staff blog

sp_btn01.png
妊活セミナー
アクセス・営業時間
キャンペーン

2019.07.19更新

鍼灸あん摩マッサージ指圧師の熊井です。

自分に合う睡眠時間は人それぞれ違いますよ、と説明しましたが。

今回は、3~4時間程度の睡眠でも十分元気に活動できる「ショートスリーパー」について書きます。

 nemuru


問診していても「3~4時間睡眠ですが、問題ありません」という人はそれなりにいます。

そして、身体を診ると疲れきっている人も多いです^^;

 


ショートスリーパー、良い響きですよね!普通の人は7~8時間眠るところを3~4時間で済み、その時間を他のことに回せるということでしょう?

私もなれるのだったらなりたいです。ショートスリーパー。

 


ですが!このショートスリーパーに該当するのは全人口のたった5%程度しかいないそうです。大多数の人には7~8時間の睡眠が必要なのです。

ということは、「毎日3~4時間しか寝なくても大丈夫!」と思っている人は、実際は気合で乗り切っているだけなのかもしれません。

 


私は大丈夫!と思っている方。

よーくよーく、よぉぉぉく胸に手を当てて思い返して下さい。

毎日、その睡眠で本当に満足していますか? 体の声に耳を傾けて下さい。

貴方は5%の人ですか? 本当はもっと眠っても大丈夫なんですよ?

 


日々忙しいと、つい睡眠を犠牲にしてしまうところがあると思いますが、必要な睡眠時間を削ることは、命を削っているようなもので、じわじわと心も身体を蝕んでいきます。

頑張り続けるためには、しっかり眠って心身を休ませてあげることが最優先です。

 


とはいえ、必要以上に長く寝ていれば健康になるというわけでもありません。

もともと長時間の睡眠が必要なロングスリーパーでない人が、適正時間を超えた長さの睡眠をとっても、かえって身体にダメージを与えるそうです。

睡眠時間と心血管疾患との関係について調べた研究では、必要以上の睡眠は、多くの疾患において死亡リスクを1.6~1.7倍に増加させたと報告されているとか。

さらには肥満やうつ病になる確率もアップするといわれ、眠りは不足しても必要以上でもよろしくないのですね。

(休みの日に寝だめしている人はドキッとしたのでは^^♪)

 


やりたいこと、やらなくてはいけないことが沢山ありすぎて睡眠時間の確保が難しい人が多いと思います。私もそうです。皆そうです。

が、そんな時こそスリープマネジメント!これ大事です!

 

つづく

 

WEB予約


恵比寿院 電話問合せ

tel:0364128890

 


銀座院 電話問合せ

tel:0362639545

投稿者: Meilong

SEARCH