staff blog

sp_btn01.png
web予約
アクセス・営業時間
キャンペーン

2019.05.08更新

 

こんにちは鍼灸師の飯沼です!

今日は姿勢について少しお話ししたいと思います。

普段生活していて、常に良い姿勢を心がけていますか?
良い姿勢を心がけようとは思っていてもなかなか難しいと思います。

私もその中の1人です…(;_;)

まず、良い姿勢の定義は真横から見た時に耳たぶ(耳垂)、肩のてっぺん(肩峰)、股関節の真横(大転子)、膝の前側(膝関節前部)、外くるぶしの前側(外踝前部)が床から垂直に一直線上に並んでいることが理想のアライメントとなります。

 

綺麗な姿勢を手に入れるために日常動作から少しずつ見直していきましょう!

○歩く
体幹が潰れて猫背にならないように体幹を伸ばして胸を引き上げるイメージで。

○電車
電車で立っている時に吊り革に体重を預けたり片足荷重ではなく両足に常に均等に荷重で吊り革は軽くもつだけに。

○重い荷物を持ち上げる
膝を伸ばして中腰で物を持とうとすると腰に負担がかかるのでしっかり荷物の真上まで移動し、膝を曲げ深く腰を落としてスクワットをイメージすると効果的。


少しですが普段からできる良い姿勢を上げました!
猫背になりやすい私は家で時間があればポールという道具を使って胸を開けるようにしています^_^

みなさんも一緒に良い姿勢を目指しましょう!!

 

web予約

恵比寿院 電話問合せ
tel:0364128890

銀座院 電話問合せ
tel:0362639545

 

投稿者: Meilong