staff blog

sp_btn01.png
妊活セミナー
アクセス・営業時間
キャンペーン

2019.11.25更新


こんにちは鍼灸師の飯沼です!!

最近、また一段と寒くなってきましたね、、、

寒くなると、筋肉が硬くなり慢性の肩こりや腰痛が再発してきた、
という方は多いのではないでしょうか?


私も腰痛持ちでして、背中から腰にかけてカッピングをしていただきました!!

 

カッピング(吸玉、吸角)療法とは?
もともと中国で古くから行われている民間療法の1つです。

コップのような吸玉を皮膚に密着させ、吸玉の中を減圧させ、皮膚を強く吸引します。

吸玉を皮膚から外すとくっきりとした跡が残ります。

例えば、血の流れが悪くなり、停滞している部分があればそのに吸玉をつけ、吸引刺激によって血行の改善をはかることができます。

吸玉療法の効果があると考えられる症状はおおく、腰痛や、坐骨神経通、肩こり、便利、不眠など様々あります。

また吸玉を当てた部分が正常であればピンク色になれば良いのですが、
赤黒色になる人ほど血行が悪く血が滞っているサインです!

ちなみに私も腰の部分だけ赤黒い色になりました( ; ; )

跡は約二週間ほどで自然と消えたのでご安心ください^_^


終わった後の効果はもちろん、
スッキリ感もたまらなかったです!


気になる方は是非相談してみてくださいね。

 

 


web予約

恵比寿院 電話問合せ
tel:0364128890

銀座院 電話問合せ
tel:0362639545

投稿者: Meilong

SEARCH