staff blog

sp_btn01.png
妊活セミナー
アクセス・営業時間
キャンペーン

2020.03.17更新

こんにちは。

鍼灸師、柔道整復師の立野です。

 


本日はほうれい線のケアを当院で行ってるメニューについて書かせていただきます。

 


ほうれい線は年齢と共に堀が深くなっていきやすい所になります。

大まかな原因は

①肌の乾燥

放置してしまいますと慢性化した乾燥機によって頬のたるみが進行して消えにくくなり常時見えるほうれい線へ変化してしまいます。

②紫外線の影響

紫外線の物質の中には肌の奥の真皮にまで影響するものがあり、肌の弾力にかかわるコラーゲンやエラスチンを減少させてしまいます。

③喫煙

喫煙すると血管が収縮してしまい、皮膚に十分な栄養が行きわたらなくなってしまうことで肌の衰えが早くなってしまいます。

④食生活の偏り

偏食や過度なダイエットで栄養が不足してしまうと肌にハリがなくなってしまいほうれい線が目立つようになります。

 


⑤加齢の影響

表情筋が萎縮してしまうことで目立ちやすくなるため、歳を重ねると表情筋も衰えて来てしまいます。

ずっとお手入れしている方と、お手入れをしていない方でやはり差が出てきます。

お手入れを行うとほうれい線ができないということはありませんが、やはり目立ち方が違いますので日頃から様々な対応を心がける事が大切です。

 


ここで当院で行ってるケアについてです。

オススメのメニューは小顔電流鍼or美容鍼灸

です。

2種類とも美顔鍼のメニューですが

小顔電流鍼は本数少なめで電流を流してお顔のオイルマッサージを行い

美容鍼灸はお顔にたくさんの鍼を置かせていただきケアを行っていきます。

ほうれい線というピンポイントで考えますと刺激が苦手な方は小顔電流鍼、刺激が大丈夫な方は美容鍼灸がオススメです。

理由としては美容鍼灸はほうれい線に沿って特殊な技術で鍼を置かせていただくため小顔電流鍼より刺激がでやすいです。

小顔電流鍼はオイルマッサージでしっかり引き上げさせてもらったりむくみが取れるので鍼の刺激が苦手な方はこちらが良いと思います。

ただオイルマッサージもほうれい線に直接アプローチして欲しいと言う方のためにオプションメニューでほうれい線美鍼というものもご用意してますので

鍼での効果も実感してみたいという方はぜひオプションメニューも検討してみてください。

 


ただし、ほうれい線はなくなるということはなかなか難しいものです。

1回でも効果を感じてもらえる患者さまもいらっしゃいますが長期的ケアとしてみていただくのが理想的です。

 


次回はクマのケアについて書かせていただきます。

また小顔電流鍼と美容鍼灸のメニューの違いなどよく患者さまから質問があることも書かせていただきますので投稿しましたら読んでみてください(^^)

 


ご購読ありがとうございました。

 

 tt

 

 

 

WEB予約

 

 

 

 

 


恵比寿院

tel:0364128890

 


銀座院

tel:0362639545

 

 


恵比寿mana院


tel:0353154313

 

 

恵比寿院Instagram

 

 

 

銀座院Instagram

 

 

 

 


鍼灸/美容鍼/妊活/肩こり/腰痛/頭痛/自律神経/坐骨神経痛/眼精疲労/恵比寿/銀座

 

投稿者: Meilong

SEARCH