staff blog

sp_btn01.png
妊活セミナー
アクセス・営業時間
キャンペーン

2019.07.22更新

こんにちは meilong鍼灸師の加倉井です。

一年中を通して、顔の浮腫みが気になっている方は多いのではないでしょうか?

本日も嬉しいことに私の高校時代からの親しい友人が来院します\/

当院でも美容鍼灸をお受けになる方でのお悩みでもお顔の浮腫みが気になっている方は多くいらっしゃいます。

私も疲れが溜まってくると、顔の浮腫みが気になることがあります・・・

今回はなんでお顔が浮腫みのか ということを紹介させていただきますね(^^)/

 

 

 nn

 

 


◆顔の浮腫み 原因◆

*肩こり

社会人で肩こりが全くない方というのは逆に少ないのではないでしょうか・・?

首肩回りの緊張がある方は実は、気づかぬうちに頭の緊張がある方も多いです。

浮腫みと一緒によく耳にするのは「リンパ」ですね。

リンパの流れを良くして、浮腫みを改善☆なんてキーワード良く聞きます。

あまり知られていないのですが、リンパの流れを良くするには血流循環を良くするのが必須なのです!

血管と走行してリンパ管は走っておりまして、リンパは血流の中にある老廃物を取り除きます。

なのでそもそも、筋肉の緊張が強くある人は 硬くなった筋肉が血管を圧迫してしまっているので浮腫みやすいということになります。、、、

肩こりというのは、肩筋肉の緊張になりますので

鍼灸やマッサージでほぐしてあげることが大切になります♪

ご自宅では①ストレッチ②入浴③首元を温めてあげる ことができますよ!

ぜひ行ってみて下さいね。

 


*内臓トラブル

健康診断での数値は正常でも、内臓がつかれている方や機能が低下している方は多くいらっしゃいます。

お酒を例にするととても分かりやすいのですが、肝臓の値は正常でもたくさんのお酒を飲んだ次の日には、浮腫みや二日酔いになっている方は多いのではないでしょうか?

日常から、浮腫みを感じている方は体が冷えている方が多くいらっしゃいます。

身体が冷えているということは、筋肉や血液が冷えていることが多いです。

内臓も実は特殊な筋肉になりますので、冷えている血液が流れてきますと伸び縮みができなくなってしまいますので、機能が低下する場合が多くあります。

内臓機能が低下すると、お酒を大量に飲んでいるわけでもないのに体の老廃物が取ることができずに顔がむくんだり、疲れが取れなかったりすることが多くあります。、、

自宅でのケアとしましては

①白湯を飲んで温める②暴飲暴食はせずに食事を管理する③腹巻をする

などになります!!!

 

そして今回紹介するのは以上になります!

健康と美容は密接に関係していることがおわかりになられましたか??

これから夏本番!ばてない体を作るためにも一緒にケアしてまいりましょう!

 

 

 

 

 

 


WEB予約

 

 

 

恵比寿院

Tel:0364128890

銀座院

Tel:0362639545

投稿者: Meilong

SEARCH