staff blog

sp_btn01.png
web予約
アクセス・営業時間
キャンペーン

2019.03.05更新


七十二候をお知らせします。鍼灸あん摩マッサージ指圧師の熊井です。

 

3月5日~9日

蟄虫戸を啓く(すごもりむし とを ひらく)

春の優しい雨に満たされて、まず大地と大気が潤い、やがて草木が芽吹く。そんな準備が整ってから土の中に隠れていた虫たちが固く閉じていた戸を開くようにして外にでてきます。

私たちの身体も同じです。寒さに負けないように強張っていたところから、季節の気配を感じ取ってふわーっと開いていきます。はい!もう春なんですよー♪

 

・旬の草花

雪柳(ゆきやなぎ)

バラ科の落葉小低木。雪のような白い花と柳のような葉が名前の由来。小さな花をお米に見立てて「小米花(こごめばな)」とも呼ばれる。

 

・旬の兆し

啓蟄(けいちつ)

冬の間、春を待っていた虫たちが暖かさを感じて目を覚ます頃。啓は「ひらく」、蟄は「土の中で冬ごもりをしている虫」を意味する。

 

・旬の兆し

木の芽時(このめどき)

草木が芽吹いて、山々などの生命力が一気に溢れ出る頃。山菜摘みなど自然とのふれあいが楽しい早春の時期。

 

 蟄虫戸を啓く

 

 

WEB予約

恵比寿院 電話問合せ

tel:0364128890

銀座院 電話問合せ

tel:0362639545

 

投稿者: Meilong