staff blog

sp_btn01.png
妊活セミナー
アクセス・営業時間
キャンペーン

2019.04.24更新

皆さん こんにちは

鍼灸師の加倉井です\/

今月もぎりぎりで、ブログの投稿が間に合いそうです!

熊井先生が、毎月のブログ件数をチェックしてくれているのですが

今月も更新皆さんがんばりましょうね!

という、お知らせが届きましたので 今月またしてもギリギリです。、笑

 

 

 

それでは今回は

疲れないようにするには、まとめ編 を更新させて頂きます!

さまざまで更新をさせて頂きましたが

今回は色々まとめました総集編です!!!笑

 

 

 

どんな1日を過ごすといいのかを紹介していきますね

みなさんの1日に少しずつ取り入れられたらと思います!

 

 

 

キーワードは

「丁寧な暮らし」です!

 


- 朝 -

なるべく朝日を浴びての起床。

白湯などの温かいお飲みものを摂取できるとBESTです!

また いつもより10分朝、早く起きれる事でゆっくりと過ごせます。

(朝は時間に追われている場合が多いので、いそいそとしてしまいますよね。、、それだけでも緊張してしまいますので自律神経は乱れやすいです。、)

朝ごはんは、いつもの朝食に温かいものが無ければ暖かいものをプラスしてみましょう♪

 

 

 

- お昼 -

夜ご飯を考えたようなメニューを頂けるといいですね。

お昼はがっつり好きなものをお召し上がるのはとってもいいですが、夜にもし飲み会などの会食がある場合は お昼に少しセーブするといいのではないでしょうか?

また日中はストレッチをこまめに入れてみましょう!

首のストレッチやわき腹のストレッチ、お手洗いに立たれる時には 大腿部のストレッチ、臀部のストレッチも出来るとなおいいですね。

また水分をしっかり摂るようにしてあげてくださいね。

人は細胞を構成するのも、血液を形成するのも、「お水」が必要になってきますよね。

塩分や糖分が多かったり、カフェインが多く含まれるものはあまり大量に摂取するのは良くありませんが 少しなら問題ありません。

2リットルお水を摂取すると良い!なんて健康法の本がたくさん出版されているくらいですから是非とも、常温でみなさん取ってみてくださいね。

 

 

 

 


- 夜 -

もしもお仕事の疲れが無い場合は、一駅前から歩いてみる事をお勧め致します。

20分以上歩けるのがいいとされておりますが、気持ちがリフレッシュすればそれでいいと私は思っておりますので、満員電車のごちゃごちゃで息が苦しい日々が続いていると思いますので のんびりと春風にのって歩いて帰宅されるといいですね。

 


夜はなるべく、お食事はすくなく 寝る前の4時間はお食事はとらない方がいいとされております。

(胃腸をしっかりと休ませた状態で、睡眠をとられた方が良質な睡眠が確保できます!!!)

また、ゆっくりと入浴。

10分間を分けてはいってもいいので、あまり半身浴などで汗を大量にかきすぎても疲れてしまいますので 10分程でじわっと温まるくらいがちょうどいいです。

(3分間 休憩 3分間 休憩 4分間 上がる なんて入浴方法でもOK!寒くならない様にだけ注意してみてくださいね)

ストレッチやマッサーシ゛をすると有効的ですが

なかなか疲れてしまっている人にはむずかしいですよね。、

携帯はみずに、早くねましょう♪

私の個人的なおすすめは、ホットアイマスク(しかも、小豆のちから という商品)を目に乗せて入眠されると、あら不思議...次の日とっても目がすっきりとされます☆

また、手足が寒くて寝れない方にはお腹や大腿部に

湯たんぽを乗せて入眠することをお勧め致します。

 

 

 

 

 

 

このような感じですかね?

ざっくりになりますが、生活の一部に取り入れられそうなものがありましたらぜひとも行ってみてくださいね。

また色々な細かいアドバイスは勿論出来ますので

ぜひぜひ、いつでもご相談下さいませ。

 

 

 

けれど、あまりにも疲れが溜まっている場合や自律神経が乱れ うつ症状に近い場合は

本当に何もしたくありません。

私も実は鬱症状になったことが以前ありますが、こんなことは疲れきっていて出来ませんでした。その時には早く寝るという事を行ってみてくださいね。、

また元気がある時には医療機関への相談や、お友達とランチなどに行ってみてくださいね。

 

 

 

 


それでは、今回の更新は以上になります!

また来月の更新をお楽しみにしてください^^

投稿者: Meilong

SEARCH