mana院

tel:0353154313

 

恵比寿院 Instagram

meilong official Instagram

投稿者: Meilong

SEARCH