staff blog

sp_btn01.png
妊活セミナー
アクセス・営業時間
キャンペーン

2020.07.18更新

こんにちは、石鍋です!

今回はピーマンの選び方+栄養効果についてお伝えします。

 

ピーマンの選び方

旬にかかわらずお店でピーマンを選ぶ時のポイントは、色が全体的に均一で濃い目、そして艶があるものを選ぶようにしましょう。

持ったときに重みがあり、弾力があるものは肉厚になります。軸の切り口が茶色く変色したり干からびたりしているものは、新鮮さに欠けていますので避けましょう。

 

ピーマン選びのポイント

・全体的色が均一で濃い目のものを選ぶ

・艶があるものを選ぶ

・持ったときに重みがあるものを選ぶ

・軸の切り口が茶色く変色は選ばない

・軸の切り口が干からびたりしているものは選ばない

 

ぜひピーマンを選ぶ際の参考にしてみてくださいね。

ピーマン

ピーマンの栄養効果 その③:冷え症軽減

ピーマンの元である唐辛子にあるカプサイシンはピーマンにはありませんが、そのカプサイシンが変化したカプシエイトと呼ばれる成分が入っています。辛味は殆ど持たないと言われているカプシエイトですが、成分はカプサイシンと同じと言われています。これが体温向上効果があると言われています。また香り成分であるヒラジンも冷えの改善に効果があると言われています。冷えは女性の敵です!ピーマンで撃退しましょう。

 

鍼灸をおこなうことでも冷え症を改善することが期待できます!

鍼灸治療では体の末梢循環を改善させ、運動や食事をそれにうまく組み合わせていくことで血流を改善しながら、お身体の機能全体を調整していきます。また、お腹や背中、足首などをお灸であたため、お身体を芯からホカホカにもします。施術を続けていけば、冷え症そのものを改善していくことも可能です。冷え症からくる、さまざまな症状でお悩みの方には、鍼灸でのメンテナンスをおすすめします!

 

外から鍼灸で内からピーマンでアプローチし、冷えの症状を緩和させて冷えの体質を改善してみてはいかがでしょうか?

 

 

WEB予約

 

恵比寿院

tel:0364128890

 

銀座院

tel:08074605858

 

恵比寿mana院

tel:0353154313

 

恵比寿院 Instagram

meilong official Instagram

投稿者: Meilong

SEARCH