staff blog

sp_btn01.png
妊活セミナー
アクセス・営業時間
キャンペーン

2019.11.25更新

こんばんは(^^)/鍼灸師の加倉井です!

それでは今日は第2段!!!

 

内因的な要因についてお話をしていきますね!

女性ならではのお悩みが詰まっっっている部分、⑤ホルモン については詳しく紹介をしていきますね。

 


\内的要因/

① 加齢

② 栄養バランス

③ 代謝不調

④ ストレス・疲労

⑤ ホルモン

 


以上の5つになります!

なんとなく、今までの私が書いている記事を読んでもらうと 納得する部分があるかもしれませんね。。是非、読み返してみてください(>_<)

 


今回は皆さん、知ってはいるけど・・・ちょっと知らないかも・・・?

ということを紹介していきますね!

 


⑤ホルモンについてです!

お客さまの主訴のなかでも、月経前後にお悩みがある方が多くいらっしゃいます。。

それはなんででしょう・・?というのを少し簡単に説明していきますね!

 


女性の体のなかには大きく2つのホルモンが作用しています。

・エストロゲン(卵胞ホルモン)/ コラーゲン繊維を増やす作用

・プロゲステロン(黄体ホルモン)/ ニキビができやすくしてしまう作用

またプロゲステロンは、水分を吸収する作用があるので 便秘だったり、浮腫みがおこったりすることがあります・・・

またイライラすることもあると思いますが、それもプロゲステロンの作用といわれており 胃腸も浮腫みおこるので なんとなく怠い感じや、胃腸が張っている感じなど・・・

さまざまな不調はこの、プロゲステロンの作用によるものと考えられます!!!

 

 

 

ホルモンと上手に付き合っていくには、体のケアは必須です!

鍼灸はもちろん、漢方などもいいと思います!

ぜひ一度Meilongにご相談くださいね。

 

 

 


WEB予約

 


恵比寿院 電話問合せ

tel:0364128890

銀座院 電話問合せ

tel:0362639545

投稿者: Meilong

SEARCH