staff blog

sp_btn01.png
妊活セミナー
アクセス・営業時間
キャンペーン

2019.10.22更新

meilong銀座院の内田です。
なっとう

子供の頃から納豆が大好きすぎて、
未だに毎日食べ続けています。

そんな大好きな納豆ですが、ふつうの納豆とひきわり納豆では栄養価が違うって
知っていましたか?

今日は納豆について調べてみました❣️


引用/https://www.tenpo.biz/tentsu/entry/2019/03/12/100000

納豆の栄養価

なっとう

引用/https://kumiko-jp.com/archives/83207.html

納豆の歴史
納豆の誕生には諸説ありますが、古くより食べられてきた煮豆が、なんらかの理由で藁と出会い、藁に付着していた納豆菌により大豆が発酵し、納豆に変化したと考えられます。
家庭で納豆が食べられるようになったのは、醤油作りが盛んになった江戸時代。現在同様、納豆に醤油をかけて食べられていたようです。

納豆の食べ方

ナットウキナーゼは熱に弱く、水分が多い状態では高温(50℃以上)になると活性が急激に低下してしまうのです。血液をサラサラにしたり血圧を下げたりという働きをするのは、あくまでも常温で食べた時の話。健康効果を考えて納豆を食べる場合は、加熱調理は控えたほうが良いかもしれません。

ちなみに、アツアツのごはんは50℃もない場合がほとんどなので、納豆ごはんはセーフ! あぁ、よかった......。

WEB予約
https://select-type.com/e/?id=LNsAnC7r5aE

Facebook
https://www.facebook.com/meilong.jp

Instagram
https://www.instagram.com/meilong_ebisu/

instagram 銀座院
https://instagram.com/meilong_ginza?utm_source=ig_profile_share&igshid=nz9my2bipr0m

 

 

投稿者: Meilong

SEARCH