staff blog

sp_btn01.png
妊活セミナー
アクセス・営業時間
キャンペーン

2019.03.29更新

七十二候をお知らせします。鍼灸指圧あん摩マッサージ師の熊井です。

 

3月25日~29日

桜始めて開く(さくら はじめて ひらく)

 

sakura

 

桜前線が北上し、各地で桜が咲きます。

日本人は桜のつぼみの硬さ、ふくらみ具合、色づき、開花の割合、散る様子、落ちた花びらの行方に至るまで、はじまりと終わりを存分に楽しむ習慣がありますね。日本に生まれて良かったことのひとつです♪

ウグイスの鳴き声も絶好調!すっきりといい声を響き渡らせます。春は心がほどけますね。

お花見の由来はいろいろとあって、もともと野に出掛けたり、潮干狩りをすることで邪気を払うという風習や、山からおりてくる田の神が宿るのが桜の木で、開花は神が降りてきた印という考え方など様々あるそうです。

確かに満開の桜は美しいのはもちろん、心に迫る何かを感じますね!神が宿ると考えた古の人々の気持ちにも納得。さぁ、花見に出掛けましょう~^^

 

・旬の物

桜餅

塩漬けした桜の若葉でくるんだ餅。餅は関西だと道明寺粉を使い、関東だと小麦粉を使うことが多い。

 

・旬の兆し

逃げ水

蜃気楼の一種。良く晴れた日に道路を車で走ると前方に現れたように見える大きな水たまり。空気が熱せられ、光の屈折によりできる。

 

・旬の兆し

黄砂

3月から5月にかけて、モンゴルや中国の黄土地帯から偏西風によって日本に運ばれてくる砂塵のこと。季語では「つちふる」という。

 


WEB予約

恵比寿院 電話問合せ

tel:0364128890

銀座院 電話問合せ

tel:0362639545

 

投稿者: Meilong

SEARCH