staff blog

sp_btn01.png
web予約
アクセス・営業時間
キャンペーン

2019.04.14更新

七十二候をお知らせします。指圧あん摩マッサージ師の熊井です。

 

4月14日~19日

虹始めて見る(にじ はじめて あらわる)

 

niji

春が深まり大気に潤いが満ちてくると、虹が現れはじめます。

日が照っているのに小雨が降るなどして変わりやすい天気の時に見つかりますよ♪

思わず歓声を上げてしまいたくなる虹の人気の理由は、その色合いの豊かさですね。大空にいろいろな色を浮かばせて、たくさんの人を同時に、しかも一瞬で幸せにしてしまいます。

 

虹の色合いといえば7色(赤、橙、黄、緑、青、藍、紫)ですが、万有引力の法則で有名な科学者ニュートンの説が元になっているそうです。その時代の色彩は基本5色(赤、黄、緑、青、菫)だったところを“7”と結びつけることが大事だったようで、間にプラス2色加えたのだとか。それが日本に明治以降の学校教育に取り入れられ現在に至る…と。

 

ちなみに綺麗な色を眺めると、その色自体から元気をもらえる効果があるのをご存知でしょうか。それぞれの色には性質があり気持ちをコントロールしてる効果があります。

赤色は暖かい・興奮する、青色は冷たい・落ち着く、黒色は重い、白色は軽い、黄色は元気になる、緑は安らぐ、桃色は幸せを感じる、茶色は安定感をくれる、などなど…

ということは、日常の景色は沢山の効果で溢れているのですね!素敵なことです。

あと、自分の好きな色を眺めるだけでも癒しの効果があるそうですよ。

心の中にたくさんの色を取り込んで下さいね。

 

・旬の野菜

日本で食用にされる筍は、中国から伝わった宗竹が主流。その他、淡竹や真竹などの種類もある。炊き込みご飯や煮物などに

 

・旬の草花

蛇苺(へびいちご)

バラ科の多年草。あぜ道や野原などに自生し、4月から6月にかけ黄色い花をつける。実は赤く熟し、食べられるが味は淡白

 

・旬の魚介

ひじき

ホンダワラ化の海藻の一種。岩場の潜間帯近くに繁茂する。大潮の干潮時に、磯で鎌などで切り取って収穫される。

 


WEB予約

恵比寿院 電話問合せ

tel:0364128890

銀座院 電話問合せ

tel:0362639545

 

投稿者: Meilong