staff blog

sp_btn01.png
妊活セミナー
アクセス・営業時間
キャンペーン

2020.06.26更新

こんにちは。

鍼灸師、柔道整復師の立野です!

梅雨が終わると一気に気温も日差しも強くなり、夏を感じるようになると思います。

 

夏が近づくと、熱中症が心配になる方も多くいらっしゃるのではないでしょうか?

 

熱中症を引き起こす条件は、「環境」と「からだ」と「行動」によるものが考えられます。

「環境」の要因は、気温が高い、湿度が高い、風が弱いなどがあります。

「からだ」の要因は、低栄養状態や、二日酔いや寝不足などの体調不良があります。

「行動」の要因は、激しい筋肉運動や、慣れない運動、長時間の屋内活動などがあります。

これら3つの要因が

結果、熱中症を引き起こす可能性となります。

 

具体的な対策としては、以下があげられます。

・涼しい服装

・日陰に入る

・日傘や帽子を着用する

・のどが渇いてなくても水分を取る。

・汗をかいたときは塩分も取る。

ここでスポーツドリンクと経口補水液の違いについてです。

塩分量(電解質)と糖濃度の違いがあります。

スポーツドリンクは塩分量が少なく糖分が多く入っています。

一方、経口補水液は適切な塩分量で糖分が少ないものになってます。

経口補水液の作り方です。

正直、スポーツドリンクの方が美味しいです。

ただお身体のこと糖分の量を気にする方は自作で作ってみるのもいいと思います。

水、、、1リットル

塩、、、3グラム

砂糖、、、20~40グラム

レモン、、、お好みで

煮沸してるお湯に上記を入れてください。

目安ではありますが2日3日を目処に飲みきってください。

またお手製の経口補水液はカリウムが摂取できません。

ここでカリウムが豊富な物としてバナナを摂取するとオススメです!

 

一番大事なのは、自身の体調を気遣い、無理なく休みながら行動をすることです。

特に体調が悪い時は注意をしましょう!

ご購読ありがとうございました!

 tt

WEB予約

 

恵比寿院

tel:0364128890

銀座院

tel: 08074605858

恵比寿mana院

tel:0353154313

恵比寿院Instagram

 

meilong official Instagram

 

投稿者: Meilong

SEARCH

CATEGORY