staff blog

sp_btn01.png
妊活セミナー
アクセス・営業時間
キャンペーン

2020.01.15更新

こんにちは飯沼です!

みなさん、遅くなりましたが

明けましておめでとうございます!!!

 

 

 

今年も皆様にたくさんお会いできることを

楽しみにてしおります!


今年も宜しくお願いします(^^)

 

 

 


今年は昨年の冬に比べると暖かいですよね、、、

 


お正月はゆっくりと過ごせましたか?

 


私はお正月太りをしてしまったので

少しずつ戻して行こうかと思ってます!

 

 

 

さて、今回は体質を見極めて食事で

補っていこう!です。

 


東洋医学では内臓の総称を五臓六腑といいます。

 


五臓「肝、心、脾、肺、腎」 

 


六腑「胆、小腸、胃、大腸、膀胱、三焦」

 


西洋医学とは違い東洋医学ならではの考え

ですよね!

 

 

 

五臓は「気、血、水」を蓄える働きをしてくれて

六腑は消化吸収を行う働きがあります。

 

 

 

今回は五臓の中でも女性にとって、

重要な「肝」をピックアップしていきます!!! 

 


なぜ女性にとって、重要かというと「肝」は血を貯

蔵する働きや気の流れを調節する作用があり

全身の血がほどよい量で流れるようにコントロール

していきます。

 

 

 

 

女性は月経、妊娠、出産などから血の状態が左右さ

れる場面が多いですので「肝」の機能を低下させな

いようにしなければならないのです。

 

 

 

また肝の働きは感情の変化にも大きな影響が与えま

す。

 

 

 

落ち着きがなくイライラしてしまったりするなど精

神が不安定になってしまいます。

 

 

 

 

身体に現れるサイン

 


肝が弱ると目や爪にも症状が現れます。

 


目の充血や目の疲れ、痛みを感じる時、爪のツヤがない時。

 


当てはまっているか確認してみましょう(^^)

 

 

 

 


精神的にはイライラの症状もでますが、身体に現れ

るサインも見逃さないようにしましょう!

  

 

 

 

 


肝を補う食事

 


肝は酸っぱい食べ物が補う食事だと言われてます。

(例、レモン、梅、あんずなど)

 


他にもほうれん草、ニラ、しいたけ、きくらげ、わかめです。

 

 

 

是非普段の食事からも補っていきましょう!!

mai

 

 

 

 

鍼灸/美容鍼/妊活 

恵比寿/銀座

 

 

WEB予約

 

 

恵比寿院 電話問合せ

tel:0364128890

 


銀座院 電話問合せ

tel:0362639545

 

 

 

mana院TEL問合せ

tel:0353154313

 

 

 


恵比寿院 Instagram



 


銀座院Instagram

 

 

 

 

 

 

 

 

投稿者: Meilong

SEARCH

CATEGORY