staff blog

sp_btn01.png
妊活セミナー
アクセス・営業時間
キャンペーン

2019.09.15更新

こんにちは、鍼灸師の飯沼です!!

今回はリフレクソロジーの「便秘」についてご紹介したいと思います。


下腹部の不快感や外出の憂鬱をともなう症状などありますか?


運動不足や、水分、繊維質などの摂取不足など便秘の原因は様々ですが、働く女性の便秘の多くは、緊張やストレスにより排便のリズムが狂うことが原因になると考えられます。


本来、体内で溜まった排泄物はある一定の量になると体外に排出されるようになっていますが、緊張をしたり、我慢をしたりして排便できてない状態が続きます、便秘となってしまうのです。


そこで足裏のケアでは腸や骨盤などの反射区に加えら脳・頭部の反射区を刺激して、リラックスさせ、脳の疲れを取るようにしましょう。


直腸
かかと部分にある直腸の反射区を親指の第一関節で押し刺激くる。
排泄の最後の役割を果たす直腸を、刺激することで活性化させ、便の排出を促す。


大腸
上行結腸、横行結腸、下行結腸、S状結腸の反射区を順に刺激。押しながらスライドさせる。


脳・頭部
親指全体にある脳のと頭部の、反射区を刺激する。指で強めに押すか関節で刺激するとよい。ストレス性の便秘に効果がある。


骨盤
かかとにある骨盤の反射区を親指以外の4本指の関節でゴリゴリとしごく。
排泄をコントロールする神経がある骨盤を活性化し腸の動きを促す。

 

 

便秘で悩む女子は多いと思います。
ぜひご自宅でも試してみてくださいね!
もちろん家族、友達、パートナーなどお互いで試してみるのもいいと思います。


web予約

恵比寿院 電話問合せ
tel:0364128890

銀座院 電話問合せ
tel:0362639545

 

投稿者: Meilong

SEARCH