staff blog

sp_btn01.png
妊活セミナー
アクセス・営業時間
キャンペーン

2020.08.03更新

こんにちは、石鍋です!

今回はピーマンのオススメな組み合わせについてお伝えします。

 

栄養を壊さないおすすめな野菜の組み合わせ

どんな野菜と組み合わせると良いのかは望む作用によって異なります。

・美肌作用:シイタケ、ナス

・血行作用:蒼紫蘇、ネギ、唐辛子、カブ

・肥満予防:玄米、山芋、ホタテ、アサリ

・貧血対策:ほうれん草、牛肉、かつお

・ストレス対策:さつまいも、玉ねぎ

ピーマンの持つ栄養によって生み出される作用に合わせて組み合わせると良いです。

 

栄養を壊さずに美味しく食べよう

ピーマンは夏野菜の代表であると同時に、野菜の中では一つから沢山の栄養をとることができると言われている優れものです。ピーマンの苦み成分が出ない方法も今メディアを始め色々と出ています。実際食べた人によってはその苦み成分を感じなかった人も多くいます。ピーマンは工夫すれば食べやすくなるのです。

また長年謎であった子どものピーマン嫌いの理由も少しずつですが解明されつつあります。その理由が少し分ればピーマン料理の工夫が出来ますね。ピーマンの栄養の高さはまさしく野菜の中で優れていいものなので、ピーマンの栄養を摂取して自身の身体への健康増進、病気の予防の対策をしていきましょう。

ピーマン

鍼灸でお身体をメンテナンスすることでも健康増進の効果が期待できます!

鍼灸でお身体に刺激を与えることにより、様々な症状の改善が期待できます。

鍼灸は、人本来のもつ自然治癒力を引き出しながら病気を治す一方で、体質を改善する効果も優れています。

鍼灸は、主に効果がある肩こりや腰痛などに加え、食欲不振・冷え性・精神的ストレスなどに関係する自律神経の調整作用にも効果があります。

最近の研究では、免疫力の向上・認知症の予防・動脈硬化の改善なども報告されています。

 

ピーマンを食べて、鍼灸でお身体メンテナンスして健康ライフを送りましょう。

 

 

WEB予約

 

恵比寿院

tel:0364128890

 

銀座院

tel:08074605858

 

恵比寿mana院

tel:0353154313

 

恵比寿院 Instagram

meilong official Instagram

投稿者: Meilong

SEARCH