staff blog

sp_btn01.png
妊活セミナー
アクセス・営業時間
キャンペーン

2019.08.25更新

こんにちは。

鍼灸師、柔道整復師の立野です。

本日は白湯について最後の記事になります。

前回の続きで、僕の思うマイナスな面に対しての対策と白湯の作り方を書かせて頂きます。


①面倒くさい

確かに朝と晩2回作るのは面倒くさいと思います。

なので夜に作って魔法瓶の出納に入れるようにしてください!

朝には丁度良くなってます!

夜に飲む分はコップを2つ用意して何往復かしてみてください。

一気に飲みやすい温度になりますし熱湯を往復させてるだけなので口を付けなかったコップはそのまま乾かす事ができます。

②暑い(熱い)

熱くて飲めないと言う方は飲みやすい温度でも大丈夫です!

60℃前後ぐらいがいいと言われてますが50℃や45℃でも身体を温める事はできます!

③味がない

これは僕のやっていたことですが酵素シロップを混ぜて飲んでいました!

酵素シロップに必要なもの

大きめの瓶、果物、氷砂糖、酢

酵素シロップは大きめの瓶に熱湯消毒をして水気を取ります。

好きな果物や梅などを購入して皮をむいたり綺麗に洗います。

果物と同じグラムの氷砂糖を用意します。

そこに果物、氷砂糖、果物、氷砂糖と交互に層になるように入れていきます!

瓶の蓋をして今の時期だと12時間、冬ですと24時間ぐらい常温で放置します。

それから毎日朝と晩に綺麗な手状態で混ぜるようにしてください。

徐々に果物の水分が出てきて氷砂糖が溶けて液体ができてきます。

夏だと10日ぐらい、冬ですと2週間~3週間かかってしまいますが徐々に日が経つに連れて混ぜ合わせると気泡ができてきます。

氷砂糖が溶けきって味をみてください。

美味しい酵素シロップになってると思います!

過去に作ってみて美味しかった酵素シロップは

パイナップル、桃、梅、リンゴジンジャーでした!

ブドウも試してみたのですが水分量が足りず上手く作れませんでした、、、

このシロップを少し白湯に入れると飲みやすくなりますのでぜひ試してみてください!

ここで肝心な白湯の作り方です。

患者さんでも電気ポットで1度沸かしたやつでいいと思ってる方がいらっしゃるのですが実際はヤカンや鍋で沸騰した状態を15~20分放置しないといけないみたいです。

理由は塩素が関係してるみたいので僕は鍋に水道水を入れ30分放置してから沸かしてます。

沸いた状態を10分保ち今飲む分をコップに、他を出納に入れてます。

適切な温度は50℃~60℃と言われてますが飲みやすい温かい温度でいいと思います(^^)/

 

 

長々と4回に分けて白湯について色々な著書を読んで自分なりに感じた事を書かせていただきました!

もちろん個人差はあると思いますが少しでも皆さんの体質改善の役に立てば光栄です!

 t4


WEB予約

恵比寿院 電話問合せ

tel:0364128890

銀座院 電話問合せ

tel:0362639545

 

投稿者: Meilong

SEARCH