staff blog

sp_btn01.png
妊活セミナー
アクセス・営業時間
キャンペーン

2019.06.12更新

こんにちは!

今月からブログを始めさせていただきます鍼灸師、柔道整復師の立野です。

 

今月は肩周りのストレッチについて書かせていただきます。

 


肩こりで治療をしても2週間ぐらいで徐々に戻ってしまうんですよね、、、

というお話をよく聞くのでせっかくならと思い書かせていただきます。

 

 


今回は肩甲骨の間の上、肩甲骨の外側から腕にかけてのストレッチを書きます!

肩甲骨の間と肩甲骨の外側って全然場所が違うと思いますよね?

でも1人1人筋肉の固さ、関節の可動域などなど個人差があるので人によって伸び方に差が生じるのでこのように書きました。


写真のモデルに協力いただきましたのは飯沼先生です!

 


まず椅子に浅く座るか真っ直ぐ立っていただきます。

 

tt
その後、この写真のように左右どちらかの腕を上から背中に回します。

反対の腕を下から背中に回します。

その際に手と手を握れる方は握っていただいて大丈夫です。

もし手が離れてる場合は

この写真のようにタオルを使ってください。

 tt


右腕が上にくる場合

手を握っていただいて、右肘を右斜め後ろに引っ張ると肩甲骨の間が伸びるのを感じると思います。

また手が離れてる方は右の肩甲骨の外側から腕にかけてが伸びるのを感じると思います。

痛気持ちいい、伸びてるな~ぐらいが良いです!

慣れてきたら手を繋いだまま左手で右腕を引っ張るイメージで抵抗加えるとさらに伸びてると感じます!

 


これを30~60秒ぐらいゆっくり伸ばしていただいて左右お互いにしてみてください。

以上で肩周りのストレッチ①終了です!

 

 

 

WEB予約

 


恵比寿院 電話問合せ

tel:0364128890

 


銀座院 電話問合せ

tel:0362639545

投稿者: Meilong

SEARCH